スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクヤのほそく!第24話~ナギの扱いはお手のモノ~

第24話 街中で子供に負けたのが悔しくてついカッとなってやった。
      でも後悔はしていない


第167話(3月12日)の登場から咲夜嬢の出番が1ヶ月以上空いたので
久しぶりに補足企画を発動させます。
今回は一気に遡ってムシキングの回を書いてみることにしました。






ムシキングの筐体を2、3台購入という
大金持ちならではの大人買いをしたナギお嬢様。
けれども肝心のバトルではハヤテに完敗続きで不機嫌となり、
敗北が決まるやいなや部屋を出て行ってしまいます。

そんな状況に困り果てていたハヤテの前に現れたのが…

hosoku24-01.jpg

出ましたっ!我らが麗しの女神!


hosoku24-02.jpg

ずっと居たということはハヤテとナギが
ムシキングで対戦する様子をコッソリ見ていたのでしょうか。
それともアニメ第6話の時みたく、
一人部屋にこもってお笑いのDVDでも見ていたのだろうか…

そんなに暇ならオジサンと一緒に(ry


何はともあれ、この状況をどげんかするためには
ナギのご機嫌を取り戻すことが一番です。

hosoku24-03.jpg

咲夜嬢は「お笑い」さえあればご機嫌になってくれるのかな?
でも、ネタはネタでも急に思い付くのは下ネタしかないわ…


ここでナギとは一味違うところを見せる咲夜嬢。

hosoku24-04.jpg

是非、大人の技を色々教えてください!!

肩をチラリと下ろすところがまた何とも艶かしいです。
まあ、「ワシ」という一人称にはちょっと萎えてしまいましたが…

ただし、そんな咲夜嬢のお色気アピールとは裏腹に
ハヤテにとっては13歳の女の子でも「子供」のようです。

これにカチンと来た咲夜嬢はハヤテを左拳で一括。

hosoku24-05.jpg

咲夜嬢は立派な女性ですよ!

あれ?でも何だかえらく洗濯板な胸だな…
ま、密着度が上がるので全然問題ないけどね♪

乙女心のわからないハヤテは殴るだけでは気が済まなかったのか、
咲夜嬢はズルズルと引きずって調教するために連行…

hosoku24-06.jpg


って、調教!?

一体どんなプレイを教えてくれるんだろうか…
私だったら裸で正座しながら待機しておきますよ。
あ~ハヤテ羨ましいな~

けれども調教とは名ばかりに、実際は咲夜嬢の特別講義のようでした。

hosoku24-07.jpg

咲夜嬢はこの4つの中ではやっぱり「おもしろい男」を重視しそうですが、
2番目にどれを選ぶのかが非常に気になってしょうがないです。
それともまさか全部兼ね備えてないとダメとかか?
だったらハードル高けえなぁ…
まあ、山は高いほど登り甲斐はありますけど。

ちなみに、ここでモテるタイプの項目が4つある事にツッコんだらNGみたいです。

hosoku24-08.jpg

細かい事をイチイチ気にする男は咲夜嬢の嫌いなタイプに
該当するようなので皆さんも気をつけましょうね。
私もなるべく大雑把に生きて行こうと思います。(それは何か違うだろ)

それにしても、これまで数々の不幸な目に遭いながらも
人間離れした能力でピンチを切り抜けてきたハヤテですら、
執事の中では「無能の部類」に当てはまってしまうようです。

では、鍛えぬかれた執事とは一体どういった事ができるのかというと…


hosoku24-09.jpg

いや、一瞬でこれは不可能だろ…

ケーキはともかく、紅茶は淹れ方とか温度の調整とかを考えると
無理だと思うんだけど。それから犬は本物じゃなくて置き物だよね?
(あ、そういえば細かい事を気にしたら咲夜嬢に嫌われるんだったな。)
スミマセン、これ以上の詮索は止めときます。

でも、咲夜嬢にお仕え出来るんだったら、
この芸当が出来るようになるまで修行したいです。

そして咲夜嬢に満足してもらいたい!!(非性的な意味で)


流石のハヤテもいきなりここまでの芸当は出来ないようなので、
ナギを慰める方法を伝授することになった咲夜嬢。
そこでムシキングのマル秘攻略法を引っさげて戻ってきたナギに戦線布告。

hosoku24-10.jpg


ハヤテ!今すぐその場所を俺と代わるんだ!!

咲夜嬢の玩具にならせてくれええええ!!!!


そんなわけでtake23の飼い主を決めるカードバトルがスタート。(咲夜嬢絶対に勝ってね☆)

hosoku24-11.jpg

すると、さっきまでの怒りはどこへやら。
燃える闘志の裏にも、咲夜嬢との対戦でどことなく嬉しそうなナギ。
咲夜嬢もまたそんなナギと戦う事に喜びを感じている表情です。

hosoku24-12.jpg

こうして並んでいると身長差が無いのでただのお友達に見えますが、
咲夜嬢は幼い頃からナギを実の妹のように可愛がっていたというのが
よく伝わってくる一コマ&マリアさんのセリフでした。


咲夜お姉ちゃんとのバトルですっかり気を良くしたナギは
ここで怒りの元凶であったハヤテも呼び込み、3人でバトルとなるのですが…

hosoku24-13.jpg

またしてもハヤテは連戦連勝で空気を濁してナギは涙目に、
咲夜嬢は納得の行かない表情へと変わってしまいました。

おまけにハヤテの苦し紛れの親父ギャグで咲夜嬢の怒りはピークに…

hosoku24-14.jpg

結局、咲夜嬢の調教は一体なんだったのかと思ってしまう結末でしたが、
これまで初登場の回をはじめ、完全にお笑い担当キャラだった咲夜嬢が、
ナギのお姉ちゃんとしての役割を発揮したところには非常に好感が持てました。

近ごろでは161話のラジコン回がこれに似たパターンでしたが、
咲夜嬢とナギの絡みは僅かしかなかったので、
再びこの二人のやり取りが見れる回が来ることを期待しています。
そのついでにナギが「サク姉ちゃん」と呼んでいた頃のエピソードも見てみたいな~
(べ、別にロ○コン的思想とは一切関係ないんだからねっ!)



画像等:©畑健二郎(小学館)


コメント

そういやここで初めてお姉ちゃんキャラを発揮したんですね。

まぁ、なんにしても、

咲夜最高!

( ゜∀゜)o彡゜咲夜!咲夜!


やっぱりここでは咲夜嬢と呼んだほうがいいですかね?

>再びこの二人のやり取りが見れる回が来ることを期待しています。

私も、サク×伊澄よりサク×ナギ派なのでこの二人の絡みはとても好きです。 どちらでも咲夜嬢のツッコミは輝きますが、お姉ちゃん力はナギの時の方が強いかなーと思います。

>咲夜嬢の玩~
なかせて欲しい~、今は~このまま~
何て歌がありましたね。
ならせて欲しい~、今は~このまま~
今はこんな感じですね。

>>ARさん
どう呼ぶかは本人の意思に任せております。

>>ヨネタさん
確かにナギと居る時の方がお姉ちゃんっぽさが
より出ている感じがしますね。
一方で伊澄さんの時はツッコミ役としてなので、
どちらも甲乙は付けがたいです。

>>愛沢佐清さん
その歌はわからないですわ~

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

take23

Author:take23

こちらでの更新は停止しました。日記はココログにてやっております。

ハヤテのごとく!感想サイト
ニュース・情報サイト
イラストサイト
アニメ感想サイト
ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。