スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミケ73レポート~咲夜嬢本の少なさに絶望した!~

12月29日から3日間行われたコミックマーケット73。
夏コミ、しつとら、サンクリといずれも咲夜嬢メインな本の
少なさにガッカリしていたのですが、今回もサブタイが示す通りでした。

ていうか、そもそも…

何で誰もサークルカットに咲夜嬢を描いてないんだYo!!

4強はしょうがないとしても、伊澄さん、西沢さん、泉ちゃん
さらにはサキさんまで描かれていたというのに…

そんな絶望の日々を送った3日間のレポートをまとめてみました。






初日(12月29日)

・まずは1人で入場待機

cm73-01.jpg

前日から東京入りしていたので、朝早くから来れたのですが、
この日は大手に並ぶってほどの物が特に無かったので、
のんびり11時に会場到着→30分後に入場という形になりました。



・女性率9割超の空間に潜入

初日の目的のほぼ8割を占めるのが実は妹からの頼まれ物だったり。
島中のサークルで完売しているところが1つありましたが、
その他はシャッター前の3つも含めて全て確保。
男性向けに比べて列が短く、捌けが早いのも助かりました。



・午後からは自分の買い物

妹の分は1時間程度で終了し、あとは自分の用事を。
この日も夏コミに続いて初日は超大手のbolze.さんが
ハヤテ本を出しているようでしたが、華麗にスルー。

東館でろーる屋さんのカードゲーム、
さいれんとあいずさんでなばっち&静姉の同人誌を購入。
西館では夏コミの時にハマってしまった
ハヤテキャラが登場するグラスワンダー本を購入しました。

大日本グラスワンダー教の教祖様にはお会いすることはできませんでしたが、
売り子をしていた作画担当の田中ひろしさんとは
夏コミ、しつとらで2回ともお話していたので、ご挨拶して名刺を渡しました。
グラスワンダーの話よりもこみパの長谷部彩について盛り上がったのは
この際気にしないことにします。私も彩は好きですしね。

それが済むとサークルスペースを後にして企業スペースへ。
初日は毎回カオスになる空間で、今回も案の定恐ろしいほどの人波。
それでも1つだけ欲しいものがあったので、
何とか掻き分けて電撃家さんのブースに行き『電撃学園』をゲット。
ばらスィーさんの描く表紙だけを目当てに買ったのですが、
中身もなかなか楽しめる一品で、カオスに潜り込んだ甲斐がありました。

また企業スペースではTBSのブースで
今年4月から放映される『To LOVEる』のPVが流れており、
原作に負けず劣らずのエロ描写に思わず吹いてしまいました。
ナレーションをやってたララの声も割りと合っていたし、
春菜ちゃんの作画クオリティーがやたら高かったりもしたので
なかなか楽しみになりました。あとは地元で放映されれば…

これで初日の買い物は全て終了。ハヤテ系の収穫物はこんな感じです。

cm73-02.jpg




・13時30分にきよよんと合流+α

企業スペースから抜け出すと、会場入口の待ち合わせの場所へ。
5分もしないうちに東京駅でコインロッカー探しに苦労したというきよさんと3ヶ月ぶりに再会。
けれども、その30秒後にもう一人見知った顔を発見。

あ、タカヒナ二号さんのご友人(メイズさん)だ。

そしたらそのまた30秒後ぐらいにタカヒナ二号さんが登場。
なんつータイミングだ。全く連絡も取ってなかったのに
同じ場所で同じ集合時間になるなんて…

しつとらでも板橋駅で思わぬ合流を果たしたのですが、
あそこはあっても、ここでは全員「ねーよwww」って感じでした。

何か縁があるんだろうなあ~



・下見の後には大井競馬場へ

初日は特に何の用事も無かったというきよさんですが、
3日目の大一番に備えてコスプレの更衣室だけは見ておきたいということで
再び西館へ行き、下見をしました。
その後は朝目新聞さんが売り切れてないかを確認しに東館へも行き、
どこで売っていたのかさっぱりわからない状況を見て断念。
15時前にはコミケ会場を後にすると、矛先は大井競馬場へ。

競馬界の締めくくりは有馬記念ではなく東京大賞典だ!

