スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクヤのまとめ!141話

この企画4度目にしてようやく本編に咲夜嬢が登場。

が、しかし…

咲夜嬢出すぎです

おかげで引用は金曜日の夜までに終わっていたのですが、
数が膨大すぎて全然まとまりませんでした。

これを毎週やるんだからきよさん達は凄いよなー

そんなわけで今週は「4月3日/夜の部」
咲夜嬢の誕生日パーティーのお話です。
当然ほとんどの方が咲夜嬢を取り上げており、
この人の仕事を奪ってしまう感じになりそうなのですが、
どうやら作成意欲が減退しているご様子なので

遠慮なくやらせていただきます


今週のトピックス

・約10ヶ月ぶりに単独の扉絵
・咲夜嬢の悩殺的な衣装
・本編でも見せたウソ泣き
・ワタルに対する期待の眼差し
・あててんのよ再び
・ワタルを慰める咲夜嬢
・ワタルに押し倒されちゃった咲夜嬢
・ワタル×咲夜嬢フラグ!?
・ナギからのプレゼントに喜ぶ咲夜嬢
・呼称が「ハヤテはん」に
・各所で晒し者にされた精神疾患者
・その他



※全部読まれるという奇特な方は頑張ってスクロールして下さい。






・約10ヶ月ぶりに単独の扉絵

単独の登場は主要キャラの中ではかなり稀少です!
141-01.jpg


扉絵単独咲夜嬢!破壊力デカすぎだ!
(蒼のごとく!)

おかげで私の精神は完全に破壊されました。

扉絵からいきなりやられた。咲夜嬢には黒が似合うな~。
(疾風のように輝いて)

某17歳の人と違って可愛い意味でですよね!?

扉絵は咲夜嬢の一人占め。
いつもの通り14歳の服装とは思えないほどの露出度です。
けしからん。まったくもってけしからん!!(何

(漫画とハヤテとアニメと私)

咲夜嬢がけしからんから、暴走する輩が現れるのです。

コミックスを読むまでは知らなかったキャラが
こんなに可愛く思えるなんて俺はもう戻れないかも知れません。
そうだねぇ。ナギよりはよっぽどヒロインっぽいよねぇ。サクは。

(tanabeebanatの日記)

戻らずにこっちへ(屮゜Д゜)屮カモーン
咲夜嬢はヒロインたる要素を全て持ち合わせていますよね


そんなサクヤ嬢から表紙です。
お尻のリボンが印象的です。

(ライク・アライブ)

リボンの位置はヒップではなくウエストだと思いまふ


扉絵のむき出しになった肩がまぶしい。あえて評価すればニフラム級です。
生命力の低い方が直視しすぎると光の彼方に消し去られるのでご注意を。

(Moon of Samurai)

あまりの眩しさに危うく砂塵と化すところでした


シンプルに可愛い咲夜嬢が印象的な1枚。
話には関係ないけれど、この扉絵のドレスと本編中に咲夜が着ているドレスでは
細部が異なるのが気になります。(自分が描いた際には混ぜてみました)

(御汰紋の戯言)

御汰紋さんの描かれた咲夜嬢(とワタル)は必見です!



・咲夜嬢の悩殺的な衣装

14歳になったばかりとは思えないけしからん衣装とスタイルです
DSCF0116.jpg


フリフリのドレス似合うなぁ。
(ネスの日記)

なんたってお嬢様ですからね~

サクのパーティドレスはまたすごいな
なんつー破壊力っすか

(ボルツの迷走?)

おかげで私の精神は(ry

なんて魅惑的なスタイルなんだ。
ホントにもう最近は咲夜嬢ばかりが眼に映ります。

(疾風のように輝いて)

咲夜嬢を見続けていると、魅惑の世界に引き込まれそうになります

胸元と絶対領域が強調された服に包まれサク登場。
ご丁寧に羽根までついておられます…うぐぅ、可愛いなぁ。

(ぷらずまだっしゅ!)

バ鍵っ子乙であります☆

パーティードレスに身を包んだ咲夜嬢。胸元が~胸元が~!!
ハヤテのごとく!の登場女性キャラは、
なんでか基本貧しい人たちが多いわけですが、
彼女はスタイルがいい部類に入るわけです。ハイ。

(星の海へ行こう!)

咲夜嬢を見る時はどうしても
目線が胸元に行ってしまいますよね。
これも男の悲しい性なのです。

サクの衣装の羽の部分が気になって仕方ないw
(ひなぎくのなく頂に葱)

確かにどうなっているのか非常に気になりました

セクシー&ファニーはファッションの基本。
お持ち帰りしていいっスか?え、駄目?

(ヒナギクさんちの晩ご飯)

ブログ名を「サクヤさんちの晩ご飯」に改名すればテイクアウトOKです。


最後に、咲夜嬢の衣装を語らせたら
やはりこのお方の右に出るものはいません

誕生日服です!!かわいいです!最高です。

まず見てください!!

背中の羽

まさに地上に降りてきた

女神です!  妖精です!   天使です!

