スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事作りは2~3時間かけてやってます

ヒナみての会長様であらせられる(持ち上げすぎ?)
タカヒナ二号さんがタカヒナの乱雑日記の方で
「ハヤテのごとく!を読んでどうやってブログの記事を作るか。」
というのを書かれていました。

キャラクターやその規模は違えど、
同じくFCを立ち上げる身として非常に共感する所が多かったのですが、
少しばかり違った点もありましたので、
何かの参考といいますか、比較になればいいかなと思って、
私も「ハヤテのごとく!の感想記事作成」ついて少しばかり書いてみました。






まずは原作の感想について。
以下の2パターンに分かれます。


1.咲夜嬢が出てきた時

以前は咲夜嬢が出てきた場合でも
part.1で咲夜嬢のみ、part.2でそれ以外のキャラに触れる。
もしくは1つじゃ収まりきれないので、
前後半を分けて書く形を取っていました。
(131話part.1part.2、135話part.1part.2、142話part.1part.2

ところが、ここ最近私の脳内は咲夜嬢一色に染まっている状態なので
咲夜嬢が出てきた場合は、意識の全てがそちらに回ってしまい、
他のキャラに触れられる心の余裕が出来なくなってしまったため、
143話以降では咲夜嬢関連の事しか触れないものばかりになりました。
143話144話145話146話161話
141話は咲夜嬢がメインという特別天然記念物なみに
  稀少な回だったのでここではあえて除外します。

まあ、咲夜嬢が出てきても他でよっぽどツッコみたい部分があれば
それについては触れる事もあるかもしれないのですが、
たとえ1コマだけの登場で終わる話だった場合でも、
咲夜嬢のみの記事を絶対1つは書くと思います。

当ブログはハヤテブログとして運営しておりますが、
やはり咲夜嬢FCを立ち上げている身として、
咲夜嬢が出てきた時は咲夜嬢に特化した記事を作っていきます。



2.咲夜嬢が出てこない時

実はこれが原作の感想を書く上で最大の悩みだったりします。
何故ならば、私にとって咲夜嬢は空気みたいなもので、
それが無い状態の作品を見るのは無呼吸と同じで
非常に心苦しいものがあったりします。

とはいえ、そんな偏った主観性を取り除いて客観的に冷静な目で見ると、
やはりハヤテのごとく!は面白い作品ではあるので、
1回読んで咲夜嬢が出てない事を確認した後、
一呼吸置いて今週はどうやって書こうか考え始めます。

私の場合は火曜日の20~21時ごろにサンデーを購入しているため
幸い水曜0時の更新までは時間があります。
最初にまず読むのが21時ごろ、その後一旦風呂に入ってから
2回目を読むのが22時ごろなので、ここから2時間ほど使って記事を書き上げます。

1回目である程度の流れは掴んでいるので、
2回目では読みながら触れたい部分だけ抜き取ってタイピングをし、
その際に載せる画像とかも考えたりしています。

ここで私の言う「触れたい部分」とはネタにしやすいものはもちろんですが、
他所で触れそうに無い所をあえてツッコんでみたり(154話とか)
あるいは他所で確実に触れまくりそうなカットしたり(152話の飛行石とか)
とにかく他とは被らないような内容を心がけつつ、
自分の書きたいところは書く。といった考えの下で抜粋しています。

したがって「咲夜嬢が出ない回」というのは非常に一貫性の無いいため、
こいんさんのハヤテリンク集ではいつまでも「分類中」のままになるかと思います。

ホントどの系統もどれも当てはまりようが無いし…

本来ならば咲夜嬢が出ない時はメインヒロインであるナギを中心に
と思っていたのですが、何せ咲夜嬢以下の2番手争いは
非常に僅差といいますか、猫の目のようにコロコロ変わりますので、
そのあたりにも不安定さの拍車をかけている感じで、
まだしばらくは迷走状態な感想が続く事になりそうです。

あ、それから自分はジャンルの範囲が狭いので、
わからないネタはスルーしてることが多いというのも
付け加えておきましょうか。特にガンダム系はお手上げですな。

私が元ネタを理解できる確率は3.98%程度です。



続いてはアニメの感想に関して。
こちらは3つのパターンがあります。


1.咲夜嬢にしか触れない時

咲夜嬢が出てきて、なおかつ他の事について触れなくてもいいや
っていうか触れようのない時はこのパターンとなります。

ただし、このパターンの場合、咲夜嬢の活躍度によって
楽だったり非常に面倒だったりとかなり差があります。

楽だったパターン:6話7話25話26話38話39話

しんどかったパターン:5話10話24話31話32話40話43話

いうまでもなく楽なのは咲夜嬢がチョイ役で出てきた時、
一方で咲夜嬢が活躍する回は、非常に嬉しい反面、
見終わった後に「どうやって感想を書くべきか…」と非常に悩んでしまいます。

最近は小見出しをつけて書きやすくするようにしたのですが、
それでも前後の流れと繋げる事と、
自分が思ったことを同時に伝えようとするのはなかなか難しく、
アニメが終わってからも2~3時間苦悩してしまいます。