ということで、冬コミと同時に毎年恒例の競馬観戦へ繰り出しました。

cm73-03.jpg




・ゲンを担いで3連単ゲット♪

競馬場にはレースの1時間ほど前に到着。
まずは1つ前のレースを見て壮絶な2着争いにプチ笑い。
それが終わると急いでパドックへ向かい、
東京大賞典に出走する各馬の様子を伺いました。

地方とはいえ暮れの大一番に集うメンバーともなると、
どの馬も目移りするようなオーラを放つ馬体で、
中でも2枠2番のブルーコンコルドは7歳という高齢を
感じさせないほどの元気の良さが目を引きました。
cm73-04.jpg


あとはメンコと厩務員の服装を白黒のチェック柄で統一した
フリオーソ陣営が何だか見ていて楽しかったです。
cm73-05.jpg


けれども、このレースの注目馬といったら
某すかいらーく系中華レストランのような名前の
国内では今年無敗のダート最強馬、ヴァーミリアンです。
cm73-06.jpg


というわけで印は素直にこの馬から付けていきました。

◎⑬ヴァーミリアン
○⑪フリオーソ
▲②ブルーコンコルド
☆③メイショウトウコン
△④アンパサンド


それから忘れてはならないのがやっぱりこの馬券
cm73-07.jpg


9番と8番は超人気薄だったので、当たればこれまた凄い配当になっていたのですが、
レースは直線に入ってすぐ先頭に立った◎ヴァーミリアンがあっけないほどの圧勝。
4馬身差の2着には○フリオーソが来て、今回は真面目に考えた方の馬券が当たりました。

cm73-08.jpg

購入金額を3,900円にしてゲン担ぎしたのが良かったのかも?

レースを終えてきよさんと発したのが

ヴァーミリアン強すぎ

明けて6歳となりますが、衰えるどころかさらに強さを増しているように見えたので、
2度目のドバイ遠征に期待が膨らみました。



・秋葉原で某とらぶるな管理人と初対面

競馬場で少しばかり財布を暖めた後は、
18時に待ち合わせをしていたToLOVEるな日々のベルとろさんと合流。
本家のリンク元ベスト10は殆どこの方のブログから流れており、
To LOVEる関連の記事では非常にお世話になっているので、
以前から是非ともお会いしたいと思っていた方でした。

でも、会ってみて思ったのがこの人と同じく

ふ、普通の人だ…

いや、でもこれはイイ意味でってことで。
オタクよりも日ハムファンの方がどう見てもしっくりきました。

そのままベルとろさん、きよさん、私の3人で食事をすることに。
何を喋ったかはもう5日も前の事になるのであんまり覚えてないなー

とらぶるのアニメの事やコミケの今後の予定とか

下ネタとかだろうか

これ以外は記憶に無いので二人の感想にお任せします。

食後は秋葉原のヲタショップをちょこちょこ回ったものの、
目当てのフィギュアが高かったり、無かったりしたので
特にこれといった収穫も無くここで解散。

早くも疲労感でいっぱいな初日が終了しました。




2日目(12月30日)

・並ぶことも無く会場入り

2日目はきよさんと二人で11時半ごろ会場に到着。
すでに入場待機列も無く、駅からそのまま歩きっぱなしで入れしました。



・この日のハヤテ本は健全でした

私の脳内のようにエロエロな3日目とは違い、
この日はBでLな本と健全な本が入り混じるハヤテ系のスペースへ。

まずはゆりむんさんの所へ行き新刊をゲット。
お次は当日参加するオフ会の幹事を務めるR*Dさんの所にご挨拶。
ふじのさんと共に売り子をしていた文月さんからは新刊をいただきました。

それからしつとらのオフでは線路の飛び降りを心配したり、
Tシャツの背中に咲夜嬢を描いていただいた
くまジェンヌの水瀬りなさんにもお会いして新刊を購入しました。
女性向けでありながら、男である私も楽しめる内容で
虎鉄にツンツンなハヤテに不覚にも萌えてしまいました。

