スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒナギクが主役だと何を目指してる作品なのかわからなくなる

先に書いておきます

この記事はキャラ批判ではありません


今週のハヤテは扉絵も中身も完全にヒナギクがメインだったので、
「この作品のメインヒロインは誰なんだよ…」
って感じで流し読みすることになりました。

別にヒナギク自体が悪いとは思っちゃいないですよ。
ただ、ヒナギクがメインで扱われていると、
『執事コメディー』と謳ってるわりには
ハヤテが執事である意味もないし、
ラブが強すぎてコメディーな部分も薄れちゃってるんだよなーと。

まあ、作品としてコメディーだけでなく
時にはラブやらシリアスやらいろんな要素を取り入れるのは
別に構わないと思うのですが、
ハヤテのごとく!が他の作品と特に違うところって
やっぱりこれまでにあまり見られなかった
『執事』が主人公であるところに思うんですよね。

だからヒナギクもお嬢様だったり
あるいはどこかのメイドとしての立場なら
ハヤテの執事という設定も生きてきて、
作品の方向性を見失う事はないのですが、
ヒナギクは中流家庭(中の上ぐらいか?)で育っていますし、
三千院家とも何かしらの繋がりがあるわけでもなさそうなので、
本来ならば、ただの生徒会長キャラで終わってる立場です。


それでもここまで主役級に扱われるのは
作品の人気を保つためのテコ入れなんでしょうね。

実際、ハヤテのごとく!という作品は
ヒナギクが登場しなかったら…というか学園編がなかったら、
ここまで人気が出ることもなく2~3年で終わっていそうですし、
当然アニメ化にも至らなかった事でしょう。

プロ野球のチームでいうと
助っ人やFA選手(ヒナギク)に頼って、
何とか好成績を保っているうちに、
生え抜きの選手達(ナギなどの既存キャラ)も育てて、
常勝チームを作り上げている状態ですね。

当初の目標は投手陣(お屋敷組)を中心とした
チーム野球(ストーリー重視でキャラを扱う)を掲げていたのに、
気付いてみたらホームランに頼る(キャラ重視でストーリーを作る)
一発狙いな野球になっていたみたいな。

その方がチーム(作品)としての魅力があるとは思うのですが、
チーム創設時(連載初期)から見ていると、
どうしても納得の行かない部分が出てくるんですよねぇ~

この作品は本当にこれでいいのか?ってね。


まあ、ヒナギクが居るおかげで
作品の人気が保てて連載が長期化しているわけだし、
もう作品の方向性どうこうとかあんまり考えることなく、
「わーい、今後もしばらく咲夜嬢を見ることが出来そうだぞー!」
とだけ思っておく事に…できればなぁ~


コメント

NO TITLE

>当初の目標は投手陣(お屋敷組)を中心とした
>チーム野球(ストーリー重視でキャラを扱う)を掲げていたのに、

誰が? それはtake23さんが勝手にそう思ってるだけじゃないの?
仮に畑先生も同じ考えだとしても、なぜあなたがそう言いきれるのか、
はなはだ疑問。

今回のビーチバレーエピソードは、ただの「ヒナギク回」なだけでしょう。
神経過敏すぎる気がします。

それ以上に気になったのが、

>実際、ハヤテのごとく!という作品は
>ヒナギクが登場しなかったら…というか学園編がなかったら、
>ここまで人気が出ることもなく2~3年で終わっていそうですし、

仮定の話に仮定で返すのもどうかと思いますが、私はそんなことは
ないと思います。
というか、take23さんにはこの作品がそんなに魅力のない作品に
見えるのですか? ただ一人、ヒナギクの人気にのみ牽引されていると?

普通のブログ、サイトで同じような意見が出ているなら別に構わないんですが、
仮にもここは、ハヤテのごとく!内のキャラのファンサイトという体であるのに、
どうも作者より上から目線の物言いが目に付きます。
最近のハヤテはつまんない、というだけならまだしもね。

このサイトは本当にこれでいいのか? 見ず知らずの私にこう言われて、
take23さんはどう思うでしょうか?

NO TITLE

↑え、ファンサイトが作品に対して文句言うのは許されないことなの?