そして、冒頭でも言ったお尻のリボン!
腰が細いのを印象付けるためでしょうね。

そして、足の絶対領域、手の絶対領域。

露出肌を押さえる事により、純真さ、儚さが
にじみ出ています。

誰がほっとくんですか!?

スルーは間違いじゃないでしょうか!!

はぁはぁ、このまま書き続けても終わりそうもないのでこの辺で。

(ライク・アライブ)

妖精は何となく思い浮かびましたが、『手の絶対領域』は見落としていました。
この表現力には脱帽するしかないです。

師匠と呼ばせてください!



・本編でも見せたウソ泣き

咲夜嬢は10巻のオマケ4コマでもウソ泣きをされてますが…
DSCF5646.jpg


本編でもやっちゃいました
141-17.jpg


この涙目の咲夜がかわいすぎる…。
(明日はきっと。)

可愛すぎますよねー

泣いてる咲夜嬢もかわいいです。でも泣かせちゃいかんよね
(蒼のごとく!)

咲夜嬢を泣かせる奴は処刑です

泣いてるサクヤ嬢も艶っぽいです。
もうなんもかんも最高だ!!!

(ライク・アライブ)

咲夜嬢は『色んな意味で』艶っぽいですよね♪

で、「ウチへのプレゼントはほんの少しおもしろいことなら・・・」と涙ぐむ咲夜。
ま、次のコマのあっさり笑うところを見ると得意の嘘泣きでしょうな。

(漫画とハヤテとアニメと私)

そうか、咲夜嬢はウソ泣きが得意なのか…
恐ろしく小悪魔ですね。だがそれもいい。



・ワタルに対する期待の眼差し

咲夜嬢にとっては『おもしろ』が1番の誕生日プレゼントのようです
DSCF0155.jpg


咲夜、目が光ってます
(旅人達の集い。)

それはもう眩しいぐらいに

目が輝いてます。
(ライク・アライブ)

少し残念がる咲夜ですが、そのぶん来てくれたワタルには期待のまなざし、
目が笑いを求めて輝いてます♪

(ネスの日記)

一等星よりも煌めいていますよね

おう!サクのワクワク顔が可愛いな
(ひなぎくのなく頂に葱)

サクのサクサク顔に見えてしまった…ちょっと逝って来るノシ

わくわくするサクにはやられたな
だから、こうゆうタッチで書かれるとひじょーに弱いんです

(ボルツの迷走?)

こういうタッチじゃなくても私は咲夜嬢に弱いです

そんなワタルにサクはものごっつ期待w
しかもサクがワタルに大舞台を用意w
ワクワクしてるサクがワタルとのギャップと相まって非常にいいw

(萌えを得たオタのごとく!2)

ワタルってつくづく咲夜嬢に頭が上がらないですよね。

咲夜はもう期待しっぱなしです。
もうコレは期待に応えるしかないよ。
男には引けないときってのがあるんですよ。
ええ、ホントに。

(タカヒナの乱雑日記)

私も誰かさんに期待されて引くに引けない感想になりました。

咲夜「は・り・きっ・て・ど・う・ぞ」
あんまりプレッシャーかけないで

(今の気分±0)

咲夜嬢からのプレッシャーならドンと来いです!

……いや、無茶振りすぎやしないか?
しかし、咲夜はうろたえるワタルを百万ボルトな瞳で舞台に立たせてしまう。
さすが咲夜!と言うべきか、さすがワタル! と応援するか悩む場面ですなw

(御汰紋の戯言)

それだけ咲夜嬢はワタルに期待していらっしゃるのですよ。
プレッシャーは相当かかるだろうけど、
咲夜嬢に期待されるなんてワタルも羨ましい限りです。

にしても、催促する時の咲の表情からして、彼女は面白いものが好きというか
そういうことに対しては、物凄い純粋なんだなーとか思ったり

(静夜詩)

咲夜嬢は心の底からお笑いを愛してらっしゃるのです。

ちなみに静夜詩さんの所は
141話感想のエントリーNo.が『398』となっております。

これは運命ですかね!?


最後に、この件に関して逸脱な文を1つ紹介

顔近づけすぎですw吐息がかかる距離w
きっとイイ匂いするだろうな(爆笑

(麒麟の未来日記)

うはwww
この記事を見て私がサンデーに顔を近づけて
匂いをかいでしまったのは言うまでもありません。
きりんさんナイスアシストでした。



・あててんのよ再び
DSCF0125.jpg

『ある』からこそ出来る咲夜嬢の必殺技です。

当 た っ て ん じ ゃ ん !!!
(ライク・アライブ)

うわあ…咲夜さん咲夜さん。大胆すぎだって…。
ということで、咲夜の「あててんのよ」再び。

(明日はきっと。)

明らかに当たっています。むしろ当ててます。
どうでもいいけど、咲夜の背中の羽、可愛いな。

(福音を告げる場所)

落ち込んでいるワタルの心を暖めようと咲夜の武器を生かして
「あててんのよ」スキンシップ。過去を後悔している余裕なんて
吹っ飛ばしてしまう作戦なのか!?

