スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!は長編になるとツマラナイ件

今週でミコノス編がやっと終わったらしいですね。

ミコノス編に入ってからは、ずっとパラ読み状態だったので、
マトモに見たのは咲夜嬢がファーストクラスで眠ってるコマだけです。
あとはどんな話が展開されたのかサッパリわかりません。
あ、泉が小悪魔になってた所は何となく目に止まりました。

そもそも、何でマトモに読む気がなくなったかというと、
ハヤテのごとく!の長編モノに面白さを感じないからです。






そりゃ、小ネタの一つ一つには笑えたりもしますが、
ストーリー全体を見渡した時に、

で、結局何がやりたかったの?

って話ばかりだと思うのです。

これが1話完結モノとかだったら
そんなに意味を求める必要は無いと思うのですが、
長編モノということは、
それだけ時間をかけて力を入れるほど
畑先生も意味を込めて描いているのでしょうから、
その意味が伝わらない話ばっかだと
読んでるこちらとしても
ケチの1つや2つを付けたくなってしまうのです。

長編モノでその最たる例と言えるのが、高尾山編です。

あれってナギがポコ吉の頑張ってる姿を見て、
ハヤテが居なくても頂上という目標に向かって頑張る
というストーリーだけでいいと思うのに、
脇ではハヤテ達が熊に襲われる描写がありました。

それを読んでた当時は、
ああこれで新学年になって雪路の下、
さらに仲の良いクラスになるんだろうなー
ハヤテも虎鉄や東宮君といった
男キャラとの絡みも増えるのかな?

と思っていたのですが、
高尾山編が終わって一年あまりが経ちますが、
2年になったクラスの描写も
ハヤテと男キャラの絡みも一切ないですよね。

そういえば愛歌さんの飛行石とかもありましたし、
高尾山編だけで何であんなに内容を詰め込んだのかが
今となっては、ますます理解できなくなりました。


今回の一連のゴールデンウィーク話だって、
ミコノス組、ギリシャ組、ラスベガス組と分けていましたが、
分ける意味って何なの?どれか一つにまとめろよ!
と、ゴールデンウィークに入る前から
そういった点がある事で白けてしまいましたし、
ゴールデンウィークに入るまで散々焦らされた事も相まって、
ハヤテのごとく!を見る気が失せてしまったのです。

まあ、いろんなキャラクターに
焦点を当てるのも良いのかもしれませんが、
それだと1つの作品としてのまとまりが
なくなっちゃうと思うんですよね。

ストーリーもどれに重点を置いてるのか
わからなくなってしまいますし、
何より「この作品いつまで続くんだ?」ってぐらい
ワン○ースやコ○ン見たいな感じで
ダラダラと続いてしまいそうな雰囲気が
今のハヤテのごとく!にはあるので、
これ以上読み続けるのもな…って気分になってきたのです。

そんな感じでミコノス編に入ってからは
まともに読まなくなったわけですが、
また1話完結な形式に戻ったら
普通に読み始めるかもしれません。

いずれにせよ、今のままだとハヤテのごとく!とは
何をテーマとした作品なのか
全くわからなくなってきているので、
畑先生にはキチンと1つの道に絞ったストーリーを
構成して欲しいと思いました。


コメント

正直面白くないよね
俺はもうサンデー買うのやめちゃった
立ち読みもめんどくさいレベルだよ

NO TITLE

>>名無しさん
私も全く同じです(笑)
でも、咲夜嬢が出てるかどうかが気になるので、
立ち読みぐらいはしないとってなりますね。

NO TITLE

ボクも同感ですね。ハヤテの長編はストレスが溜まりますね。好きなキャラが活躍すればいいですけど、それ以外だと苦痛でしかないですね。過去編は正直辛かったです。また単行本で改めて読んでも消化不良といった感じがします。今やっているGW編はこういった不満を解消してくれることと願ってます。

