スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメでは可変すぎた咲夜嬢のおっぱい

今月は(私が勝手に)ネガティヴキャンペーンと題して、
前々回は『アイキャッチ』、前回は『執事通信』と、
アニメにおける咲夜嬢の恵まれなさをお伝えしましたが、
この二つはあくまでも「主要キャラの中で」という事だったので、
他のサブキャラに比べたらそれなりの優遇はされていました。

しかし、今回のテーマである『おっぱい』に関しては、
全てのキャラクターの中でも特に変化が激しいと思いましたので、
初登場から最終話までどのように変わっていったのか、
咲夜嬢のおっぱいをとにかく凝視して調べてみる事にしました。






・初登場時はAカップ未満?

この時は申し訳程度にあるぐらいです。

anipai01.jpg



けれども、激しいアクションを起こしたりすると、
大きいようにも見えたりするので、
初登場からすでにかなり可変している事がわかります。

anipai02.jpg





・11話ではペッタンコ~

初登場の回以降、立て続けに登場している時も、
おっ○いオバケと揶揄されるのも程遠い小ぶりな胸で、
ナギや伊澄さんに比べたら、あるかなってぐらい。
ちまたでは年齢の割りに貧乳と言われている
サキさんよりも小さいんじゃないかと思うほどで、
その最たるモノは何といっても三千院家本宅の回でした。

anipai03.jpg


いくらなんでも真っ平らはありえないだろ!




・初のサービスカットで見せたポテンシャル

第2クールに入ると、エンディングでようやく
原作に近いぐらいの大きさで描かれるようになりました。

anipai04.jpg



また、臨海学校の回(18話)にあったサービスカットでは
スイカ柄の水着で豊満なバディーを披露!

anipai05.jpg


けれども、アニメだけの視聴者にとっては、

これが咲夜嬢なのか?

と、あまりの急変ぶりに疑問を感じたかもしれません。




・中盤では凸凹の繰り返し

24話ではついに本編でも増量が伺えました。

anipai06.jpg

ま、形は随分と不自然ですがね


けれども、次の25話では…

anipai07.jpg

何でまたペッタンコやねん!


なのに、26話では…

anipai08.jpg

水着姿でそれなりの大きさに。


が、しかし!

anipai09.jpg

29話では、またまたペッタンコに逆戻り。

この頃が一番ヒドい可変っぷりでした。




・後半ではアピール開始?

中盤以降も引き続き、咲夜嬢のおっぱいは不安定でしたが、
場合によっては強調されるところが見られるようになりました。

40話の「あててんのよ」ではびしょ濡れ状態で胸の形がくっきり。

anipai10.jpg



47話のタイタニック編では、原作よりも大胆な衣装で
咲夜嬢のプロポーションをアピールしてるかのようでした。

anipai11.jpg



そして、極め付けは何といっても38話のチャイナドレスです。

anipai12.jpg

これはあまりにも露骨すぎました。

だがそれもイイ!

これらの支援(?)により、後半になってようやく
アニメのみの視聴者にも咲夜嬢が他のヒロインに比べて、
「ある」と認識されたのではないかと思います。




・最後に魅せたドデカい花火

こうして1年間ずっと不安定だった咲夜嬢のおっぱいですが、
最終話では、そのモヤモヤを一気に吹き飛ばすような演出がありました。


anipai13.jpg


是非、顔を埋めさせてください!



そして、これを見た後にあえて初期の咲夜嬢を見てみる。

anipai14.jpg

えーっと…

豊胸手術したのでしょうか?



anipai16.jpg


ウソですゴメンナサイ!

2度と言いません考えません!!



咲夜嬢の成長っぷりが人知を超えていたのか、
それとも単に初期は認識不足だったのか、
はたまた原作と同じく徐々に増やしていく作戦だったのか…

理由がどうであれ、やはりこの1年間を通して見てみると、
咲夜嬢のおっぱいの可変っぷりは、
あまりにも見過ごせるレベルではありませんでした。

咲夜嬢の魅力はおっぱいだけに在らずですけども、
放映が決定している2期では、咲夜嬢の服装がどうであろうと、
おっぱいの大きさはなるべく一定であって欲しいです。



そう思っていたら、昨日届いたDVD11巻のパッケージでは…

anipai15.jpg


これはデカすぎるだろ!


何だか違う意味で心配になってきました。



画像等:©畑健二郎/小学館・三千院家執事部・テレビ東京


コメント

NO TITLE

う~ん、確かにDVDの豊胸っぷりは多少心配になってきました。

可変していたころは
咲夜嬢は胸の大きな女性。
という感じで。

後半の露骨になってきた部分は
胸の大きな女性は咲夜嬢。
という感じがしました。

ここは個人の捕らえ方の問題だと思いますけど、私は前者の方が好きだったかな・・・。
咲夜嬢はお笑い好きのおてんばお姉ちゃん。というイメージが強いので。
なんか哲学っぽくてすいません。

NO TITLE

一年で徐々に増量していくならまだしも、
ペッタンコになったりたわわになったり可変がスゴいですね。
やはり、ナギやヒナギクのようにペッタンコが決定でないから、
毎回変わってしまうのかなぁとは思いますが・・・

NO TITLE

それ!!僕も思ってたんですよ!!
アニメ初登場の回 あれ? っておもいましたし

そして僕は考えました。
あ、そうか咲夜嬢はさらしを巻いているんだ!!
きっとそうに違いない!!
大きい時はさらしを巻いてないんだ!!
しかもただのさらしではなく極限まで小さくみせることができる特注品のさらしだ!!

まぁ、さらし巻く意味がわからないんですけど…要は思い込みです。
思い込みしかないでしょう!!

でも、take23さんにならわかりますよね?
なんせ夜に咲夜嬢と(以下自主禁制

使いまわし?

脱いだらふくらみ、
着込めば縮む・・・・・・着やせするタイプ?

というか、単にキャラデザインの基本設定が、
ナギと同じなんじゃないかと思います。

NO TITLE

えっと…ここは「絶望」しておいても大丈夫ですよね。

絶望した!アニメ版咲夜さんの胸が膨らんだり萎んだりしたことに絶望した!

第2期ではこうならないことを願います。
(といっても、でか過ぎもちょっとアレですけどね…)

NO TITLE

>>じゅうななさいさん
私も「おっぱい」よりは「お姉ちゃん」なイメージで
捉えてもらう方が良いと思っています。
なので、強調されすぎるのもやっぱり複雑な気分ですね。
でも、こういうことに関しては1つ気になると
他にもいろいろと注文が多くなってしまうので、
このぐらいにしときます。

>>ヨネタさん
ええ、徐々に増えていくというのであれば良かったんですがね。
スタッフも試行錯誤の末でこうなってしまったのかも?

>>トリステインさん
伊澄さんならさらしを巻いていそうですが、
咲夜嬢は洋服を着ていますしねぇ…
まあ、本当の大きさはもちろん私が毎晩(ry

>>ナマツさん
大きさは着ている服によっても変わってる感じですね。
あとは、絵・コンテを切る人によっても
変わってたのかもしれません。

>>通りすがりのえんぢにやさん
最終的には大きく見せていたので、
夢や希望もあったりはしますけどね。
2期では程よい感じの大きさを願っています。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

take23

Author:take23

こちらでの更新は停止しました。日記はココログにてやっております。

ハヤテのごとく!感想サイト
ニュース・情報サイト
イラストサイト
アニメ感想サイト
ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。