(御汰紋の戯言)

ハヤテへといいワタルへといい、咲夜さんは無防備だな、
結構男が勘違いする女の行動の極みですね
あててんのよ!は行き過ぎです。

(そして僕たちは西へ向かった)

咲夜嬢にこんな事されるんだったら勘違いでも何でもいいです。

落ち込んでるワタルにお姉ちゃん、咲夜が慰めに。
って・・・胸が当たってる!?
面倒くさいため(オイ)画像は載せていませんがあれは完璧にあたってます。
絶対に

((仮)の法則)

ネタがすべって落ち込むワタルを後ろから抱きしめてしかもスキと言う!
胸…胸が当たっているよ…ワタルがうらやましすぎるぜこんちくしょー!
同年代の幼なじみにお姉ちゃんのように接してもらう気分は一体どうよ?
もしも私がワタルだったら咲夜の優しさと温かさにノックアウトされる!

(さくら日記)

咲の後ろからのハグは普通にうらやましいですね…
だって、あの13さい…
じゃなかった14歳にしては、実にけしからんものが…(ぷびゃっ

(静夜詩)

ちょwwwそれwwその体勢はwww「あててんのよ」の発動キタコレwww
ワタル場所換われwww今まで貯めてきたお年玉全額やるからww
20万~30万はあるから換われwwww結構な額になんだろwwww
というか咲夜は同年代に胸押し付けるなwww無防備すぎなwww
「男は狼なのよ」という歌詞を忘れたかwww咲夜www

(漫画とハヤテとアニメと私)

20~30万でいいのなら全財産を使い果たすまで何回も…

ちょwww
咲夜!?
マジでか!?
うーん、正直


羨ましい!

羨ましい!!

羨ましい!!

(タカヒナの乱雑日記)

あれ?
この人確か、某巨大FCの会長さんじゃなかったけ…

おっぱい二つで100万あててんのよ+100万あててんのよで
200万あててんのよ!!

ブ ラ つ け て な い 効果がくわわって200万×2の
400万あててんのよっ!!

そして「けっこうスキやけどな」をくわえれば400万×3の
1200万あててんのよだ――っ!!

(Moon of Samurai)

士月さんのあててんのよ数値化には流石の一言。
やっぱりこの衣装はノーブラなんですかね!?

ていうか、皆さん反応しすぎです。
ええ、もちろん私も反応しましたが。



・ワタルを慰める咲夜嬢

ワタルは失敗と思っていても、
咲夜嬢は自分の期待に答えてくれたと思ったのか…
DSCF0124.jpg

ワタルはつくづく羨ましいやつです。

これをいつ流行ったんだったっけな手品で乗り切るワタル。
彼は勇者です。
それをなぐさめるサクさん。いいお姉さんだぜ。人として出来てるんだぜ。

(はるばーもんど)

伊達に他の幼なじみ組よりも長く生きていませんね。

落ち込んだワタルを慰める咲夜であるが、
その口から語られたのは、ちょっとした告白ではないだろうか。
ワタルも表情を見る限りまんざらでもなさそうだ。

(星の海へ行こう!)

そりゃあ咲夜嬢からこんなことを言われたら
伊澄さん一筋なワタルでも心は揺らぎますよ。

咲夜「ウチは自分のそーいうトコ…けっこうスキやけどな。」
人のためなら体を張ってくれるワタルに対しての
正直な咲夜の気持ちだと思いますね。

(MOON CHRONICLE)

ええ、咲夜嬢の言う言葉に裏は無いと思います。

そして優しいお姉ちゃんな咲夜にも拍手でした。
自分の不甲斐なさと恥ずかしさ、
そしてぶっちゃけボキャブラリーの無い加減(笑)に
落ち込んでしまうワタルを「カッコよかった」と褒める彼女は
優しいお姉さんの其れでしたね。

(麒麟の未来日記)

初登場時の傍若無人ぶりはどこへやら。
今は幼なじみ4人組の良きお姉さんキャラとして確立しましたね。



・ワタルに押し倒されちゃった咲夜嬢
DSCF0126.jpg

ラブコメではよくある展開に突入。
これには皆さん黙っちゃいられなかったようです。

ワタルをちゃかしながらも元気づける咲夜。
ちょっと暴れたはずみに、ワタルが咲夜を襲っている構図に、
それを伊澄が見ているというよくある展開へ(笑)

(ネスの日記)

あるあるw

咲夜が押し倒されたシーンで紐がはだけているのを見て、
思わず雑誌に触れて紐を取ろうとしてしまった。
睡眠時間が4時間くらいだったから病んでいたのかなあ。

(じろグ!)

ちょww紐を取ってどうする気ですか!?

咲夜の肩紐がずれてます。
服装として、かなり危ないですね。
下手するとポロリか?
ま、そこは畑先生。大丈夫。

(タカヒナの乱雑日記)

危なすぎます。私は大丈夫じゃありませんでした。

さっきの体勢からこの状態になるのは難しいな。
ラブコメのなせる業か!
アニメのマリアさんとハヤテみたいな構図。
肩の紐が落ちてるし。かなり危ないシーン。

(福音を告げる場所)

私も即座にあのシーンがフラッシュバックしましたが、
あれよりもかなり危険なシーンではあります。服装的に…

咲夜の服の乱れ方がエロすぐる
(スピオキルト!)