NO TITLE

自分の目から見たハヤテの長編は「今まで細々と張ってきた伏線を
回収するところ」といった印象があるのですが…。
如何せん回収される伏線が少ないため、話が全然進んでいかないんですよね。
聞くところによると畑さんは時系列を含めて細々とした流れを既に作った
上で連載に臨んでいるそうですので、このゆっくりとした流れも想定の
範囲内なのかも知れませんね。
(もしくは噂に聞くサンデー編集部の黒いモノに引っかかったのかも知れませんが)

まぁ、自分は「ゆっくり」見守っていこうと思います。
(どうかトリコロされませんように…)

NO TITLE

>>名無しさん
キャラ目線で見てる人からすればそう思う気持ちもわかりますね。
ただ、私は過去編はいろいろと学ぶものも多かったので評価しています。
(もちろん余計な描写もあったので、全てではないですが…)
GW編は単行本になってから私も読んでみようと思います(笑)

>>通りすがりのえんぢにやさん
確かに伏線の回収が少ないですよねー
むしろどんどん伏線が増えて行ってるだけのような気も…
あと、編集の力が働いてるって気は私もします。
なので畑先生がどこまで自分のやりたい事が出ているのやら
っていう心配はありますね。

NO TITLE

>何をテーマとした作品なのか
>全くわからなくなってきているので、
>畑先生にはキチンと1つの道に絞ったストーリーを
>構成して欲しいと思いました。

take23さんはハヤテのごとく!のテーマは何だと思ってたの?
私は、「執事コメディ」というのがせいぜいテーマと言えるもので、
それ以外はなんでもありなのがハヤテの魅力だと思ってるんだけど。

咲夜が活躍したラスベガス編だって、なんの意味があったの?って
言われたらハイそれまでだよね。
そもそも「テーマ」とか「意味」とかってすごくあやふやな表現。
むしろ、そういう小難しいことを考えずに楽しめる、という点で
「ハヤテ」はぶれてないと思う。

咲夜が出なくて不満なのはわかるけど、料理した人に肉だけ食って
カレーはマズイと突っ返すような態度はあまり良く見られませんよ。

...

だいたい畑先生のキャラを壊して自分のさくやを作ってる時点で原作の良し悪しを評価するのはよくないと思う。

あなたの評価は自分の観点からの評価であり、あなたが思うようになんて漫画は進まない。

もう少し一からハヤテのごとくという作品を見直すべきだと私は思います。

NO TITLE

>>ぐりさん
何でもかんでも意味を求めて読んでも面白くはないですよね。

ただ、ストーリーものの作品を読み続けていく上で、
何をもってしてゴールなんだろう?というのは気になっちゃうんですよね。
まあ、ハヤテはストーリーものなのか?って言われると、
また話が長くなりそうですが。

あ、ちなみに咲夜嬢の出番があろうが無かろうが、
今の作品の状態が不満であることには変わりないので全く関係ないですね。
一つ前の記事をご覧になればわかると思います。

>>名無しさん
おっしゃるとおりですね。
脳内が咲夜嬢の事しか考えられない状態の私が
作品に対して正当な評価が出来ているとは自分でも思えないです。

ただ、私以外にも同じように今のハヤテのごとく!に対して
面白みを感じてない人がいるかもしれないと思ったので、
ブログの記事にして一石を投じてみたまでです。

ハヤテのごとく!は一から見直せば見直すほど、
方向性がグラついてるのを感じそうな気がします。

NO TITLE

これは僕の意見なんですけどハヤテはキャラ同士の繋がりと成長だと思います。
短編、中編、長編どれもキャラ同士の繋がりが関わっている時が多いと僕は思います。
ハヤテがナギの執事になってからナギが少しずつ成長してるように、
主を良い方向に導くのも役目である執事であるハヤテも元がすごいのでわかりづらいですが
執事としてナギを少しずつですが外にでるようになったので成長してると思いますし
主人公のハヤテに関わらず他のキャラの組み合わせも含めそういう繋がりが
結果的にキャラの成長の鍵になる時も多いですし。