NO TITLE

プロ野球のチームでいうと
助っ人やFA選手(ヒナギク)に頼って、
何とか好成績を保っているうちに、
生え抜きの選手達(ナギなどの既存キャラ)も育てて、
常勝チームを作り上げている状態ですね。
この考えで言うと、咲夜嬢も育っているわけですから。
ハヤテのごとく!自体がヒナギクを通して面白くなっているのであれば、それでいいんじゃないでしょうか?
野球で例えるのなら、人気選手のヒナギクも含めてチームプレイなのでは?

NO TITLE

「ハヤテのごとく!」の構造には、元から「正義の象徴」および「西沢さんの象徴する“何か”と対を成す“何か”の象徴」としてヒナギクが組み込まれているようですから、いくらなんでも「FAとか助っ人」って表現はないでしょう。
そもそもそれ以前に、「流し読み」しておいて「作品の方向性」を云々するのはどうかと思います。

NO TITLE

ハヤテが執事である必要がないロイヤルガーデンとかも登場しているわけですが
この作品がどういう作品なのか勝手に決め付けて語っていらっしゃるように見受けられます

咲夜の同人誌の件でも思いましたがただ自分が気に入らないってだけですよね
自分が気に入る=正しい、自分が気に入らない=間違ってる
これは通らないでしょう

NO TITLE

とりあえず「執事コメディ」の「執事要素」が希薄になってて
ただの「ハヤテのハーレムコメディ」になってる気はしますね。
前に書いた「ばら撒いた伏線の回収具合」もそう思わせる一助に
なってるかと思います。

まぁここから伏線を一気に回収できるならそれはそれで見物だと思いますが。

面白ければ執事にこだわなくてもいいと思いますがミコノス編は全然面白くないですね
高尾山辺りから急速につまらなくなった気がします

NO TITLE

まー、執事長さんの影の薄さが執事路線から離れてることを著実に現わしてますね。

NO TITLE

まぁtake23さんのブログだから思ったことを書けばいいと思うんですけど、ハヤテブログのなかでは結構名の通ったブログになっている以上もう少し記事の書き方を考えるべきなのでは?
たしかに最近は「執事コメディー」という観点から見るとすこしずれているかもしれませんが根本は変わっていないと思います。今回のバレーボールだって、ギルバートから執事としてナギを護るためにやることになったんですし。

「この作品のメインヒロインは誰なんだよ…」ということですがそれをいうなら扉絵から中身まで咲夜だった回も何回もあったはずです。ご自分でも言っておられましたが、すこし自分の中で「ハヤテのごとく!」という作品を改変しすぎているのではないでしょうか? 同人誌の記事といい最近のtake23さんは「自分の中の咲夜」に固執しすぎている感じがします。 少しかんがえてみてはどうでしょうか。
昔のような読んでいて作品に対する愛を感じられるような記事を書いてくれると一ブログ閲覧者としてうれしいです。

NO TITLE

全くこの記事に同感です。
本当に、執事という設定はどこに行ってしまったんでしょうね。

というより、もうハヤテは執事どころか
何もしない人になっちゃってますけど。活躍するのはヒナギクばかりという。

NO TITLE

最近の話ははっきり言ってヒナギクが活躍するだけの話ですから不満を持つのも当然だと思います
アニメのEDのこともあり最近はあまりのヒナギクプッシュに本当にこれでいいのかと思ってしまいます
ハヤテのごとくはヒナギクのためだけのマンガではないはずですからね

ヒナとサクの共同関係のあり方について

ってか、待ってくれ。

ヒナの人気が高いことが、そんなに不満であらしゃいますか?

そりゃ執事主流の世界かもしれないけど、

ヒナは自分のキャラを、精一杯やってくれてると思いますよ。


ドラえもんだって、のび太が話を作ってくれてるような

ものじゃないですか。


サクだっていいキャラだと思うけど、ヒナももっと尊重してほしい。



いやいやいやいやいやいや

初めまして

ただのキャラファンorキャラ厨?としての不満ってだけじゃないと思うんですがねーこの問題
【人気を考慮して】で、ここまで削ってやる話か?っていう感じだと思うんですよね。あくまで個人的意見な感想ですし
かなり僕の意見部分入った書き込みですが

そういう意味でのホームラン選手。いわゆる餌、というか
王玉関連の話が始めのほうに出た以外、久しぶりに話の進行がかなり止まりましたし
今週で終わったか?と思ったらまだ続くみたいですし


まあそれ以上長く続いた泉家編に同じこと言えるか?と言われたら微妙な気分な今日この頃です
ハヤテ界での人気云々の呪いが怖すぎます・・・

NO TITLE

ただ自分の思う「ハヤテのごとく!」と実際の「ハヤテのごとく!」にギャップがあったってだけの話かと
このままだとこの先ロイヤルガーデンの話が進むにつれどんどんそのギャップが大きくなっていくでしょうね
キングミダスも王玉も執事は関係無いですから

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NO TITLE

ボクはtake23さんに同意です。前回の遺跡くらいの扱いならばよかったですがね。

NO TITLE

つくづくかわいそうだな
マンガを固定観念でしか読めないとはね
君って人は古い人間だ
それとも自分の思い通りにストーリーが進まないと不満かね?