R指定モノですよね

ブラ紐解けてんのがもうねw
(ひなぎくのなく頂に葱)

これはブラだったのか! Ω ΩΩ<(ry

やまだ的には「キャ!!」がスマッシュヒットしましたが。
(ゲ~ムやマンガのきゃらと~く)

やまださんの所では咲夜嬢がゲスト出演されてました。

何て羨ましいんだ!

襲 っ て ん じ ゃ ん !!
見てない。見てない。
きっと真夏の夜の夢だ。
ただの悪夢だ。気のせいだ。
ドキドキしてるのも気のせいだ。

(ライク・アライブ)

残念ながらこれが現実です。

うおあぁぁぁぁ!!
か、肩紐が…!ワタルの腕で隠されているかのように見えるので、
なんというチラリズムwww

(疾風のように輝いて)

つまりワタルには見えてるって事か!!

これはまた恒例の、読者が羨む展開じゃぁ~
容姿的に、一番を誇りますからね
こうゆう展開になると、また一段と・・・

(ボルツの迷走?)

羨むのぅ~
咲夜嬢だとスタイル的に三段跳びです(?)

そしてお約束の通り押し倒した形に。
えっと、肩紐ずれてワタルのその位置と視線・・・。
・・・ああああのええっと・・・み、見えてね?
ワタルーー!!!今すぐ場所変われ!!!!!
サラ金で借金してきた1億5000万やるから場所変われーーーー!!!!!!!
保証人はお前だが場所変わってくれーーー!!!

(漫画とハヤテとアニメと私)

何だか今回は私以上に疾風さんが壊れている気がしました。

うっはー。
最近話題のサクさんの胸ですか。
これワタル目線なら見えてるんじゃないかな。
全く、ヘタレのくせにっ。

(はるばーもんど)

二次元世界ではヘタレな奴ほど良い目に遭うという仕様になっているのです。

横チチです!!ハヤテでついに横チチが解禁です!!
こ れ は す ご い。

(明日はきっと。)

横チチの次はきっと下チチもあると思います!

落ち込むワタルに励ます咲夜が後ろから抱きついていたので振り払おうとすると
上から咲夜を覆いかぶさってしまう状態へ、肩紐が緩んでるのが余計にエロス。

(上下左右)

えろ~ん♪

お?フラグ?
フラグだああああああああああ!!
かなりのベタな展開、だがそれがいい(アナゴヴォイス
こういう展開は今までも何度かありましたが今回は一番アレです。
だって肩紐とれかかってるし!!!
それだけです!!!

((仮)の法則)

このシーンは是非ともアニメで見たいですよね。
ナレーションは当然若本ボイスで!

あ~~っと、押し倒された咲夜の体が
1200万あててんのよの萌えの光となった――っ!!

(Moon of Samurai)

うわああああ…
咲夜嬢が眩しすぎるううううう!!!



・ワタル×咲夜嬢フラグ!?

押し倒された咲夜嬢、ワタルもまんざらではなさそうで…
DSCF0141.jpg


自爆フラグ立てまくり少年が新たに1つフラグを立てたとさ
咲夜相手にフラグを立てるとは・・・

(今の気分±0)

ワタルの必死の姿に御満悦の様子の咲夜嬢。
なぐさめたりとかしている内に、イベントCG回収シーン(?)になり、
ワタルと咲夜のフラグが立った模様?

(意味不明な小部屋)

咲夜とワタルのコンビはなんか微笑ましいです。
畑先生の思惑を勝手に推察するとワタルがだんだん伊澄から
咲夜の方へ気持ちが傾いていくのを
サブストーリーとして描いてみたいのかなと・・・。
まぁ単に咲夜のツッコミを受けるボケ担当として
ワタルの相性がいいだけかもしれませんけど。

(▽架空の杜△)

そしてラブコメ的にお約束な倒れこむ二人。
ああもう!二人とも可愛いなぁ!!

(麒麟の未来日記)

咲夜の首にかかっていたひもが腕の方にズレているのにエロさを感じた。
お互いにまんざらでもなさそうな雰囲気なのはワタルにも脈ありなのか…
咲夜争奪戦ではまずワタルが一歩リードでハヤテは次回に期待する事に。

(さくら日記)

お決まりの流れで、サク押し倒したような体勢になるワタル。
ここまでの流れを見てて思ったんですが、
「サク→ワタル」のフラグってあったりするんでしょうか。
絶対に可能性が無いとは言い切れないのが怖いです。
このベクトルが存在してしまうとサクが報われないので…。

(ぷらずまだっしゅ!)

本格的な咲夜のラブコメシーンは初めてなんじゃないでしょうか?
さて、各所でワタルが嫌われてないことを祈りますか…。

(眞華の感想日記(未熟))

意外とワタルを非難する声は見受けられませんでした。
ワタルを敵視してたのはこの人ぐらいかな?

よくわかった。おまえもハヤテと同じくサンデー読者の敵だ。
何だかんだいってもワタルもいい目にあっていることを思い出した。

(星の海へ行こう!)