長編についてはストーリー的なテーマも大事ですがそれに囚われるともっと大事な事を忘れてしまうと思います。
ハヤテは長編になるとストーリーやテーマに目がいきがちですが
執事コメディのコメディの部分を忘れてしまうと思います。
高尾山編はナギがポコ吉の頑張ってる姿を見て、
ハヤテが居なくても頂上という目標に向かって頑張るというストーリーだけで
いいと思うのはわかりますがそれは執事コメディの
「コメディ」の部分を忘れているのでは?と思うんです。
熊との出来事はその「コメディ」の部分だと思うんです。
ギャグ要素が強いところが多かったですし。
今回のミコノス編もキャラの繋がりも強いですが同時にハヤテの流血、
死体っぽく倒れているなどコメディ要素も強いと思います。
個人的に言えば地下迷宮での出来事はシリアス展開から
一気にハヤテを流血させて
その状態で海水に入らないというギャグ的な状況を作り出したかった為の
話だと解釈しています。
まとめると長編はストーリーやテーマだけでなくコメディの要素も
ちゃんと観た方が良いと思います。コメディ要素を無視したら
それは執事コメディではなくただの執事ストーリーになると思いますから。

NO TITLE

始めまして、Take23さん。今回、Take23さんの記事を
読んで思う事があったので投稿してみました。無駄な意見に
なるかもしれませんが、ご了承下さい。

自分は、当然かもしれませんが、「批評」というのは、
もう個人の価値観によって、大部分変わってしまうもの、
と考えています。だから、Take23さん達みたいに、最近の
ハヤテのごとく!が面白くない、と考える人もいれば、その
逆で面白いと捉える人もいると思います。批判する人も
いれば、評価する人もいると思います。実際、そんな中で、
「正しい意見」というものはない気がします。というより、
「全てが正解」なんだと思います。そんな状況で、
「面白くない」「面白い」という議論は、平行線を辿るだけで、
決着はつかないままだと思います。

しかし、無駄かと言えば無駄ではありません。互いの意見を
聞き合う事に意義があると自分では思ってるので。
相手の考え方に納得できず、自分の意見を述べたその
瞬間に意義が出ると思います。例え、その議論の決着が
つかなくとも、それだけで議論は成立した、と言えます。
中には、当然、自分の意見が正解だと主張したり、相手に
納得して欲しいために議論を行う事もあると思います。
そういうのは、本来多数決で勝ち負けを決めるものですが、
この場所では必要ないかと思います。だから、とにかく
沢山の意見を聞き、言い合う事が大切であって、正解を
出すのが目的ではない、と自分の中では決定してるので、
どんな意見であろうと、否定、反論するだけではなく、
相手の意見の中にも「正解」があるんだ、という事を互いに
理解して欲しい、という前置きとしての意見を述べさせて
頂きました。
それでは、本題を(前置き長!

今のハヤテのごとく!には、先程述べた様に、良い所も悪い所も
あると思います。結局は、自分にとって面白い所を見つけられるか、
それとも、面白くない所だけに着目してしまうかの、「個人差」に
よって大分変わっちゃいますが、あくまで自分の意見を言うと、
今のハヤテのごとく!は、「面白い話と面白くない話の落差がある」、
「面白い分には面白いが、話が停滞気味」という所だと思います。