そしてこういう時は大概、出来上がりを見ると酷いもの。
なので実を言うと前者の「楽だったパターン」当てはまる
チョイ役での出演が書き手としては一番嬉しかったり…
こんな事考えてる時点でFC会長失格ですね。

ちなみに本編で出てこなくても非常に助かったのが、
執事通信だけの23話やOPが変わった時の27話でした。

こういうのは非常にネタにしやすかったです。



・2.咲夜嬢以外にも触れたくなった時

アニメでは原作以上にツッコミどころと言いますか、
ネタをふんだんに盛り込んでいるので、
咲夜嬢が出ていてもその事について触れたくなる事がよくあります。

その例が8話17話29話37話42話44話で、
どうしてもパロネタに反応したくなったり、
クラウスの壊れっぷりにツッコみたくなる衝動に駆られてしまって
ついつい咲夜嬢以外の事に触れたくなってしまったものばかりです。

ただし、感想全体を見渡して咲夜嬢に重点が置かれているというのを
わかりやすくするようには心がけています。

なお、これらはいずれも咲夜嬢以外にも触れたくなるほど
私にとっては面白い話でもあり、感想の出来自体も自己満足できるものが多いです。



・3.咲夜嬢が出てない時

アニメが開始された当初(3話12話13話14話とか)は、
他所とは変わらない普通の感想を書いていたような気がしますが、
第2クールから咲夜嬢の出番が次第になくなってくると、
アニメの感想を書く気力も薄れてきてかなりテキトーに書いていた気がします。

第3クールに入る前なんかは「咲夜嬢が出てこなければ感想は休む」
とまで書いたのですが、ある人の手法をヒントに考えを改めてみました。
それが今やってる小見出しをつけての感想です。

これにすると取り上げたい所だけを取り上げやすいですし、
前後の流れもそれほど気にする必要がありません。
(アニメを見てない人にとっては全体の流れは掴めないでしょうが…)

そのおかげか、触れたい部分にだけツッコむという事が出来たので、
咲夜嬢が出ていなくてもソコソコ分量のある感想を書くことができました。
(例:33話34話35話36話

とはいえ、これらもやっぱり原作と同じく、
一貫性という点では疑問の残る感想ばかりですが、
それでも原作よりはアニメの感想の方が
小見出しを付けてる分、私自身は読みやすいかなって思っています。

えーそれと、これらに関しましても
咲夜嬢が活躍した話に比べたら格段に書きやすいです。
自分の書きたい事だけ書いてますし、
何より変なプレッシャーがかからないから気楽にかけますしね。


以上が原作、アニメの感想を書く際の私のやり方といいますか、
スタンスなわけですが、共通しているのは

・咲夜嬢が出てくれば咲夜嬢の事を重点的に書く

これはこの先もずっと続けていきます。(咲夜嬢への愛が続く限りは…)

あとは咲夜嬢が出ない時にもう少しウチ独自の感想といいますか、
皆さんの印象に残りやすいような記事を作れるようにしたいです。

というのも、自分の思ったことを書き綴っていくのがブログですが、
やはりWeb上で公開している点が日記とは大きく異なりますし、
読み手の皆さんにも自分の思いや考えが伝わりやすいような内容を
心がけるべきだと私は思っていますので。

そんなわけで、まだしばらくは試行錯誤の続く状態で
原作・アニメとも感想を書くことにはなりますが、
今回の記事をご覧になり、こういう考えを基にしているんだ
という事をご理解していただけると幸いです。
これからもサクラ咲く夜にの感想をどうか生暖かく見守ってやって下さい。

皆さんに見ていただける事が何よりも記事作成の意欲になるのです!


コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

トラックバック

トラックバックURL

■ハヤテ感想記事の書き方

タカヒナさんが記事の書き方について書いていたので続いてみようと思います
2008/02/05(火) 04:36:04 | 蒼のごとく!

■ハヤテのごとく!を読んでどうやってブログの記事を作るか。

需要も何もないだろうけど。 単純に私が他のブロガーさんって、どうやってハヤテの記事を書いてるのかな?と思ったので。 とりあえず私のや...
2008/02/05(火) 09:14:20 | タカヒナの乱雑日記

■ハヤテのごとく!の感想の書き方

タカヒナの乱雑日記さんの所で『ハヤテのごとく!を読んでどうやってブログの記事を作るか。』の記事があったので、それに乗って私も書いて見ました。 べ、別にネタがないわけじゃないんだからねっ!
2008/02/05(火) 21:04:39 | miraの不定期日記

■記事の書き方について考えてみた

【トラバ用】いろいろなところで記事の書き方についての感想をやっているので、未熟者の私も今後の方針とか書いていきます。 タカヒナの乱雑...
2008/02/06(水) 00:18:16 | 太陽6000度で焼いた餅

■ハヤテコミックの記事をどうやって書いているか

はじめに 2/5 に宣言した通り、タカヒナ殿の「ハヤテのごとく!を読んでどうやってブログの記事を作るか。」に答えてみた記事です。 ちょっと...
2008/02/09(土) 00:54:27 | いすみて

HOME

プロフィール

take23

Author:take23

こちらでの更新は停止しました。日記はココログにてやっております。

ハヤテのごとく!感想サイト
ニュース・情報サイト
イラストサイト
アニメ感想サイト
ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。