さて、この2人の表記順序についてですが…

ま、案外ワタル×咲夜の組み合わせも悪くないと思う。
しかしそうなるにしろサキさんになるにしろ
尻にしかれる運命に変わりはないのか・・・。ワタルドンマイ。

(漫画とハヤテとアニメと私)

ワタル×咲夜は個人的に好きなカップリングです。
頑張れワタル。

((仮)の法則)

ワタルXサクのフラグが急浮上
(ひなぎくのなく頂に葱)

この3人+私はワタル×咲夜嬢でしたが…

う~ん、「咲夜×ワタル」という点で見ると色々と難しそうですね。
咲夜側はともかくとしても、ワタル側で考えると、
かなり混沌とした状況に 陥っていますし。

(ゲームの戯言+α)

※この件に関して、れろさんはこのような記事も書いております

実はサク×ワタって危険なカップリングで、
ワタルの方の抑止力がないと、割と簡単にねんごろになりそうな感じがして、
ちょっとイヤ~ンなのですよ(ただ、絶対くっつく気がしないのも確かだが)

(ヒナギクさんちの晩ご飯)

そして、いざこざからの押し倒し…いやー初ですね。
しかも肩にかけてある紐まで、とれてしまわれているってことは
胸元が結構いいかんじに開いてる予感  
これがトリガーで咲×ワタルが増えるのですかな…
ってこの二人のカプってあった・・・か(うろ覚え

(静夜詩)

咲夜嬢×ワタルフラグか!?
(疾風のように輝いて)

この4人は咲夜嬢×ワタルと書いており、
『攻め』と『受け』のパターンが半々に分かれました。
構図的にはワタルが攻めているように見えても、
普段は完全に咲夜嬢が主導権を握っていますからねぇー
今後の2人の動向に注目です。

さらにはこんな記事も…
今週のハヤごと!は明らかに王道なラブコメです。
これで咲夜がワタルのことを意識し出したら文句なしです。
自分は「咲夜×ワタル×サキさん」を応援します!

(御汰紋の戯言)

この三角関係はカオスすぎw
これに伊澄さんとシスターが加われば昼ドラが1本完成しそうです。



・ナギからのプレゼントに喜ぶ咲夜嬢

朝まで寝るだろうと思われていたナギの登場が
ちょっとしたサプライズだった咲夜嬢。
思わずこぼれる笑みに私も幸せな気分になりました。
141-15.jpg


咲夜もプレゼントをもらって嬉しいというよりは、
ナギが来てくれたことが嬉しかったんじゃないかな?

(ネスの日記)

咲夜に誕生日プレゼントを渡すところのナギは大変すばらしいツンデレでした。
それを素直に受け取る咲夜がまたよかったです。

(明日はきっと。)

咲夜にサプライズのプレゼント
咲夜は嬉しかったようで笑みを零す

(今の気分±0)

最後に眠い目を擦りながら親友の誕生日に駆けつけた
素直じゃないツンデレなナギ。
そのナギの行動を理解している親友、
本当に嬉しいのだろうなぁ~咲夜さん。

(麒麟の未来日記)

そんなところに、ナギからプレゼントが
これには、びっくりしたようで
いい微笑を・・・
嬉しかったんだろうな、それにしてもいい微笑だ(鑑賞用にとっておきたい

(ボルツの迷走?)

しかもナギお嬢さまからはプレゼントまでもらえた咲夜の笑顔が可愛い。
最初にナギお嬢さまを見た時の表情もそうだけど本当に嬉しそうな感じ。

(さくら日記)

幼馴染からのプレゼントに本当に嬉しそうにする咲夜がベネ。
美容院のことをパーマ屋さんと呼ぶ関西人にも繊細な心があった!

(360度の方針転換)

これは関西人に対する冒涜と見てよろしいのでしょうか?

ワタルと入れ替わるようにナギが登場。
寝ていたかったけど、咲夜の誕生日ということで頑張ったみたい。
もちろん、プレゼントあり。
咲夜も嬉しそうなのでいいかなー。

(タカヒナの乱雑日記)

そんな所にナギが現れ、サクにプレゼントを渡します。
素直になれないナギですが、それでも嬉しそうなサク。
ナギにとってマリアさんが「母」ならば、咲夜はナギの「姉」。
5歳の時、ナギが咲夜の事をサク姉ちゃんと呼んでいたように、
面倒見のいい咲夜はナギの姉のような役割だったのでしょう。

(ぷらずまだっしゅ!)

そしてそんなところにナギ登場。
やはり幼馴染です。眠くてもきっちり来ました。
ナギからプレゼントを貰って「くすっ」と笑う咲夜もいいですね。

(漫画とハヤテとアニメと私)

プレゼントをもらって驚くサクヤ嬢と喜ぶサクヤ嬢。
口元もかわいくて…ああ、もうダメだわ。

(ライク・アライブ)

咲夜嬢の何気ない笑みに反応された方が意外と多かった事に
私はサプライズでした。皆さんよく見てらっしゃいますねー



・呼称が「ハヤテはん」に
DSCF0138.jpg

前回(第135話)はハヤテの好感度が下がったため、
「ハヤテ」→「借金執事」に戻ったのですが…

あ、どうでもいいですが「ハヤテはん」なら許容範囲です。
(ぷらずまだっしゅ!)