2日目の収穫はこれにて終了。

cm73-09.jpg

会場には40分ほどしか滞在しませんでした。



・午後は一気に観光モードへ

コミケ会場を後にすると、そのままきよさんと浅草へ。
親からお土産を買ってくるように頼まれていたので向かったわけですが、
それならばついでにしつとら2の下見もしておこう!ということで、
浅草に着くとまずは都立産業貿易センター台東館まで歩いて行きました。

cm73-10.jpg

板橋に比べるとやや不便な場所になりましたが、
それでも地下鉄の駅から徒歩10分以内で着くことができたので、
思ってたよりは行きやすいかなって感じでした。

下見が終わると浅草寺→お土産購入で、何をしに東京へ来たのか
わからなくなるほど思いっきり観光しちゃいました。
cm73-11.jpg


それらも全て終わるとちょっと小腹が空いてきたので
伝法院通りと交差する煮込みストリートの居酒屋で牛すじを堪能。

cm73-12.jpg

午後2時からのアルコール摂取は恐らく人生最速だと思います。

店のテレビでは翌日放映される「笑ってはいけない24時」の予告編が
流されており、きよさんと腹痛になるほど笑い転げて1時間ぐらい楽しく食事をしました。



・再び秋葉へ。そして大いなる勘違い。

ふじのさんと文月さんの許可をいただいて、
オフ会は17時に新橋でも良いということだったので、
時間潰しに浅草からつくばエクスプレスに乗って連日の秋葉入り。

USBを安く買いたかったというのもあるのですが、
それよりも何よりも欲しかったのが『とらぶるツインズ』というゲーム。
2週間ほど前に公☆たんとメッセをやり取りした中で知ったのですが、
発売日が12月29日だったので、秋葉に行った際には是非とも買わねば!
ということで秋葉のPCショップをひたすら回ったのですが、
全く見当たらず。帰ってからHPを確認してみると…

コミケ会場限定かYo!

実際の発売日は1月25日でした。連れ回してしまったきよさんゴメンナサイ。

なお、このゲームは

妹属性を備えた西沢さん、丁寧口調なナギ、メガネっ娘な泉ちゃん
ボーイッシュなしおりん、お姉さんな理沙が登場するようです。


そんなわけで私はキャラやストーリーどうのこうのよりも
完全に声優買いをするつもりでいますので、興味のある方は是非~



・ふじのさんが主催するオフ会に参加

秋葉を出た後、17時前には新橋に到着したのですが、
そこから寒空の下、20分ほど他のメンバーが来るまで待機。

cm73-13.jpg

一行を待ってる間、気温と共にきよさんのテンションもダダ下がり。
私の方もSL広場にある広告の画面で流された競輪の場外車券場「ラ・ピスタ新橋」が
何度もら○すたに聴こえて欝になってしまいました。

オフ会の内容についてはこちらをどうぞ

この日は気温も天気も急激に変化して
体力だけでなく精神的にも疲れ果ててしまいました。




3日目(12月31日)

・池袋駅でハヤテブロガー5人が集結

いよいよ最終日。私にとっては咲夜嬢本をゲットする日でしたが、
この日は何と言ってもきよさんのコスプレサークルデビューの日。
同じくきよさんのスペースで委託販売するミルトさん
夜行バスで大阪からやってきた公☆さんおきな!さん、それからきよさんと私の5人で、
混雑がわかりきっている国際展示場前駅ではなく池袋駅で待ち合わせ。
7時ちょうどに全員が集合するとりんかい線直通の埼京線で会場へ向かいました。



・入場はベルとろさんと一緒に

国際展示場駅に着くと売り子をする3人はサークル入場へ。
神無さんと約束されていたおきな!さんとも別れて、私だけ一人ぼっち。
というわけではなく、ここでベルとろさんと待ち合わせをしていたので、
二人で東館の一般入場待機列に並びました。

列に並んだのは8時ごろ。最後尾に着いたらスタッフが
「8時半には列を移動しますのでトイレはそれまでに行って下さい。」
という注意喚起を行っていたのですが、さらに付け加えて
「ただし、現在トイレは90分待ちです。」

どないせえっちゅうねん!