誰がメインで誰がサブとかそういうのはどうでもいいんだよ
サブにも注目しているから面白いんだよ
そういうのわかれよ

全面的ではないけど、概ね同意です。
せっかくのミコノス編、執事とお嬢さまの絆が深まる話なんぞタイムスリップ以外全くといってなく、ナギは脇にまわってばかり、バレー対決なのにハヤテは一球たりともボールに触れていない、ギルバートもエイト(?)もヒナギクの咬ませ犬のためだけに出てきたようなものですからね…

このままいくと、関わりの全くない咲夜さんの誕生日すらさらっていったように、西沢さん、泉ちゃんの誕生日とかまで、全部ヒナギクがおいしいところを持っていくんでしょうねぇ

通りすがりのものですが

take23さんのお言葉は正論だと思います。特にヒナギクに関しては、彼女の出番と反比例して他のキャラの活躍が少なくなっていると思います。特にtake23さんがこのように疑問に思うのは、咲夜嬢の誕生日回で最後の最後でヒナギクが締めたからだと思います。
最近ではハヤテにとって大切な主であるナギ、ハヤテの憧れの存在であるマリアさんが空気なのは自分としても・・・・この漫画のファンである分、不満を隠せません。

NO TITLE

あ、以外と野球詳しいですね!!!!

でもヒナもメインヒロインだと思いますよ?
実際当初はナギ、マリアの2人がメインヒロインでした。
でもヒナが登場して人気が出てからメインヒロインのような扱いをされています。
もういいかげん「3人目のメインヒロイン」と認めてあげてもいいんじゃないですか?

僕は咲夜も好きなのでそんな文句のようなことを言ったりしません。
実はナギが一番嫌いですが出番が一番多いナギにも文句は言いません。
ヒナに関してそんなことを言うのはハヤテファンとしてどうかと思いますよ?
そんなことばかりしてると友達もいなくなりますよ?

NO TITLE

はぁ?
何が言いたい?
これは明らかなキャラ批判でしょう。
前の人の言う通りてめぇなんてハヤテ読むなよ。
後このブログも二度と更新するな!!
他のヒナギクを批判している人間も全員ハヤテのごとくを読むな!!!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

トラックバック

トラックバックURL

■ハヤテのごとく!が目指すもの

サクラ咲く夜に ヒナギクが主役だと何を目指してる作品なのかわからなくなるを受けて...
2009/05/14(木) 22:06:36 | ヒナギク様に恋してるっ!!

■[読書感想文][ハヤテのごとく!][ネタ]構造主義とポストモダンは対立する概念ではないのではなかろうかという仮説

架空の杜 構造主義vsポストモダン タグは付けたけれど、決してハヤテに限定した話ではないことを最初にお伝えしておきますね。 私は文学論に明るいわけではありません。未だに構造主義もポストモダンも理解できていません。ネタとして使われていて「おもしれーなー」と思う
2009/05/15(金) 23:02:00 | tanabeebanatの日記

■所々で述べていたことをまとめてみた

 基本的に読者って我侭なものなんだよねぇ。  という全てこの一言に尽きる。    でもそれじゃあんまりなので、それぞれの問題に対...
2009/05/16(土) 17:33:21 | 星の海へ行こう!

■読者は作家を裏切る、作家もまた読者を裏切る

なんかタイトルがすごいことになってますが このタイトルは文学少女からお借りしてきたものです 自分の書く文章がこのタイトルに釣り合うか...
2009/05/17(日) 03:35:39 | はやく目を覚ませ

HOME

プロフィール

take23

Author:take23

こちらでの更新は停止しました。日記はココログにてやっております。

ハヤテのごとく!感想サイト
ニュース・情報サイト
イラストサイト
アニメ感想サイト
ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。