でも、『ハヤテはん』なら許容範囲だと思いました。
(サクラ咲く夜に)

あまり触れている方がいないほど、
この呼び方は自然だったって事でしょうかねぇ?
反対されてたのは1人ぐらいしか見かけませんでした。

あ、個人的には「ハヤテはん」は無しで。いつのまに京都弁になったのさ>咲夜
(御汰紋の戯言)



・各所で晒し者にされた1人の精神疾患者

先週の時点できよさんがプレッシャーをかけるもんだから
今回は私のところにリンクされてる方がやたらといました。

まずは唯一、私よりも先に更新されたこの方から…

今週もヒナギク様が出ていなくて困っている私の分まで、
咲夜嬢大好きなtake23さん頑張って!!
あとは、任せました!!

追記
take23さんさすがwww
予想以上をいってくれる人!!

(ヒナギク様をみてるっ!?)

まさかタカヒナさんから振られるとは思ってもみませんでした。
期待に答えられるのは『今回まで』だと思います…

少なくとも、祭りごとになっているであろうハヤテブロガーの存在は一人知っている。
(星の海へ行こう!)

今回はあの人の感想が見れればそれで満足w
(萌えを得たオタのごとく!2)

お、俺の事かー!!!!

咲夜嬢のターンというより、むしろtake23さんのターンですね。
来週も期待してます。

(青色のない信号)

否、今回は紛れもなく咲夜嬢のターンです!

リンクにtake23さんが運営してらっしゃるサクラ咲く夜にを追加しました~。
今回は誰がどう見ても咲夜メイン。
take23さんの感想が全てを語ってるような気がしますが感想~

((仮)の法則)

私もリンクに追加しました。ありがとうございます。

熱烈ファンのtake23さんは一体どんな反応を示したのか期待ですw。
今週は記事を書くことよりも、take23さんが書いた記事を見ることの方に
衝動が駆られているので、少し簡易的に。

(眞華の感想日記(未熟))

どんな衝動ですかw
反応に期待なんてどう考えても羞恥プレイです。

なんだかtake23さんの感想で十分な気がするうえ、
メッセの環境再構築中につき縮小感想です。

(明日はきっと。)

プレッシャーかけた張本人がこんな無責任なことを言ってます。
その分、今回のまとめは思う存分やらせてもらいました。

咲夜FCを開いているtake23さんの今週の感想[サクラ咲く夜に]
(MOON CHRONICLE)

大手ニュースサイトの方にリンクしていただくなんて恐れ多いです><

よかったねえ~咲夜ファンクラブ会長なTAKEさん♪
なんだかハヤテブロガーの皆がTAKEさんのリンクを
貼ってあるので俺も面白いので貼るw

(麒麟の未来日記)

出たー日本人が大好きな便乗です。面白半分で貼るなYO!

先に。
さすがtake23さん!私に出来ないことを平然とやってのけるッ!
そこにシビれる!あこがれるゥ!(AA略

(万事屋あんごるも)

最初に一つ。
今週及び来週のハヤテのごとく!の感想は
サクラ咲く夜に様
がオススメ。マジで。

(福音を告げる場所)

冒頭で言われるなんてどんだけー
トラバの引用文に乗っちゃうじゃないですか!
あまりにも恥ずかしすぎて、
目の前に咲夜嬢の谷間があったら埋まりたいぐらいでした。

世界中に響き渡る、某咲夜嬢ファンクラブ会長の魂の叫び。
(ゲームの戯言+α)

世界中よりも次元の壁を超えて咲夜嬢に届いて欲しいものです。

ピックアップリンク
サクラ咲く夜に:咲夜以上に誕生日を喜ばれてそう。
おめでとうございます。

(360度の方針転換)

ありがとうございます。って、めでたいのは私!?

追記:サクラ咲く夜にがやってくれました
今週のハヤテのごとく!21
誕生日プレゼントが素晴らしすぎる。

(tanabeebanatの日記)

やっちゃいました~

もうこのまま、咲夜嬢FCに入会してもおかしくないくらいです。
(疾風のように輝いて)

入会 SHI・YO・U・ZE!

え~、言いたいことすべてtake23さんに持ってかれました。
(旅人達の集い。)

ごめんなさい…次からは控えめで…

行くわけないだろ!

リンクしていただいた方々、ありがとうございました~
でも、私はプレッシャーに弱いので
次回はこの方宛てでよろしくお願いいたします。



・その他

・バックステージのお題目について…

夜に咲く花>花咲く夜に
『サクラ咲く夜に』ってブログもある訳だし(笑)。

(ヒナギクさんちの晩ご飯)

まんが家BACKSTAGEが!?
今週は短めですが、怪しいフレーズが2つほどありましたね。
1つはタイトル。「花咲く夜に・その1」って・・・。
これを見て、「サクラ咲く夜に」を思い浮かべたのは私だけではないはず!

(ゲームの戯言+α)

これに対するコメントで…

ちょwwこれには私も一瞬思ってしまった
そう思うということは、take23さんがハヤテブロガーでも
中心にあたるということですよね

(ボルツの迷走?)

