スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【誕生日企画2009】この1年間で咲夜嬢が登場した話ベスト5

今日、4月3日が何の日であるかというのは
咲夜嬢ファンのみならず、
ハヤテのごとく!を読んでいるファンの方なら
誰もがご存知である事かと思います。

何の日だか知らないという不届き者の方は、
2巻の巻末と13巻の2話を398万回読み直しましょうね☆

そんなわけで、今日はおめでたい日を企画して、
この1年間の咲夜嬢を振り返ってみることにします。
まずは、咲夜嬢が登場した話の中で、
特に良かったと私が思った話を5つ挙げてみました。






5位 第188話 休みは計画を立てている時が一番楽しい

188-04.jpg

アーたん編が終わった次の回で久しぶりに登場。
大型連休になってもサキさんを旅行へ
連れて行きそうにないワタルをラスベガスへと誘う
面倒見の良いお姉ちゃんぶりを
発揮していたところが良かったです。




4位 第177話 それは、光で時を切り取る機械

177-01.jpg

アーたん編の直前にあったカメラ話で
咲夜嬢もお気に入りのカメラを持って登場。
記念のショットも伊澄さんがそばに居たせいで
心霊写真になってしまったのがちょっと残念でしたが、
登場時の明るい笑顔がとても良かったです。




3位 第193話 ああ…それにしても金が欲しいって帝愛の会長も言ってたしね

193-02.jpg

188話でワタル達を誘っていたラスベガス行きが
ほぼ決まりとなった回です。
ワタルを説得する咲夜嬢の表情がコロコロ変わって、
少ない出番の中でもとても楽しめるお話でした。




2位 第207話 回るルーレットに必勝法はない、回らないならある

207-02.jpg

咲夜嬢のバニーガール姿が眩しすぎて
思わずお色気目線にばかり走ってしまい
色々と反省してしまった回でした。
けれども、見どころはバニーガール姿だけにあらず。
ポーカーで負けっぱなしのサキさんに助言をするところでは、
咲夜嬢の賢さも表れていて、改めて惚れ直しました。




1位 第175話 人生に必要な人とはだいたい出会うように出来ている

175-507.jpg

咲夜嬢が全ページに登場する完全なる咲夜嬢メインのお話。
このままずっと咲夜嬢がヒロインの展開で進んでくれないかなー
と思ってしまうほど、読んでいて幸せな回でした。
ハルちゃんとの馴れ初めでは、いつもの活発な性格とは違う
思春期の女の子らしい悩む姿を見せたりしたので、
咲夜嬢の事を守ってあげたい気持ちになりました。


今年はアーたん編やミコノス編など長編が多くて
咲夜嬢の出番も少ない印象でしたが、
それでも登場回数は14回もあり、
登場確率にすると3割ぐらいの頻度だったので、
出る時は続けて出てくる、出ない時はしばらく出ないという感じでした。

ただ、出続けている時でも
2ページ足らずの登場だけというのが多かったので、
私が今年1番良かったと思えた話は
主役度も登場コマ数も圧倒的だった175話になりました。

2番目に206話(バニー姿で登場した回)ではなく
207話を選んだ理由は、咲夜嬢の賢さが表われていたのと、
扉絵が咲夜嬢だったところが嬉しかったからです。

3番目以降はちょっとだけの登場ばかりですが、
そんな中でも1コマ1コマに光るものがあり、
私にとってはどれも印象の残る話ばかりでした。

というわけで、次の記事では1コマに絞って
「この1年間で印象に残った咲夜嬢ベスト5」を挙げてみる事にします。



コメント

NO TITLE

咲夜嬢がヒロインであり続けたらハヤテの魔の手に落ちるかもしれないのでこのままの方がむしろいいかもしれません。まあ、人それぞれであると思いますが。

NO TITLE

>>ハラディーさん
私も咲夜嬢にはこのままのポジションで居てもらいたいので、
ハヤテとはフラグを立てて欲しくないですねー

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

take23

Author:take23

こちらでの更新は停止しました。日記はココログにてやっております。

ハヤテのごとく!感想サイト
ニュース・情報サイト
イラストサイト
アニメ感想サイト
ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。