私もベルとろさんも幸い尿意が無かったから良かったものの、
トイレに行くとそのまま最後尾に逆戻りになってしまうのはどうなのかと…
普段、トイレが近いタイプなだけに尿意を催した方には同情したくなりました。

さて、待ってる間の2時間余り。
まずは二人とも当日のサークルチェックを今さら開始。
私はciaociaoさんからというのは2ヵ月半前に確定済みでしたが、
それ以外はどこを順に回って行こうか全く考えていなかったですし、
ベルとろさんも最初はどこにしようか迷っていたので、
しばし二人で作戦を練った後に談笑へと移りました。

お互いブログを始めたきっかけや、とらぶるの話などをやったのですが、
会場直前まで盛り上がったのはプロ野球の話題です。

ベルとろさんは日本ハム、私はロッテとお互いライバル球団のファンで
昨年のプレーオフ第2Sの時なんかは、
互いのブログのコメント欄で言い争いまくっていたのですが、
今回は殺伐とした空気も無く終始和やかムード。
むしろ互いに今シーズンの相手チームの心配をするほどでした。

でも、今年はロッテが優勝するからな!

それから二人とも意見が一致したのは、
やっぱり今のプロ野球はパリーグの方が断然面白いということ。
それぞれファン球団があるからというのもあるでしょうが、
客観的に見ても毎年優勝争いが熾烈になるのはパ・リーグのほうですし、
西武の巻き返しや楽天の頑張りによって
来年はまたさらに面白くなるのではないかと思います。

そうこうしてるうちに時間はあっという間に10時を過ぎ、
ベルとろさんと私も20分後には会場入りすることができました。



・真っ先に向かったのはもちろん東A36ab

入場するとベルとろさんとも別れ、いそいそとciaociaoさんの所へ。
すでに外まで列を成していましたが、
何とか買えそうだったので最後尾に並ぼうとしたら
ここでバッタリおきな!さんと再会。

おきな!さんの分も買っときますよって言ったのですが、
特に用事が無いそうなので2人で並びました。
おきな!さんから8巻表紙のテレカを貰ったり、
ジャンバーを脱いで咲夜嬢Tシャツを解禁してる間に
列はドンドン流れて行き、20分もしないうちに最前列へ。
私は運よく右側の列となったので、
あらきかなおさん本人から直接購入することが出来ました。

夏コミの時は泉ちゃんファンが羨ましいなぁ…
と、指を咥えて見ていたぐらいなので、まさかその4ヵ月後
咲夜嬢を描かれる事なんて夢にも思っていませんでした。
おかげで私の心もHAPPY EDENです。

カナさん本当にありがとうございました!



・ハヤテ系でも全く見当たらない咲夜嬢の本

ciaociaoさんを後にすると、次に向かったのはBLACK LISTさん
夏コミ、しつとら、サンクリといずれも咲夜嬢の本を落とされていたので、
今度こそ今度こそ今度こそ…と思いながらスペースへ向かったのですが、

また落とされていました

ハァ…そりゃあ無いだろ。仏の顔も三度までですよ。
四度目は正直かなり堪えました。

続いてハヤテ系のスペースがある東6ホールに行くのですが、

あさなさんがまだ来てねええええ!!!!

斜向かいに居た千本鳥居のゆうゆうさんに尋ねたら、
午後からなら現れるんじゃないかとの事。
というわけで昼過ぎにでももう一度そこを訪れる事にして、
あとはハヤテ系のスペースの中に咲夜嬢の本が埋まってないか探したのですが、

うん、どう見ても咲夜嬢が描かれた表紙はないね

全員集合の所にチラリとかはありましたが、単独で描かれているものは皆無でした。

ハヤテ系のサークルを巡ってる間に、
ホテル・グラスワンの田中ひろしさん(初日と同じ人です)や
イコールエトセトラのともなしさんと会ってお話したりしました。
それから、これまで全く面識は無かったのですが、
ここあたいむのゆうづきゆうじさんに名刺をお渡しすると
「ブログ見ています」って言われて何だか凄く嬉しかったです。
マリアさんの本だったけど買っておけば良かったなあ…とちょっぴり後悔しております。

次回、咲夜嬢を描いていただけるのであれば39冊は買いますので!



・3人から同じ内容のメールを受信

ここで時間を遡り、話はハヤテ系のスペースを訪れる直前の事。
会場では電波が悪いので遠くへ移動する合間に
センター問い合わせで受信がないか確認したのですが…

10時44分に神無さんから「ciaociaoさんの列が外です」
11時03分に公☆さんから「ciaociaoさんのサク本ついでに買いましょうか?」
11時06分にベルとろさんから「ちゃおちゃお行きました?」


おまえら心配してくれてありがとう!

