スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然キャラの指摘は相手にとって辛いだけ?

ハヤテのごとく!が執事コメディーと謳ってる以上、
大抵のモノはギャグとして受け止めています。
けれども、今週のミルトさんの感想を見て少し思うところが
ありましたのでレビューを上げてみようと思いました。

それは天然キャラの相手に対する厳しい指摘についてです。






今回の話では牧村先生とバカリボンが薫先生を撃沈させました。

shiteki01.jpg


それ以前だとこういった発言が目立つのはこの2人でしょうか…

shiteki02.jpg

マリアさんはハヤテやヒナギク、伊澄さんはワタルに対して
なかなか厳しい指摘をすることがありました。

これらの発言内容はかなり的を射ているため、
相手にとっては精神的に堪えてしまうものの、
過ちを正すいいキッカケにはなると思います。

しかし、ここで問題にしたいのが、
言ってる本人に相手を傷つけている自覚が無いという事です。

ギャグ漫画としては許せる範疇であったとしても、
現実でこういう女性が居たら男である自分としては正直嫌です。
本当の事を言ってくれる厳しさはあっても、
自分に対する思いやりを全く感じることが出来そうにありません。
やっぱり相手の事を考えて指摘して欲しいものです。


そこへ行くと咲夜嬢の場合は…

shiteki03.jpg

こういった指摘でもハヤテの事はもちろん、
周りの事まで考えた上での発言をしており、
非常に気配りが出来ています。

ただ、ハヤテの場合は天然ジゴロと言われているので、
天然キャラの一言の方が効果はあるのかもしれませんが…

けれども私としてはこの方が断然、愛を感じますね。
胸に刺さってもそれは優しい痛みで収まると思います。


あとはミルトさんもこう書かれているように

文のツッコミは強烈です。
先ほどの牧村先生しかり何も考えていないツッコミほど恐ろしい物はありませんね…。
その点、分別があるであろう咲夜のツッコミが一番平和で安心します。

咲夜嬢が安心して見ていられるのは、
どんな発言をしても話の流れを崩さない所でしょうね。
今回のバカリボンの「キモい」発言はあまりにも崩しすぎています。
(一人、気持ちの萎えた方が居るぐらいですし)

いくらギャグ漫画であっても、空気を乱す発言があっては
面白いものを面白く感じられなくなってしまいますし、
読者にまで不快感を与えてしまっては、
そのキャラクターが嫌われる要因にもなりますしね。

新学期が始まり、これからもしばらく学園編が続きそうな感じですが、
咲夜嬢の居ない場所では、これからも話にオチをつけるために
今回のような天然キャラの発言が乱発しそうだな~
という不安を感じてしまいました。



画像等:©畑健二郎(小学館)


コメント

長文失礼します

自分も好きな人(8年位)がいるので、文ちゃんの「キモい」には「グハァ!!」ってなりました
でも文ちゃんはもっと詳しく話せばいろいろ相談にのってくれそうな感じがするんですよね
…変なアドバイスされそうだけど
あとワタル君に対する伊澄さんと違って嫌悪感は感じませんでした

take23さん初めまして!
個人的にはこういう天然のツッコミは好きなのですけどねぇ。文の指摘とかめっちゃツボでしたし。
本当好みは人それぞれなんだな、としみじみ思います。
では!

ふーちゃんは空気を読まないというより読めない。
そして相手の事を無意識に罵っている。完全に天然ドSです。
「キモい」じゃなくて「へたれ」のほうがよかったんですかね?

しかし現実で本当に十数年も片思いの人の写真を持っていたら大体の女子高生に「キモい」と言われると思う。

咲夜嬢の居ない場所での突っ込み役は本来、雪路だと思うんです。
今回はその雪路が機能できなかったから天然キャラの跋扈になったんだと思います。

この漫画には天然が多すぎなんじゃないかな?
しかも、take23さんの言うとおりどの人も無意識に厳しい事言ってるし。
咲夜お姉様のツッコミほど安心できるものはないですね


ところで・・・バカリボンて誰の事かなぁ?(笑)←マ○アさんのような笑顔

> 伊澄さんはワタルに対してなかなか厳しい指摘をすることがありました。

そういう正直に言ってくださる所が、また良いのですよ。

天然キャラを止めないと…。牧村さんはグサッと来ましたし…。
まあ、天然だから仕方ないという解釈をしてますけどw

文がこれからこうゆう発言をし続けると天然じゃ片付けられなくなりそうです。
そのくらい「キモい」は強烈な言葉なんです(つД`)
でも先輩と呼んでくれたらなんでも許しちゃうぞ

なかなかコメントを書きたがらない弱小ハヤテブロガー眞華です☆
お久しぶりですw。


文ちゃんの「キモい」発言…。
気分を害するどころかむしろ大爆笑だった私は稀有ですかね?

