スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通が1番!西沢さん誕生日おめでとう!

今日はハヤテのごとく!のキャラクター西沢歩さんの誕生日。

咲夜嬢絶対派の私ですが、今回あえて誕生日お祝い企画をやらせていただきます。






まずは毎回さりげに登場するアニメのシーンから。

第1話 6分49秒~7分45秒
anihamu01.jpg

ハヤテがクラスメイトと話している場面で
ハヤテに声をかけようにもかけられないシーン
7話までで唯一、まともな登場の仕方かな。


第2話 7分10秒~7分15秒
anihamu02.jpg

第2話以降からは単発の登場でいつも何かしら食べてます。
雪解けの道を焼き芋を食べながら歩いている所で流れ星を発見。
何か願い事はしたのかな?

まさかこの時も原作の第80話同様
hamubirth01.jpg

道に迷ったりしてませんよね…


第3話 23分51秒~23分59秒
anihamu03.jpg

「行く年来る年」にTV出演。年越し蕎麦を美味しそうに啜っています。


第4話 14分02秒~14分11秒
anihamu04.jpg

学校の屋上で日の丸弁当をガッツリいってます。
おかずは無いのでしょうか…


第5話 0分53秒~1分03秒
anihamu05.jpg

食パンを咥えながら自転車で登校。
その上空を飛行する愛沢家の飛行機を目撃します。


第6話 8分45秒~8分55秒
anihamu06.jpg

風呂でどん兵衛のきつねうどん
西沢さんは夏場でも普通に鍋焼きうどんを食べそうですね。
顔の汗を拭うところが何気に色っぽかったかな。


第7話 15分33秒~15分39秒
anihamu07.jpg

サーティーワンアイスでトリプルを頼むハム子さん。

トリプルは落っことしそうな気がするので
私はダブルまでしか頼んだことはありませんが…

この回だけは背景で終わってしまったのが残念かな。


以上が1~7話の登場場面でしたが、アニメから入った人は
毎回チョイ役な西沢さんの事をどう思ってるんでしょうかね?

ここまでネタに走らせると本格的に登場させるのが難しいような気がしています。



続いては私が西沢さんをどう思っているかについて

以前、咲夜嬢の誕生日でも書きましたが、連載初期はナギ、
その後はマリアさん、ヒナギク様を追い続けていました。

しかしそんな優先順位も咲夜嬢の「あててんのよ」と
西沢さんのバレンタインの回からかなり目まぐるしく変動するようになりました。

バレンタインデーにチョコを上げられなかった2人
hamubirth02.jpg


それに対し…

hamubirth03.jpg

勇気を振り絞ってハヤテにチョコレートを渡した
西沢さんはこの時から凄く応援したくなりました。

なので、西沢さんには是非とも

ハヤテとの恋が実って欲しいと思っています。

まあ、外伝の内容から行くと原作では恋が成就する事はありえないのでしょうが、
ハヤテがゲーム化されたらマリアさんはネタ的に面白そうだからやるとして、
真面目に攻略する気になるのは西沢だけかな。



最後に、これはいつも考えてしまう事なのですが、

もし二次元キャラが現実に存在したら!?

という仮定で、もし私が付き合う若しくは結婚するとした時、
ほとんどのキャラは私には「高嶺の花」か「性格が合いそうにない」
という理由で、現実では敬遠してしまいそうなのですが、

5人だけ、この娘なら現実でも付き合える、付き合いたい!

って思えるキャラクターがいます。

まずは1人目

伊藤千佳(苺ましまろ)

yome01.jpg

まあ、これは当然。あえて何も語らないかな。



2人目

高瀬瑞希(こみっくパーティー)

yome02.jpg

突っ込む所は突っ込み、引く時は引く。
男にとってはこれほど都合の良い…と言ったら失礼ですが、
みずきちなら今、夫に何をどうしたらいいか凄く分かってくれそうな気がするので
お嫁に欲しいタイプの一人かな。千佳に比べてスタイルもいいですし…



3人目

綾瀬恵那(よつばと!)

yome03.jpg

こう見えて虫や蛙を普通に触れる度胸の持ち主。
3姉妹の末っ子でありながら性格もしっかりしており
地球温暖化に敏感な所が私の共感を呼びます。



4人目

結城美柑(To LOVEる)

yome04.jpg

小学5年生でありながら家族の料理を作り、
異常時でも適格な対応をこなす大人っぷり。
こんな娘が妹である結城リトを羨ましく思うと同時に
妹なのがもったいないと思ってしまうぐらい美柑はお嫁に欲しいかな。



そして5人目が…


西沢歩(ハヤテのごとく!)

hamuyome.jpg


なぜ咲夜嬢じゃないのかと言いますと、
咲夜嬢ははっきり言って「高嶺の花」だからです。

文武両道、才色兼備な完璧超人の女性が多数存在する虹の世界ですが、
こういうキャラクター達は逆に現実では近寄りがたいんですよね…

マリアさんやヒナギク様も同じ理由かな。

そこへ行くと西沢さんは何ともお手ごろ感があるというか
(西沢さんファンの方ごめんなさい…)
庶民な自分に一番合いそうなタイプだと思えます。

やっぱり普通が1番!かな?

ちなみに今挙げた5人、誕生日と血液型が判明していない恵那と美柑以外の3人は

牡牛座A型なんですよね。

(誕生日は千佳 5月11日、みずきち 12日、西沢さん 15日)

そして私も牡牛座のA型…

何か偶然とは思えないものを感じています。

そんなわけでいろいろ語って長くなりましたが、締めの言葉はやっぱりこれかな。

hamubirth04.jpg


西沢さんお誕生日おめでとう!



画像等:©畑健二郎(小学館)


コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

take23

Author:take23

こちらでの更新は停止しました。日記はココログにてやっております。

ハヤテのごとく!感想サイト
ニュース・情報サイト
イラストサイト
アニメ感想サイト
ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。