けれども、もうこの時点で既に9冊所持していたので、
全員に「もう買ってるよ」と送ろうとしたのですが、
何となく魔が差して公☆たんには1冊よろしくと頼んでしまいました。



・午前中はテキトーに東館を練り歩く

咲夜嬢の本を出すという3サークルも回ったことだし、
あとはハヤテ系以外でチェックを入れていた所を回りました。

まずは黒ノ御神籤さん。
この人の絵は以前から大好きなので、思わず名刺を渡してしまいました。

続いては私が2年半前に初めてハヤテ系の同人誌を買ったRED RIBBON REVENGERさん。
新刊を買って帰り際に魔公子さんから「咲夜いいですよね!」と言われて、
その勢いで名刺を渡したら、先ほどメールをいただいてしまいました。
まさかホントにウチを見ていただくなんて…誠に恐縮です。

通算398号を発行される際には是非、咲夜嬢の本をよろしくお願いいたします。

それから、りとる☆はむれっとさんでは初音ミク本をゲット。
ハヤテTCG第1弾では可愛い咲夜嬢を描かれていたので、
ご挨拶したかったのですが、残念ながら本人は不在でした。

あとはベルとろさんの所で情報入手していたノラネコノタマさんの美柑本も購入。
ここのサークルさんは2年前の冬コミでも
柚原このみ本を買っていたところで、以前から知ってはいたのですが、
ジャンルがとらぶるへ移行していた事には気付かなかったです。
美柑本だけでなく、このみ本やヤミ本まで購入しようとしたら、
イリヤ本まで薦められて完全にロリコン扱いされてしまいました。

ま、お察しのとおりロリコンなんですけどね。

他はなのは本を買ったり、Leaf系のスペースで懐かしさを感じたりして
昼過ぎには東館を後にして、西館の方へ向かいました。



・あまりにも普通すぎて何も言えなかった

西館に向かった目的はというと、西なのに東方のスペース…
じゃなくてハヤテ界隈的にはきよさんの所ですよね。

なので、東方のスペースへ行く前に荷物を置きに
同人誌を貰いに買いにメイド服のきよさんを拝みに行きました。

一目見たらまずは大爆笑をしようと思っていたのですが、
遠目からきよさんを発見しても、近づいて行って間近で見ても

うわ…あまりにも普通すぎる!何この違和感の無さ!

ってな感じで、そばに咲夜嬢が居たら
「何かツッコまんかボケええええ!!!」って言われそうなぐらい
私としても普通に応対してしまうかしかありませんでした。

きっとスペースが西30aで隣に公☆たんが売り子で居たから
メイド属性よりも普通属性が上回ったんだろうなぁ…



・また東館へ戻ることに

東方系も回り終えると、西館の用事はあっという間に終了。
まだ1時を過ぎたあたりだったので、
先ほどのゆうゆうさんからの情報を頼りに再びハヤテ系のスペースへ。
すると案の定、あさなさんが現れていたのですが、
まだコピー本をせっせと折っている段階でした。
急かしちゃ悪いと思ったので、
15時すぎにまた来ますとだけ言い残して一旦その場を離れ、
斜向かいのゆうゆうさんには先日のOP補完のお礼にということで
伊澄さんのトレーディンググラスをお渡ししました。
(後で、壮大な勘違いだったことに気付くのですが…)

それから先ほど名刺を渡しそびれていたので、
再びciaociaoさんの所へ向かい、カナさんに受け取っていただきました。
ましまろ、よつばと、こはるびよりと共にこれからもおとボクを見続けます!

ここで急激な空腹感に襲われたので、しばし昼食タイム。
外へ出ると屋台があったのでカレー丼を食べることにしました。

cm73-14.jpg

コミケ会場だとこれが600円でも安く感じてしまう不思議。
でも、美味しかったから値段なんか関係なく良かったです。



・南北首脳会談のような邂逅が目の前に

以前こんな記事を書いていたので15時には西館へ戻ったのですが、
希望者が誰も居なかったので寂しいやら何となくホッとしたやらで
きよさんのスペースで喋っていると、タカヒナさん達と合流。
って、ホントこの3日間はタカヒナさん達と会いすぎですから…