自分もバックステージは見ましたが、全然気付きませんでした。
まあ、ウチとは全く関係ないと思いますけど。
咲夜嬢は夜空の星達よりも美しく煌めいて咲き誇る花なのですよ。


・誰もが超えたい次元の壁

ここまで次元の壁を超えようと思ったのは初めてだぜ!
さすが咲夜!!「絶対に中立を守る。誰のファンにもならない。」
という俺のコンセプトを早くも揺るがしやがった!!!
ちっくしょおぉぉぉーーーー!!!・・・落ち着け俺。

(漫画とハヤテとアニメと私)

まずは落ち着く前にウチに入会しましょう♪


・初期とはイメージが変わって…

咲夜さんは、何キャラなんだろうか?
(旅人達の集い。)

当初はステレオタイプな関西弁キャラでしたが、
「あててんのよ」以降、私もよく分からなくなりました。

とりあえず1つ言えるのは、咲夜嬢は神キャラです!


・咲夜嬢が出てきたので感想は2つに

俺も咲夜好きな会員NO.7ですので、
今回は二つに分けましょうね♪

(麒麟の未来日記)

すみません、今回ウチは分けませんでした_| ̄|○


・咲夜と言えば?

咲夜って云ったらメイド長に決まってるじゃないですか(ぉい
(MOON CHRONICLE)

いや、そこはメイド長でなくパッt(ry


・食べたらどんな味?

咲夜は愛すべき無茶振り少女だけど根は優しく包み込んでくれる
聖母タイプ。ええ、非常に私の大好物です。

(じろグ!)

私も大好物です。食べてしまいたいぐらいにな!


・今週も喫茶どんぐりのオーナーについてこんな意見が

お嬢さまはお疲れ。ツインテールも解かずにばたんきゅーであります。
そんな事情を電話で話すと咲夜さんはあっさり了解するわけですが……
ちょっと物分りよすぎやしないかな?
やっぱり喫茶どんぐりのオーナーは咲夜で
バイトの話も耳に入ってたってことかな。
そうでなければ、あのナギがアルバイトしてるなんて話を
スルーするのがちょっと不自然かも。

(乱文乱舞ランブル)

オーナーとして聞き入れてる部分もあるのかもしれませんね。
今回の話は全て咲夜嬢の計算の下、執り行われてたりして…


・関西人でなくとも突っ込みたくなった関西弁?

さて、この「あててんのよ」の後の咲夜の「えーそんなことないよ―――」
というセリフがいまいち咲夜のセリフという感じがしません。
なんか咲夜のキャラと違うような感じがして…。

(明日はきっと。)

そもそもこのセリフは関西弁ですらないですからねぇー
なので…

一瞬誰のセリフかわからなかったんですが
「えーそんな事ないよー」は脳内で
「いやいやそんな事あらへんて」に変換すれば問題なし。

(はるばーもんど)

これで万事解決♪


・人気や出番は劣っても、ある部分に関しては…

同世代でありながら、ナギのことを妹のように扱う咲夜。
…特に、胸に関して堂々とナギを弄れるのは咲夜くらいです。ここ重要。

(ぷらずまだっしゅ!)

ええ、重要です。
咲夜嬢はナギの胸を弄び、そして私は咲夜嬢の胸を弄ぶのです。

・咲夜嬢の恋愛観

どう考えても彼女の場合笑い=恋愛に
直結してるとしか思えないんだけどなぁ~

(麒麟の未来日記)

確かに咲夜嬢と付き合うためにはお笑いのスキルが欠かせないでしょうね。

もっと精進します!



まとめ

・本編を見る前に扉絵の咲夜嬢でイチコロ☆
・本編では咲夜嬢の悩殺的な衣装でイチコロ☆
・咲夜嬢のウソ泣きにはご注意ください。
・男なら咲夜嬢の期待には絶対答えましょう。
・みんな反応するほどあててんのよ効果は絶大。
・咲夜嬢の優しさの半分はおっぱいで出来ています。
・咲夜嬢の肩紐ズレは仕様なのです。
・ワタルフラグは、わりと容認派が多数でした。
・15ページはナギのツンデレと咲夜嬢の笑みに癒される1コマでした。
・来週はハヤテが滑って借金執事に逆戻りの 予・感♪
・次回はこの方にプレッシャーをかけましょう


では、また来週~


©畑健二郎(小学館)


コメント

全部しっかりと読みました!!(`ω´ゞ

やっぱり、TAKE23さんはハヤテブロガーの中心的存在だったんですね♪
コメントは不定期ですが、一応毎日覗かせてもらってます。
その影響はやっぱり凄いもので、
私も少しずつ咲夜嬢に染まってきてると思いますw
これからも、その『アツい想い』で、日本中を咲夜嬢一色に染めていってください(笑)

では(^∀^)/~~

どもーーー!!壊れている男、疾風でーーーっす!!(爆

いやー、我ながらよくもまぁあそこまでぶっ壊れた記事書けたものですww

FCは・・・保留しておきます。
なんか・・・入っちゃうと壊れる気がするんでww
誰のファンにもならない、というので転落するのを踏みとどまっている状態です。アブナイです。