自分は、漫画に非常に飽きやすいため、ハヤテのごとく!程
長く、漫画に没頭したのは初めてです。
多分、それは、コメディとシリアスのバランスのおかげで飽きて
ないのかと思います。
あともう1つ理由があるのですが、それは「先にある楽しみ」の
おかげで読んでられます。
その「先にある楽しみ」というのは、ハヤテ兄です。
自分は、ハヤテのプロフィールを呼んだ時から、ずっと
このハヤテ兄に期待していました。過去編で出てきた時は、
かなり嬉しかったです。自分は、今もハヤテ兄の登場を
待ち続けています。その楽しみのおかげで、先が気になって
読み続けられているんだ、と断言できます。
だからハヤテ兄が本格的に出たら、1つの目標がなくなるので、
どうなるかは分かりませんが、自分は新たな先にある楽しみを
見つけるかと思います。だから、面白くない話があっても、
じっくり読みますし、面白い話は面白い話で、じっくり読みます。
どこかにハヤテ兄のヒントがあるかもしれませんし(笑)
それに、面白くない話でも、「読みたくない」というレベルには
達していませんので、普通に読めますし。
実際、漫画を読み続ける気力は、楽しみがないと続きませんし、
自分にとっての楽しみを見つけるか否かが重要な気がします。
ハヤテのごとく!には、「楽しみ」がまだあるから、まだ読者が
付いて行ってるのだと思いますし。漫画に楽しめる部分が
なくなったら終わりだと思います。
ただ、まだ楽しめる部分があるのだから、その楽しめる部分を
探すのが、読み続けられる気力に繋がるかと。
確かに漫画の悪い所もありますが、漫画の悪い所を上回る
楽しさがあれば、「読者として」は良いと思います。
まあ、それがないと言うならば、仕方ないですが・・・。

あともう1つ言いたい事があります。
「テーマが分からない」とTake23さんは言ってましたが、
自分は畑先生が意図的に隠してるのだと思います。
畑先生も「この漫画が終わった時に『ああ、あそこはこういう事
だったのか』と納得して貰えれば良いと思います」と申していた
ので、恐らく今は分からなくても仕方ないかと。
そういう謎めいた部分が多いのが『ハヤテのごとく!』という漫画
なのですから。
どうしても分かりたいのなら、自分で考察してみれば、良いと
思います。それも「楽しみ」の1つです。
どんな漫画でも、自分の「楽しみ」を見つけられるかで大分変わると
思いますよ。
かなりの長文、失礼しました。





NO TITLE

>>花月さん
執事コメディーと謳っているからには
確かにギャグな要素も大事だと思います。
ただ、それをやるのであれば
高尾山編のように2パートに分けるようなやり方ではなく、
1つにまとめた上でギャグとシリアスを織り交ぜた方が
見ていてわかりやすいって思うんですよね。

結局、1つの長編でいろんなパートを設けて、
さらにいろんな要素を詰め込もうとしているので
ストーリー全体を見渡した時に
何を一番伝えたかったのかというのが
私には見えてこないんですよねー

>>一石二鳥さん
前置きについては私も同意見ですので、
とりあえず触れないでおきます(笑)

先の楽しみですか…
そういうのがあると私も続きが気になって
仕方がなくなりそうですが、
一つ前の記事に書いてあるとおり、
原作においては咲夜嬢の登場ですら
楽しみでなくなってしまっている状態なので、
ハヤテのごとく!を読もうという
モチベーションの上げようがないですね。

畑先生が意図的に隠しているというものが
明かされるようになってくれば
再び面白みを感じてきそうですが…

NO TITLE

読みたくないときは きっぱり読まないのがいいと思いますよ

人に自分が面白くない理由を教えて同意を求めたところで

それ以外の人が読んで延々と続く議論になるだけですから

こういうことで意見を求めるのもどうかと思いますよ

NO TITLE

>>名無しさん
ええ、なので最近はほとんどマトモに読んでいませんね。

それから、この記事では自分が面白くないと感じている理由を
書いているだけであって、同意を求めているわけではありません。
ハヤテのごとく!の読み方は人それぞれですし、
この記事に対する反応も様々なものがあっていいと思っております。

NO TITLE

同意を求めてないのなら

意見が飛び交う場にわざわざ返事をする必要もないと思います

それが自分の意見だとはっきり示したいのなら

一個一個返答なさらずとも人の意見を聞くだけにしても

いいと思います 一人ひとりに返答せずにただ見てるだけのほうが

堂々として見えます それと返答ありがとうございました

NO TITLE

>>名無しさん
ウチのような小規模のブログでは、
見ている方々だけで「意見が飛び交う場」にはなった事はないので、
いただいたコメントには管理人の私が返信する
というのが通例となっております。
堂々としているかどうかなんて見られる必要もないですし、
これからもこのスタイルで続けていくつもりです。