そこでオフ会のメンバーは一旦、西館の外で待ち合わせにしようと思って
他の連絡が取れる参加者にも電話をすると、
ベルとろさんがすでに西館の外で待機していました。

ここで、とらぶるFC会長とヒナみてFC会長が初対面。
こんな貴重な光景を私なんかが見てて良いのだろうかと思いつつ、
お二人の名刺交換の瞬間を写真に収めておけば良かった…と後悔もしたり。

ベルとろさんはTo LOVEるで、タカヒナさんはハヤテで
私の持つそれぞれのブログがお世話になりまくっているので、
ホント何でこの人達が自分の開くオフ会に参加するんだろう…?
と、つくづく思ってしまいました。世の中わからないものです。



・またまた東館へ。そして咲夜嬢本2冊目をゲット♪

お二人がどんな会話をしていたのか気になりつつも、
三度あさなさんの所へ向かい、ようやく出来上がっていた新刊を購入。
嬉しかったので思わず3冊買うとオマケまで付けていただきました。

あさなさん本当にありがとうございます!

すると、後ろからいきなり捕まれて誰かと思って振り向くと
千本鳥居のもう一人の方、というかむしろ主催のくせに
何でさっきもその前も居なかったんだよ!!
ってツッコミたくなった丼丸さんと、しつとらオフ以来の再会。

伊澄さんグラスを差し上げたお礼を恭しく言われましたが、
あのOP補完絵を描いたのはゆうゆうさんの方だとも言われ赤っ恥。
ゆうゆうさんスミマセンでした。今度は違った形で御礼をしたいと思います。



・咲夜嬢トートバックは2人の争いに

3度目のハヤテ系スペースを後にする頃には、
時刻は15時半を迫っていたので急いで西館へ。
途中でおきな!さんとまたしてもバッタリ合流すると、
そのままオフ会のメンバーが集まるところまで向かいました。

するときよさんのスペースに居た方が私に声をかけて来られました。
なんと、ゆきヤミの六角坊さんです。
しつとらではその場に居合わせながらも
お話できなかった事を悔やまれていたので、
今回お会いすることが出来て本当に良かったです。
しばしユキジストの愛を生で堪能させていただきました。

それからようやく西館の外へ出ると、
そこには文月かずやさんとエゴさんが居て、
どうやらこのお二方があのトートバックが欲しいとの事。奇特な方達です。
結局ジャンケンの末、文月さんがお持ち帰りになられました。

ちなみに開封すると素材の匂いが物凄いので
一度手もみ洗いする事をお勧めします。
と、当日言い忘れたことをここで書いてみるテスト。
洗濯機に回すと私のように一回り小さくなってしまいます。

16時のコミケ閉場の前には売り子をしてる公☆たん以外は
ここに集合予定だったオフ会のメンバーほぼ全員が揃い、
16時15分を目途に月島駅に向けて出発することとなりました。
(その後については31日のオフ会記事をどうぞ)

そして最終日に購入したハヤテ本はこちら

cm73-16.jpg

2サークルからしか出なかった咲夜嬢の本が
大半を占めているのは何かの気のせいです。



・3日間のまとめ

というわけで、文章の量が恐らく当ブログ過去最大になった気がするほど
濃い3日間を送ることが出来たコミックマーケット73。

初日から頭の中が咲夜嬢で満開なアホに付き合ってくれたきよさん
遠く北海道から親に借金してまで来てくれたベルとろさん
自重しない男を優しい目で受け止めてくれたタカヒナ二号さん
度々鉢合わせて運命を感じずにいられなかったメイズさん
携帯でマメにコミケ情報を垂れ流してくれた神無さん
会ったのは3日目だけなのにいろいろ貰った気がするおきな!さん
自前のTシャツで西沢さんへの愛が伝わってきた公☆たん
他にもいろんな方達とあってお話しすることが出来てとても楽しかったです。
おかげで40数枚刷ったはずの名刺がきっちりゼロになるまで使い果たしました。

ハヤテのごとく!が続く限りこれからもいろんな方々との出会いが
増えることを楽しみにしております。

皆さん本当にお疲れ様でした!


コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

take23

Author:take23

こちらでの更新は停止しました。日記はココログにてやっております。

ハヤテのごとく!感想サイト
ニュース・情報サイト
イラストサイト
アニメ感想サイト
ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。