あと真剣に悩んでます。

1993年2月14日生まれの14歳中学校3年生として、
この壊れっぷりは大丈夫なのでしょうか?
自分の将来が不安です・・・。

ちなみに関西人も「えーそんなことないよ―――」は言う時あります。
関西に在住して8年目になる私が言うから多分間違いないです。
まぁ「えーそんなことあらへんよ―――」が一般的ではあるんですが。

これからもある意味素敵である意味素敵じゃないtake23さんの感想を楽しみにしてます~。

では。

長文お疲れ様ですww
見るほうも疲れましたww

今週はこんなにも咲夜が活躍したんだな・・・
なんか涙でてきた;;

この表紙はほんとダメだ~~~~~
本当にダメんだよ~これは~(////)

>20~30万でいいのなら全財産を使い果たすまで何回も…

私は肌にで当てられたら死んでもいいです
むしろ、これほど幸せな最後なら迎え入れます
えぇ 服着ててもいいですけど、とにかく(ry

泣き目の咲夜さんはやばいです
興奮系とかではなく・・・力が抜けるような・・・

あぁ~~~もぉ 今週の咲夜さんは本当にもぉダメだ~~~~orz

全身全霊を振り絞ったまとめ、お疲れ様です。

今回はどこもかしこもお祭り騒ぎですが、これがストーリーとか関係なくほぼサクヤ個人の魅力のみで惹起されていることを思うと恐ろしいばかり。
この漫画「ナギがハヤテの守備範囲に入る時」がひとつのエポック、と言われていますが、その頃サクヤは…いったいぜんたいどうなってしまっているのでしょう。

Moon of Samuraiさんの「あててんのよ」数値化、元ネタ(キン肉マン)は全く解せませんでしたが、こちらは200%納得ですね…あまりの破壊力のためにおそらく既に拡散防止協定が結ばれており、ナギやヒナギクはそれを批准し、マリアさんはやむなく削減に応じているのでしょう。ハムやいいんちょが最近、ひそかに協定破りを目論んでいる気配もありますが…。

take23さん、こんばんわ。
今回は「タカヒナ二号」ではなく、「タカヒナ」として書きます。

>私も誰かさんに期待されて引くに引けない感想になりました。
申し訳ない!!

>あれ?
>この人確か、某巨大FCの会長さんじゃなかったけ…
確かにそうなんですけど、一応「ヒナみて」と「乱雑日記」は切り離して考えてくれると私が非常に助かります。
同一でみていただいてもいいんですけど、中の人は同じですし。
でも、一応私の中でも「タカヒナ」と「タカヒナ二号」の棲み分けがあるので……。

次もやはりtake23さんに私は期待しますが!

>>ジャンヌ命さん
スクロール乙ですw

ウチが中心になるなんて世界はどんだけ偏重してるんですか。
今回は咲夜嬢がメインで出てきたおかげでたまたま目立っただけで、
普段はハヤテ系ブログの隅っこでこっそりやってるような所ですよ。

これからは西沢さんと咲夜嬢も合わせて応援よろしくお願いしますね。
毎日見ていただきありがとうございます♪


>>疾風さん
大丈夫。14歳ならまだ人生何度でもやり直しができますよ。
どうしようもないのは私のような年齢になった時です。

近年は関西の方でもテレビの影響で
やや標準語もしゃべりつつあるのかもしれませんね。
なので咲夜嬢の関西弁にも
ハヤテ読者の皆さんには寛大な心で見てもらいたいです。

FC入会はいつでもお待ちしておりますw


>>Yo-介さん
お疲れ様です。

今回は咲夜嬢の出番多かったですよねー
私も嬉し涙が出そうになりましたよ。

それと同時にまとめているうちに
ハヤテブロガーも結構多いなーと実感しました。


>>ブラックさん
咲夜嬢の魅力に染まりすぎww
表紙もあててんのよも泣き顔も何もかもが
これ以上に無いほど最高でしたよね。

でも、まだまだ咲夜嬢には眠られた魅力が
多く隠されていると思いますので、
これからも覚悟を決めて読まないと息が絶えそうです。


>>Iuthさん
単純に女性としての表面上の魅力でしたら
咲夜嬢はハヤテキャラの中でもトップクラスですから、
皆さんが往々に反応されるのも至極うなずける所であります。

あててんのよ数値化は
いずれネタ記事としてあげてみようと思ってます。


>>タカヒナさん
これは失礼しました。
2号さんの方がヒナ様FCの会長様でしたね。
以後、気をつけます。

期待されて引くに引けなくなったのはきよさん宛てです。

とはいえ今回、というか毎回そうなのですが、
私よりも先に原作の感想を上げられるのは
タカヒナさん(と、2号さん)だけですから、
唯一プレッシャーをかけられる人物だと思っていました。

その方にリンクされたので、
あの日の0時にはほぼ記事が書き上がっていた状態とはいえ、
後々考えてみれば、これが1番のプレッシャーだったかもしれませんw


皆さん、コメントとスクロールありがとうございましたー

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

take23

Author:take23

こちらでの更新は停止しました。日記はココログにてやっております。

ハヤテのごとく!感想サイト
ニュース・情報サイト
イラストサイト
アニメ感想サイト
ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。