スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のハヤテのごとく!65.5~付き合いの良い咲夜嬢~

BSの4コマ漫画で4回目にしてついに咲夜嬢が登場!

本編で登場が無かった分、BSの中とはいえカラーで
咲夜嬢を見ることが出来て一気にテンションが上がりました。

若干、髪の色素が薄い気もしますが、
ナギも伊澄も薄目に描かれていますし、
これが4コマ独自のタッチなのでしょうね。

話の内容は咲夜嬢は何故、スイス旅行の時に
伊澄をマッターホルンに置き去りにしたのかについてで、
以前、「咲夜嬢は血も涙もない子ではない!…はず」という記事で
推測していたモノとは全く違う事実が明かされたわけですが、

3回も行き倒れになってしまったのか!

てぐらいマッターホルンまで伊澄さんにお付き合いしていたのね。

3コマ目で咲夜嬢が倒れている姿を見たら、
今すぐ救助しに行きたくなりました。(あ、パスポート持ってねえや)

救助したらすぐに冷たくなった体を温めてあげたいです。

もちろん全裸で!


こうして伊澄に散々お付き合いした結果、
置いてけぼりにしたようですが、これはもう仕方がないですよね。
伊澄はああ見えてかなり頑固なので、
恐らく咲夜嬢の言う事も聞かず、
一人で4度目のマッターホルン行きを敢行して
そこで初めて自分が置いてけぼりにされてしまった事に
気付いたのでしょう。

こうした経験があったからこそ71話の魔物ハンター回では
手を引っ張ってでも伊澄を三千院家へと連れて行ったのかもしれませんね。

4コマの中にもそういった咲夜嬢の優しさが凝縮されているような気がして
とても温かい気分になりました。めっちゃ嬉しかったです。

また4コマ漫画に出てくることを超期待してます!


コメント

NO TITLE

やっとBSに登場しましたね!
4コマでも咲夜嬢の可愛らしい姿が見られ大感動です!!

>3コマ目で咲夜嬢が倒れている姿を見たら、
今すぐ救助しに行きたくなりました。

というか、巻田・国枝にはもっとしっかりしてほしいものです。
救助の際にはあの二人を置いて行こうかとw


そして伊澄さん・・・コートとか着なくて寒くないの?

NO TITLE

>3コマ目で咲夜嬢が倒れている姿を見たら、
今すぐ救助しに行きたくなりました。(あ、パスポート持ってねえや)

全財産使っても助けに行きます!パスポートなんて使わなくても(ぉぃ

>救助したらすぐに冷たくなった体を温めてあげたいです。
もちろん全裸で!

言うとは思っていたが、俺は服を着せてやる。(好感度UPのため)
ちなみに体が冷え切っているときは人肌の温度で温めるのがいいらしい。(知っていると思うけど

NO TITLE

救助したらすぐに冷たくなった体を温めてあげたいです。
take23さんの下半身はとても暖かいんですね。わかります。

NO TITLE

マッターホルンで3回も行き倒れてそれでも現在無事なのは巻・国コンビが
影から見守りつつ帰還限界を越える前に救助してたんでしょうね
そしてそういう経験を持っているからこそ今の溢れんばかりの
バイタリティを獲得したんでしょう

それはそれとして、救助の基本は「意識と呼吸の確認」!
そう言い訳して色々お触りとか人工呼吸のフリしてキスとか…
あとは麓の温泉で一緒に入って暖めてあげたいですな
(いえ、全裸とかじゃないですよw)

NO TITLE

>>ヨネタさん
出てきましたね~
毎週の楽しみがこれでまた1つ増えましたよ。
ギャグ描写のコマとはいえ、咲夜嬢だけでなく
国枝まで倒れていたのはちょっと意外でしたね。
私なら咲夜嬢と抱き合って倒れるけどね!

>>みゅーんさん
全財産を使ったら救助は出来ても帰れない予感…
あ、その場合は愛沢家が負担してくれるか。
全裸と書いたのはもちろん人肌が一番良いと思ったからに
決まってるジャナイデスカ。ハハハ。

>>じゅうななさいさん
咲夜嬢を抱きしめる興奮で下半身だけでなく、
全身が湯気が出るぐらいホットになってますよ☆

>>通りすがりのえんぢにやさん
なるほど。
では救助しに行ったら抱きしめるよりも先に
人工呼吸から始めないといけませんね。
も、もちろん下心なんてこれっぽっちもありませんからねっ!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

take23

Author:take23

こちらでの更新は停止しました。日記はココログにてやっております。

ハヤテのごとく!感想サイト
ニュース・情報サイト
イラストサイト
アニメ感想サイト
ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。