スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクヤのほそく!第94話

第94話 それはユニオンテーペの長老曰く“愛と憎しみは同じもの”

先日の予告どおり久々に不定期企画を発動。
誕生日編による連続登場で、ある程度の覚悟はあったとはいえ、
流石に前回をやって以後、1ヶ月以内には出てくるだろうから、
どうせしばらくやる事はないだろうなーと思っていたのですが、
年が明けても全く出る様子が無く、
タイタニック~あててんのよ間以上の長期放置プレイに突入。

そろそろ出てきて欲しい気持ちと、
出てきた時に久々の勘が鈍らないためにも
ここらでいっちょ咲夜嬢の登場回を書いてみようということで、
2回目の補足を行いたいと思います。

今回はカップリング投票No.1を祝しまして、
ワタルとのヒナ祭り祭りの回をお届けいたします。






連載当時、扉絵のマリアさんを見た瞬間、
椅子が後方へ45°傾いて転げ落ちそうになったのはもう懐かしき思ひ出。
(まさか、その9ヶ月後本当に椅子から転げ落ちる日が来ようとは…)


今はとにかく扉絵を捲って叫ぼうじゃないか

sh94-01.jpg


ものっそメンコイよ咲夜嬢おおおお!!!!

私のハートもその銃で射止めちゃって下さい!


sh94-02.jpg

だそうです。咲夜嬢はホント何でも出来るんでしょうねー

勉強も料理も子供のお世話も夜の営みも


射的で当てた景品(何のぬいぐるみだっけ?)だけでなく、
とらみちゃん人形までオマケしてもらってご満悦な咲夜嬢
sh94-03.jpg


2度言うまでも無く

咲夜嬢は可愛すぎます

他にこれといった形容詞が思い浮かばないぐらい

咲夜嬢は可愛すぎます

ワタルも男としてむしろそこは自分から強調するべきです。
こんな可愛い子が目の前にいて、自分が射的屋のおっちゃんだったら
きっと我を忘れてオマケを398個付けていた事でしょう。

まあ、ワタルの場合は付き合いの長さが慣れといいますか、
咲夜嬢に対する目線にメタボリックシンドロームが
生み出されてしまったのかもしれませんね。

某葉ゲーの主人公が髪型も目つきもあだ名も猫っぽい
お姉ちゃんに対して必要以上に威圧感を感じてしまうのと同じく、
幼い頃から苦手意識のある異性には恋愛感情云々よりも先に
恐怖心が浮かんでしまうのかもしれません。

前回のハヤテとのやり取りを見てて思ったのですが…
sh94-04.jpg


咲夜嬢は幼少の頃、ワタルを女装させていた気がしますし


けれども、そんないたずら好きな咲夜嬢でも
他人を思いやる気持ちはしっかり持っています。

sh94-05.jpg

本来ならば咲夜嬢もナギ達と共に白皇に入学していたことでしょう。

けれども、飛び級枠3つを幼なじみ4人組で争う前に
「一番上のお姉ちゃん」として『弟』にその権利を譲った咲夜嬢。

きっと咲夜嬢の中でもナギや伊澄さんと白皇に行って
楽しい学園生活を送りたいという気持ちが大いにあったでしょう。
それでもワタルの伊澄さんに対する想いに気付いていたので、
自分の事を顧みずに『弟』の幸せを優先させた。
こんな考えは幼少からのバカみたいな英才教育では養えないですよ。

咲夜嬢は本当に出来た子です

だからこそ咲夜嬢は誰よりも愛されるべき存在だと思いました。


sh94-06.jpg

ちょっとでも罪悪感があるんなら伊澄さんにもわかるよう

もっと明確なアプローチしようぜ!


けれども、綿菓子1つで誤魔化してるようじゃまだまだのようです。
sh94-07.jpg


ま、咲夜嬢が喜んでいればそれで良し!(←何だコイツは)

お金持ちのお嬢様でありながら、
こういうちょっとした物でも喜んでくれるっていうのは
庶民の私からすれば凄く安心というかホッとします。

流石に何度も39,800円の代物とか買えないしな


ヒナ祭り祭りはまだまだ続くようですが咲夜嬢の出番はここで終了。
しかしながらたった3ページという短い登場でも、
ワタルとの絡みによって咲夜嬢の魅力が大いに引き出されている素晴らしい回でした。

sh94-08.jpg

浴衣姿の咲夜嬢とお祭り行きてえええ!!



画像等:©畑健二郎(小学館)


コメント

咲夜嬢に女装させられるtake23さんに萌(ry

よっしゃああああああ!! 一か月分の咲夜分充填了ーーー!!!!

……取り乱してすみません。お久しぶりです、風車です。
この回については、ワタシは本当に「お嬢には笑顔がよく似合う」
という一言に尽きます。

>ものっそメンコイよ咲夜嬢おおおお!!!!
「めんこい」という言葉は久しぶりに聞いた感じですが、
改めて考えるとお嬢にすごく似合ってる気がします。
「めんこいよ、お嬢ー」……悪くない!

>咲夜嬢は幼少の頃、ワタルを女装させていた気がしますし
それは盲点でした! でもあり得そうでコワイ!
多分ワタルは逆らえないでしょうし(笑) ケドそれだったら
ワタシを女装させてくれれば(ry

いい笑顔のお嬢が盛りだくさんでした。サンクリの準備でお忙しい中、
本当にありがとうございます! それでは!

>咲夜嬢は幼少の頃、ワタルを女装させていた気がしますし
咲夜嬢にならむしろ私が女装させられたいものです。ふぅ。

>私のハートもその銃で射止めちゃって下さい!

もうとっくにいろんな方のハートを貫いちゃってますよw

>だそうです。咲夜嬢はホント何でも出来るんでしょうねー

何でもできますでしょうね~
料理、洗濯、掃除に、あとあんなことやこんなこと

いや~この漫画のなかで「ウチ、何やらせても天才やねん」みたいなジョークを言っている方は咲夜さんだけですから新鮮な感じがしますね~
明るくて可愛いですね~
自分で「うちが可愛いから うちが可愛いからおまけ」とか言っちゃってもぉ・・・

あ~やばい また咲夜さんにはまりそうだ

>>じゅうななさいさん
自分は咲夜嬢にもっと可愛い服を着せてみたいですね

>>風車さん
そう叫んでいただけるとこちらとしてもやった甲斐があります。
やっぱり咲夜嬢の笑顔は最高ですよね♪
ただ、サンクリの準備をやらねばいけない状況なのに
何故かこちらの作業の方がサクサクと進行してしまう自分が憎いです…

>>愛沢佐清さん
咲夜嬢の玩具にされるのであれば本望ですよね

>>ブラックさん
貫かれすぎてハートがどこに行ったのかわからなくなりました。
「何やらせても天才やねん」はジョークでも何でもなく、
本当に何でも出来る咲夜嬢だからこそ言える言葉なのですよ。

なつかしいな~この回。
1枚目の咲夜見て思わず単行本取り出して読み返しちゃいましたよww
子供っぽさがまたいいんだよな・・・。

というか上の画像とtake23さんの咲夜への愛溢れる補足が相俟って
咲夜ってこんなに魅力あったんだなぁと改めて思い知りました。

>>R.Sさん
この時は某掲示板の反応も凄く良かったですからね~
私も振り返ったことによってまた一段と咲夜嬢への愛が深まりました。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

take23

Author:take23

こちらでの更新は停止しました。日記はココログにてやっております。

ハヤテのごとく!感想サイト
ニュース・情報サイト
イラストサイト
アニメ感想サイト
ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。