>>天吹箒さん
私だったら文に相談なんてまずしないと思います。
見当違いな答えしか返って来ない気がしますし。

>>ハマーAさん
やっぱり人それぞれですよね。
他所のブログを拝見すると、
好意的に受け止めてる人の方が多い感じですし。

>>エゴさん
読めないから読まないと言われる。どっちも同じですよ。
女の子だからやっぱりキモいという言葉を発する方が
しっくり来るんじゃないでしょうかね。
まあ、これも人によって考え方はそれぞれ違うでしょうが。

>>Masaxaさん
雪路はツッコミよりもボケじゃないでしょうかね。
ツッコミ役は本来ならばヒナギクがやるべき所でしょうが、
今は色恋沙汰に忙しい感じですし。
ハルちゃんも学園だと妙に大人しすぎるしなぁ…

>>B&Wさん
ええ、あまりにも無粋な人が多すぎて、
それが笑える時もあれば、たまに辟易することもあります。
バカリボンは私の発祥じゃないですよ?

>>ここのさん
確かに正直に言うと相手のためにはなるかもしれませんが、
伊澄さんの場合は相手の事を思っての発言ではありませんので、
第三者から見ると、あまり好意的には捉えられません。

>>パワー140さん
まあ、結局そこなんですよね。
ただ、そう納得させようとしつつも、天然が多すぎるってのはなぁ…

>>miraさん
自分では自覚していても、
異性からストレートに言われると胸に刺さるでしょうね。
ただ、それを相手が自覚を持って言ってるかどうかによっても
受け止め方が変わってくると思います。

>>眞華さん
そういう人は他にも居られるようですよ。
むしろ私の方が少数派のような気がするぐらいですから。
やっぱりそのキャラに対する好感度によっても
今回の反応は別れるところでしょうね。

バカリボンという呼び方に笑ったW


確かに真面目に話している相手に「キモイ」という言葉は無いと思います。
バカな話をしている相手に「キモイ」はギャグですまされると思うんですけどね。


僕が薫先生や、その現場を見ていた人間だったら、文の人間性を疑ってしまいますね。


しかし、僕も読んでいる時に若干不快に思ったこの「キモイ」発言がここまで反響をよんでるとは…

僕も好きな人いますけど、今回のは結構笑えたんですが…
まだ少ししか経ってないからですかね?

あと、ゆっきゅんも天然キャラですよね?

うーむ、あっさり流した私は・・・
心が荒んでいるのでしょうか・・・

なんでこんなにハヤテキャラは天然が多いんでしょうね

う~ん、ふーちゃんこんなに辛辣な子だったのね。
純真でそういう悪いことなんか全く知らない子だと思ってたのに。
こういう美しい話を聞いて
ふーちゃんならきっと温かい言葉の一つもかけられる、
そういう子だと思ってたのに。
おにーさんは非常につらいよ(俺は誰や!)。

まあでも、今度咲夜嬢を交えて
じーっくりとおにーさんが
いろーんなこと教育してあげるからね、ふーちゃん(だから誰や俺は!)

健全な男性なら思わず相手の気持ちになってしまう
こんな美しい話でも、
そこらの女の子にとっちゃ単なるキモい話なんでしょうかね。

>>田中ひろしさん
ギャグで済まされるかどうかの線引きが
人によっては異なると思いますので、
今回はそこで賛否が別れている感じですね。
私もここまで反応をいただけるとは思ってもいませんでした。
それだけ今後もこの件については議論の余地があると言えそうです。

>>しろくつさん
しろくつさんの場合は、ゆっきゅん好きな時点で
天然キャラの指摘に寛容なタイプだと見えますね。
私もゆっきゅんのアレは割りと受け入れられたり…

>>白川悠さん
いえいえ、むしろ受け流せない私の方が荒んでいますよ。
それだけ純粋に楽しめて無いって事ですから。

>>愛沢佐清さん
本当にキモイ話でもそれは本人の前では
言ってあげないのがお約束ですよ。
それが出来ない(出来そうにない)って所に
私はそのキャラの人間性を疑ってしまいましたし、
この作品に対する懸念を抱いてしまったのです。

