スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲夜嬢はえっちぃ事に興味&免疫はあるのか?

ハヤテ174話の感想サイトを巡回していると、
タカヒナさんからネタを振られたような気がしたので、

「咲夜嬢はえっちぃ事に興味はあるのか?」
「咲夜嬢はえっちぃ事に免疫はあるのか?」


という2点について、私なりに考えてみる事にしました。






■知識はそれなりに豊富?

ナギと同様、咲夜嬢もお年頃の年齢である事から、
性に対する興味は少なからずともあるかと思います。

それが少しばかり伺えるのはこのコマでしょうか。

sakuh01.jpg

30話でナギが「遊んだ」という言葉を浮気と解釈して、
ハヤテに対して誤解していた場面でしたが、
この時、その事にツッコめている咲夜嬢も「遊ぶ」という言葉を
そういう意味でも理解しているというのがわかります。


また、74話ではお姉ちゃんとしての色気もチラつかせていますし、
前のページでは「倦怠期」という言葉も使っているぐらいですから、
ナギよりも性に関する知識は豊富な感じがします。

sakuh02.jpg



では、これらの知識はどこから仕入れてるのか?

と考えた時、真っ先に思い浮かんだのが、
咲夜嬢は女子校に通っているということです。

昨今の「初体験の低年齢化」を考えると、
クラスの女子に一人や二人ぐらい(あるいはもっとか?)は
経験者が居そうですし、明るくて周りにも気配りのできる
咲夜嬢の事だから、そういう娘たちとも話す機会はあるでしょう。
そこで、いろいろと実体験を聞き入れているのではないかと思います。
(※ここではもちろん咲夜嬢が未経験である事を前提に語っています)

咲夜嬢自身も好奇心旺盛な感じですし、
こういった話題も興味津々で聞いている感じがします。

なので、これらの妄想から行くと、
「咲夜嬢はえっちぃ事に興味がありそう」というのが考えられます。




■興味はあるけど免疫は?

それでは「咲夜嬢がえっちぃ事に興味がある」という前提で、
次は「咲夜嬢はえっちぃ事に免疫はあるのか?」と考えてみます。


咲夜嬢はハヤテにもワタルにも「あててんのよ」をかましています。

sakuh03.jpg
sakuh04.jpg

ワタルの時は無意識だったかもしれませんが、
ハヤテの時は明らかに意識して胸を当てたりしているので、
これがえっちぃ事の範疇に入るかどうかはさておき、
セックスアピールをしてる事には違いないわけで、
ある程度の知識と興味がないと出来ないものだと思います。


けれども、このハヤテに「あててんのよ」をした時は、
ハヤテから子ども扱いなんてしてないと言われた途端、
急に顔を真っ赤にして縮こまってしまいます。

sakuh05.jpg

いつもの強気なところはどこへ行ったのかというぐらいの豹変ぶりで、
ここで男性に対する免疫の無さを現しているようでした。

先ほども挙げたように、咲夜嬢は女子校通いですから、
普段もそんなに男性との接触はあまり無いでしょうし、
巻田・国枝はあくまでも執事、ワタルは弟のような存在と
見なしているのであれば、ハヤテが現れる前は
男性と遊ぶ経験が殆どなかったんじゃないでしょうか。

何よりまだ咲夜嬢は14歳になったばかりですしね。
いくら強気なタイプとはいえ、この歳でそっちの事まで
強気で経験豊富だったら末恐ろしいですよ。(そういう問題か?)

それに、いつもとは違った乙女モードな面があるからこそ、
より愛おしい存在として思えるようになりますし、
やっぱり「咲夜嬢はえっちぃ事に免疫がない」というのが
願望も込みの結論にしたいと思います。




■えっちぃ事よりもやっぱり…

以上、咲夜嬢のえっちぃ事に対する興味と免疫について、
私なりの考えを述べてみたわけですが、
咲夜嬢が1番興味のあることと言えばやっぱり…


sakuh06.jpg


お笑いですよね!


お笑いを愛してやまない咲夜嬢なら、
きっと大人になってもこの考えのままで、
えっちぃ事よりも笑いのセンスがある男性を
殿方に選ぶんじゃないかと思います。

近ごろはこの設定が原作では忘れ去られがちになっているので、
次の出番では久しぶりにお笑い好きな咲夜嬢が見てみたいものです。



画像等:©畑健二郎(小学館)



コメント

咲夜嬢は違いますが、
最近の女子は凄まじいとだけ言っておきましょうか。
先輩に聞いた話ですが、その先輩が女子に
「イク時って気持ちいいよなー!」とか話し掛けられるなどとにかく凄まじいらしいです。
私も同級生だった女子にメールではありますが「エロ本とか持ってる?」とか聞かれたことありますし中学生なら知識は持っていて当然だと思いますよ。
漫画みたいに「そ、そそそんな話するなんて!」
というのはありえないです。幻想です。(涙
大和撫子はもう絶滅したのです。
こんな時代に生まれたことを悔やむ・・・(爆