こちらこそ貴重なご意見ありがとうございました。

NO TITLE

重ね重ねすみません いろいろ失礼なことを書き申し訳ありません

私が言いたいのは「~ですね。ただ~。」と貴方がコメントすると

私のように傍から見たものは言い訳のように見えるときがあるという事

です 貴方が作品やブログについて考えてることは私にも理解できます

がそれは少々損なことです 貴方が一石を投じたというのであれば

その石の波紋が消えてから別の記事を造るなりしてコメントの意見に

目を通しての意見を書かれたほうがいいと思います

仮にも貴方はFCといったもの開いていたんです たとえそれを解散した

としても貴方の感想、批評に耳を傾ける人もいるでしょう

そしてこういう批評だからこそそういうものを慎重にやったほうがいいと

思うのです 最後に貴方のブログには私も何度か目を通しました 本を

何冊買ったとか無理してるのかなと思うところもあったけど大変丁寧に書

かれていると感心しました いずれ貴方自身が満足できるような題材を

見つけ記事を書けるようになることを楽しみに待っています

NO TITLE

>>名無しさん
ええ、おっしゃるとおりで私は普段から言い訳ばっかの人間です(笑)
ただ、もうFCの看板は取り去っちゃいましたし、
誰からどう悪く見られようが、ここは私個人のブログなので、
これからは私の好きにやるつもりです。

あ、それから咲夜嬢関連のグッズを大量に買ったのは、
別にブログのネタにするために無理をしているわけではなく、
自己満足したいがためにやったまでの事ですのであしからず。

過去の記事までさかのぼって読んでいただき、ありがとうございます。

NO TITLE

最後と書きましたが貴方がそう書いた以上投げ出したことに

なりそうなので書かせていただきます 私の言いたいことが貴方に

伝わってないことが非常に残念です 私は貴方に

言い訳ばかりしてるなど書いてないのにそれは非常に不愉快にさせます

私は貴方に気をつけたほうがいいんじゃないかと書きました 丁寧に

書きましたが貴方は(笑)といったものを入れごまかした 以前に

失礼をしたと書いたが貴方のその姿勢はいただけません

それに過去の記事までさかのぼってと書かれたが私はだいぶ前から

それを見ていました 人をその場だけというのは閲覧者として悲しいです

FCをやめたからどう書いてもいいというのも都合のいい話です

だとしたら批評などFCの時に積極的にやるべきでした 貴方は

私達へのコメントなどその場限りで書いてるとしか受け取れません

人気投票の姿勢からちゃんとした考えを持つ方かと思ったら残念です

非常に残念です せめてまじめに向き合って欲しかったです

NO TITLE

>>名無しさん
私の場合「(笑)」は茶目っ気を表現するために使う事が多いので、
ごまかしたわけではありません。
それ以外の発言に関しては申し訳ないと思います。

まあ、私は文章力もない上に読解力もない人間なので、
コメントからその人の伝えたい事を汲み取れないんですよねー
そんな奴が作品について批判するなよって感じですが、
書きたい事を書かないのもフラストレーションが溜まっちゃうので…

あ、それからコメントはいつもその場の考えでやらせてもらっています。
考えてからじゃ自分の言葉では返せないですからね。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

トラックバック

トラックバックURL

■ハヤテのごとく!の長編はなぜつまらなく感じるのか!?

関連記事:ハヤテのごとく!は長編になるとツマラナイ件(サクラ咲く夜に様)  畑先生自身がバックステージでしばらくは完全ラブコメのシ...
2009/03/29(日) 00:32:51 | 新さくら日記

HOME

プロフィール

take23

Author:take23

こちらでの更新は停止しました。日記はココログにてやっております。

ハヤテのごとく!感想サイト
ニュース・情報サイト
イラストサイト
アニメ感想サイト
ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。