咲夜嬢FC会長take23様


お初にお目に掛かります。
伊澄さまFC「いすみて」名誉会員の、ムトウスと申します。
そちら様のサイトには日頃から、コメントをせずですが記事を拝見させて頂いておりますが、
この度、コメントさせて頂きます。


まず、
牧村さんの「人として魅力がない」という発言は、
「モテない人って……」という言葉に係っている通り、
薫先生本人に対し相手の気持ちを全く考えずに発言した、という、
記事の批判に沿ったこととは違い、
「モテない人」に対して発言した言葉ではないでしょうか。

それに、
直接本人に対して言った言葉である文さんの「キモイ話ですね」という発言につきましては、
「思った事をすぐ口にするのはやめた方がいい」
と、畑先生によってシャルナさんでフォローされていますし、
深読みをすると
「なんで告白しなかったの?」
という文さんの意見に捉えられます。
「読者にまで不快感を与えてしまっては」
とありますが、
そのお話になりますと、
それを読んだ読者がどう、であれ、
キャラクターは関係ありません。

牧村さんの発言は、
畑先生による、「ほめられる要素を唯一見つけてくれた人物」ということを強調させるための表現ですし、
文さんの発言は、
畑先生による、「薫先生の感情的な部分」を出させるための技法です。

「ギャグで済まされる」「済まされない」
などという問題ではなく、

畑先生に文句がありながら、
何故キャラクターに批判をするのですか?



>それ以前だとこういった発言が目立つのはこの2人でしょうか…


「伊澄さんの場合は相手の事を思っての発言ではありませんので、
第三者から見ると、あまり好意的には捉えられません。 」
などと仰っているようですが、
伊澄さまの件につきましては、「いすみて」でのコメントで意見を致しますので、後でご覧下さい。
もう一人のマリアさんの場合は、ヒナギクさんが「友達の話」として議題を挙げていますし、本人の話だとわかっていても、「誰かを貶すだけの心無い発言」とは到底思えない話の流れだと思いますが?


>現実でこういう女性が居たら男である自分としては正直嫌です。


その発言は全くもってどうかと思います。

FC会長のサイトとして、何故「キャラクター批判」をするのですか?
今回の記事の一部のような、「自分の好むキャラクターの行動に対する評価」をするのは構いませんが、
自分の観点で多数の他のキャラクターを提示し、批判して、
その上で自分の好むキャラクターを評価し、
それをこうやって記事にするのはどうかと思われます。

あまり言いたくはないのですが、take23さんにわかりやすい例を出します。

「咲夜さんは乱暴じゃないか。それに比べて、伊澄さまはお淑やかだ。伊澄さまのほうが絶対、明らかにずっといい。」

もしもの話で、「いすみてで」に限らず「FC会長の発言で」としてですが、この例のような言葉を見かけたらどうでしょうか?
その人本人の正直な意見であっても、どうかと思います。
政治に対する批判(世論)などでもなく、
FC会長のサイトでありながらそのFCの対象の作品に対して自分の観点の批判を公表することは、
FCとしても好ましくはありませんし、
他のFCに迷惑ですし、
FCサイトの記事として路線を脱しているのではないでしょうか?

「言ってる本人に相手を傷つけている自覚が無い」
と御自身で言いながら、
他のFCのことなど、
「相手のことを考えて発言」できていますか?

批判された“その人”“本気で追いかけている人”もいるのですから、そういった発言は控えて頂きたいです。



長文失礼しました。




>>ムトウスさん
こちらこそはじめまして。
ムトウスさんの絵はいすみてで
何度か拝見させていただいております。

今回の記事の件ですが、キャラクター批判というよりは、
畑先生の用いるオチがこういった天然キャラによる
空気の読めない発言ばかりになってしまうんじゃないかという
懸念を抱いてしまったので書いてみただけです。

各サイトの165話の感想を見ると、
文や牧村さんの発言に対して好意的に受け止めている人もいれば
私のように少なからずとも不快感を持ってしまう人との差が
ありましたし、他の皆さんの反応もうかがいたかったので、
あえて感想とは別記事にしてみようと思いました。

しかし、文や牧村さんだけでなく、
マリアさんや伊澄さんも含めて対象にしたことで、
これらのファンの方々から非難的なコメントを
いただく事は覚悟していました。
私の言葉足らずの面で不快感を与えてしまった事は
深くお詫びいたします。

けれども、これだけは覚えていただきたいです。
ウチの場合は他のFCサイトとは違って、
そのキャラオンリーのサイトではなく、
ハヤテのごとく!についてならいろんな事を書いています。