正直女子にエロ話振られると反応に困るんですが。
下手に話すと次の日から学校で「エロ」「スケベ」とか言われかねないですし。

あと先のコメントの件は申し訳ないです。
今後気をつけます。

>やっぱり「咲夜嬢はえっちぃ事に免疫がない」というのが
願望も込みの結論にしたいと思います。

ですよね。
男に関しても免疫がないという所が咲夜嬢の魅力のひとつ「照れ」(頬を染める顔全て)を生んでいて、
この「照れ」がなければ私にとっての咲夜嬢への想いは半減するので、
この結論がしっくりきますね。

>やっぱり「咲夜嬢はえっちぃ事に免疫がない」というのが
願望も込みの結論にしたいと思います

ですね
知識はある程度あるけどそういったことには免疫がないというのがいいですね

>お笑いですよね!

そういえば結局ハヤテは咲夜さんの誕生日に会場の人が受けることはしましたが咲夜さんが爆笑することはしませんでしたね・・・

>この歳でそっちの事まで強気で経験豊富だったら末恐ろしいですよ
もしそうだったとしたら、
感じられるのは末恐ろしいではなく今気持ち良いでしょうね。
(時を表す単語に形容詞を付けれ良いという話ではないのだが)

>「咲夜嬢はえっちいことに免疫がない」~
そしてその願望の先には、自分の手で免疫を付けたい
と言う願望が…全国の39.8%の男性にあれば…畑師の思考に変化が…
あったらすごい。

>笑いのセンスがある男性を~
傍の人間から笑われるぐらい純真に愛してくれる男性だったら
選ばれる率も相当に高いかも。

実際免疫をつけるには「慣れ」が必須です。
男性に慣れるための環境がなかったわけですから、
願望抜きでも免疫は無いと思われます。

結論は大体同じですが結論に至る過程までが大違いでした
さすがの愛です
女子校通いという設定がここで生きるとは思いませんでした
なのであとは本編登場だけですね

>>疾風さん
やっぱり最近の子は進んでいるんですね…
(何かこの言い方をしてる時点でオッサンだな)
先日の件はこちらこそ失礼いたしました。

>>ヨネタさん
咲夜嬢の「照れ」は破壊力抜群ですからね~
やはり女の子は恥じらいあってこそ
男としてもより可愛らしさを感じる事ができますね。

>>ブラックさん
自分の持ってる知識の範囲で何とかしようとするものの、
撃沈して顔を真っ赤にする所が見られそうですからね。
(どのシチュエーションの話をしてるんだよ)

>>愛沢佐清さん
いくら咲夜嬢でも周りに笑われるぐらいだと、
逆に恥ずかしがって逃げてしまうかも…
まずは日常の会話からお笑いネタを適度に挟む事から
始めた方が良さそうな気はしますね。

>>Masaxaさん
まだ14歳ですし「慣れ」はこれから
身に付けて行くことになるでしょうね。
あまり、手放しで喜べるものではありませんが。

>>白川悠さん
その過程を是非教えていただきたいです。
女子校通いというのはあくまでも理由の1つであって
もちろん他にもいろいろあると思います。

コメ遅くなってしまって、申し訳ありません!!
>知識はそれなりに豊富?
では確かに 遊んだ というシーンで咲夜嬢もそれなりの知識をもってるんだなぁと
僕も思いました。
また、初体験の低年齢化は中1では、さすがにないと僕は思います。
中2では少しはあると思いますが、中1の場合やる方もやる方だと
さすがに思います。
>興味はあるけど免疫は?
いくら強気なタイプとはいえ、この歳でそっちの事まで
強気で経験豊富だったら末恐ろしいですよは僕もそう思います。
咲夜嬢が処女風に書いてくれて畑先生には感謝でいっぱいです。
>えっちぃ事よりもやっぱり…
は確かにそうですよね♪彼女が将来笑わすのが得意な人(ハヤテ以外)
と結婚するのを楽しみにしています。

>>あかちんさん
コメントはいつでもオールOKですよ~

中一と中二の違いが何なのかはさておき、
咲夜嬢もお年頃ですからそれなりの興味もあって
ある程度は持っていると推測したまでです。

NO TITLE

馬鹿ですね、人間は動物なんだから14歳くらいになれば、
エッチの対象として見られ始めて当然ですよ。
今が進んでるんじゃなくて、伝統回帰しただけです。
咲夜ちゃんみたいな14歳のとびっきりの美少女が、エッチに
興味がないわけないじゃないですか。
自分だって、咲夜ちゃんが現実にいたら、もちろんエッチの対象に
しますよ。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

take23

Author:take23

こちらでの更新は停止しました。日記はココログにてやっております。

ハヤテのごとく!感想サイト
ニュース・情報サイト
イラストサイト
アニメ感想サイト
ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。