したがって、今回のような他のキャラクターについて触れることもあります。
これを「FCとして好ましくない」と見られる気持ちはわかります。
私自身も咲夜嬢にだけ触れて行きたいとは思うこともありますし。

それでも、連載初期からずっとハヤテのごとく!を見続けていると、
作品全体についてもいろいろ思っている所はあるので、
どうしても書きたい性分になってしまうのです。

ただし、私は咲夜嬢以外のキャラクターについて触れる時ほど
そのファンの方々の事を考えながら神経使って書いています。
でないとおっしゃるとおり不快感を与えかねないですしね。

今回は(も?)私の文章力が欠けているせいで、
他キャラ批判として見られてしまう方もいらっしゃいましたが、
仮にそういった類の記事であったとしても、
そのキャラのファンに不快感を与えるためではなく、
愛するあまりに見えなくなってしまった部分を
気付かせる意味で書いているんだと思っていただきたいです。

最後に。伊澄さんの件に関してですが、
確かに伊澄さんは「ナギに対してだけは」
過去に傷つけた自覚もあり反省もしていますよね。

でも、ワタルに対してはどうでしょうか?

そのあたりの解釈について全く触れていなかったので、
あちらであのようなコメントさせていただきました。

> take23さん

お互いのために、思ったことを素直に言います。


>> ウチの場合は他のFCサイトとは違って、
>> そのキャラオンリーのサイトではなく、
>> ハヤテのごとく!についてならいろんな事を書いています。

とは言っても、同一サイトでやられている以上、take23さんは「咲夜嬢FC会長」とどうしても見えてしまいます。

そして今回、牧村さん、文さん、伊澄さま、マリアさんを指摘し、評価を下げた上で、よりによって咲夜さんを持ち上げている。

これでは、いくら一般の記事だといっても、どうしても咲夜嬢FCの記事として見えてしまいます。

実際、私にはそう見え、take23さんがこんな方法を取るなんて……とショックを受けてしまいました。


>> 愛するあまりに見えなくなってしまった部分を
>> 気付かせる意味で書いているんだと思っていただきたいです。

承知しております。

でも、言い過ぎかなと思いました。

「現実でこういう女性が居たら男である自分としては正直嫌です。」

のところですね。

確かに、ここはtake23さんのサイトですし、意見も自由です。素直な感想をお書きになったのでしょう。

でも、さすがに、自分の好きなキャラクタをそんな風に言われたら、気づくどころか、ガッカリしますよ。

それに、既に気づいている方にとっては、ガッカリするだけですよ。


>> でも、ワタルに対してはどうでしょうか?

本当はこれウチで記事にしたほうが良い気がするんですが、ここに書いてしまいます。

「ナギを傷つけたりしないの。」ではなく、「友達を傷つけたりしないの。」と仰っている以上、もちろんワタルにも伊澄さまなりにお気をつけているはずですし、伊澄さまは人によって態度を大きく変えるなんてことは見覚えがありません。

それでもワタルに対する言葉がキツくなってしまうのは、そもそも伊澄さまの中にある、「相手が傷つく境界」が高めになっていることと、世間一般に非常に疎いことがあり、そこに、空回りしすぎて、格好悪いところばかり見せてしまっているという、ワタル側の原因が重なってああなっているんだと思います。

そもそも、ワタルは、伊澄さまと幼なじみであり、好きだというのですから、伊澄さまにこういうところがあることを分かっていて欲しいですし、受け入れていて欲しいところですけど。

まあ、これは余談でしたが。



すいません……私、素直に書きすぎたかもしれません……

でももちろん、take23さんを批難しようなんて、これっぽっちも思っていません!

私もtake23さん同様、この界隈をより良くしていきたいですし、より楽しくしていきたいと思っていますし、何よりtake23さんのことですので、素直な意見を書かさせていただきました。

>>ここのさん
今回の表現法が咲夜嬢寄りになってしまった点につきましては
確かにマズかったと反省しております。
今後は誤解を与えないような記事作りを心がけて、
皆さんに気持ちが伝わりやすいようなブログにしていきたいと思います。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

トラックバック

トラックバックURL

■伊澄さまの指摘と純真無垢さについて

サクラ咲く夜にさんで「天然キャラの指摘は相手にとって辛いだけ?」という記事が上がっており、伊澄さまの鋭い指摘に自覚がないことが問題...
2008/02/29(金) 20:41:00 | いすみて

HOME

プロフィール

take23

Author:take23

こちらでの更新は停止しました。日記はココログにてやっております。

ハヤテのごとく!感想サイト
ニュース・情報サイト
イラストサイト
アニメ感想サイト
ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。