スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲夜嬢が1番良かったのは一体どの話!?

11月9日~11月22日まで「一番良かった咲夜嬢は?」というお題目で、
各話ごとに分けてどの咲夜嬢が1番だったかという投票を行っておりました。
おかげ様で91票の得票があり、参加していただいた方々には誠に感謝いたします。

それでは続きから投票結果をどうぞ。






まずは0票だったものから…

順位なし 【 0票/0% 】

第13話 三千院家本宅へ(前編)
第14話 三千院家本宅(後編)
第15話 ハヤテの夢
第24話 ムシキング
第31話 暫定最終回2
第32話 暫定最終回3
第50話 タイタニック号(前編)
第51話 タイタニック号(後編)
第92話 呪いの雛人形
第93話 呪いの雛人形2
第100話 ナギのマンガ
第102話 家庭教師
第109話 妖怪退治で服ボロボロ
第110話 人気投票結果発表
第123話 伊豆エピローグ
第129話 怖い話
第142話 ハルちゃん裏話
第143話 家族が登場

これらの話は殆どがチョイ役でしか出番が無かったので
票が入らなくてもしょうがないのかなとは思いました。
でも、ムシキングに1票も入らなかったのが個人的には意外でした。
それと109話も2ページ目からあれはかなり衝撃的だったんですけどね…




第13位 【 1票/1.1% 】

第19話 かまいたちの夜

・幼い咲夜をさらいたい・・・

 それなら私は生まれたての咲夜嬢を(ry


第30話 暫定最終回1

・「マセガキ」に惚れました。

 ナギの心情をよく理解していましたね。


第83話 プロジェクト伊澄

・コメントなし


第95話 ハーたんに赤面

・ダブルで美味しい一話でした

 何がダブルなのかはわかりませんが、咲夜嬢が美味なのは確かですね。


第118話 怪しい露天風呂

・ナギと咲夜嬢のやりとりがおもしろかった

 傍目から見れば2人は可愛い姉妹ですよね。


第135話 ハルちゃん登場

・コメントなし

1コマだけの登場だった95話が一票入ってる謎。
30話に投票した方はかなりコアな咲夜嬢ファンであることが伺えました。
あと、19話に入れた人はとりあえず警察に行こうか。




10位 【 2票/2.2% 】

第74話 姉は一級相談士

・どうせ131話がトップでしょうが、あえてハヤテに泣かされた話を挙げておきたいです

 さあ、果たしてホントにトップかな?
 ナギの前では強気だったのに、異性が現れると
 突然しおらしくなったのが可愛らしかったですよね。


第144話 ハヤテに釘を刺す

・コメントなし


第146話 咲夜嬢のとっておき

・これでしょ

 どれだよ!?
 何でセリフのない話に2票も入ったんだろうか…う~ん、謎。

ナギの前ではお姉ちゃんぶってたのに、ハヤテには子ども扱いをされて
顔を真っ赤にして逃げてしまった74話の咲夜嬢。可愛かったですよね~
それからハヤテに釘を刺した144話は咲夜嬢だからこそ出来る役割が
発揮されていたのではないかと思います。
146話はきっと花火よりも咲夜嬢に見とれた人が入れたんじゃないかな?




第7位 【 3票/3.3% 】

第11話 咲夜嬢初登場

・咲夜嬢の存在自体が良いから、初登場が一番良いってことで

 何というファンの鏡。初期からの咲夜嬢ファンは本当に尊敬します。

・記念すべき初登場だから!!!

 決して忘れる事のない話ですよね。


第71話 魔物ハンター

・咲夜嬢の性格の良さとか、思いやりとか、冴え渡るボケツッコミとか、
 乙女チックさとか…この話を読んで、「あててんのよ」を読み返すと、
 またええなぁ~、なのです。私の中でのターニングポイント。
 あと、咲夜×伊澄とか、伊澄×咲夜とか…


 ここで咲夜嬢と伊澄さんの名コンビが誕生しましたよね。
 このコンビは互いの良さを上手く引き出しあってると思います。


第124話 柿の木探し

・どの咲夜も文化遺産指定すべきものだと思いましたが、
 やっぱり柿の木の回の咲夜が一番良いと思いました。


 文化遺産てw
 誰か正式に認定して欲しいものです。

初登場の回、そして魔物ハンターと、
登場コマ数では1,2位の話がここでランクインしました。
それから三段ぶち抜きのインパクトが凄まじかった柿の木探しの124話も。
いずれも咲夜嬢の活躍ぶりが目立つ回でしたね。




第6位 【 5票/5.5% 】

第103話 夜食
sakubest06.jpg


・やっぱりお姉ちゃんなところです

 ナギに違いを見せつけていましたね。

・料理もできると知った時は萌えた(笑)

 私はまず驚きから入りましたね。そして陥ちて行きました。


・家庭的な女性に惹かれやすい私にとって、料理の腕前を披露したあの場面は
 「あててんのよ」や8巻の表紙よりも衝撃的でした。
 また、ハヤテに勉強を教えてあげる面倒見の良さも光る回だったと思います。


 ↑私の書いたコメントです。

・このとき私は思いました。咲夜嬢はきっと、将来素晴らしいお嫁さんになると!
 しかもこういう子だからこそ、旦那さんをすげえ大事にしそうだ!
 「勉強はかどっとるか?」とハヤテの部屋を訪れたときのコマが
 個人的に物凄く印象的です。


 あれ?私がもう一人居るんだけど…
 咲夜嬢はホント素晴らしいお嫁さんになってくれるでしょうね。

咲夜嬢の意外な(と言ったら本人に怒られるでしょうが…)
一面を見ることが出来た103話が第6位に。
この回は料理の腕前披露はもちろんの事、
試験勉強をするハヤテへの面倒見の良さや、
さりげなくボケをかました執事ロボ13号に対する鋭いツッコミ、
ナギにその場を譲ってあげるお姉ちゃんらしさ等、
咲夜嬢の全てが凝縮された素晴らしい回だと思います。




第5位 【 8票/8.8% 】

第94話 ワタルとヒナ祭り
sakubest05.jpg


・二人のコンビが好きです

 私も大好きです。

・全部読んでないのでなんとも言えませんが・・・
 現時点ではあのむじゃきにはしゃぐ咲夜が一番好き


 可愛い女の子にあんな無邪気なところを見せられると、
 男は何でもしてあげたくなりますよね。

・咲夜が白皇学園に訪れた貴重な回ですし、
 やっぱり咲夜は元気一杯な時が一番可愛い!
 この頃から咲夜とワタルの絡みが多くなりましたよね。ホント可愛いよ咲夜!


 咲夜嬢が白皇に居たのはあの時だけですから確かに貴重ですね。
 私ももっと咲夜嬢とワタルの絡みが見たいものです。

ワタルとのヒナ祭りデートがベスト5入り。
この時に見せた無邪気なはしゃぎっぷりで、
ファンの数がグッと増えたんじゃないかと思います。
咲夜嬢はお笑いだけでなく、お祭りも大好きだという
子供らしい可愛さ溢れる一面を見ることのできる回でした。




第4位 【 10票/11.0% 】

第65話 あててんのよ
sakubest04.jpg


・私はこの話のあててんのよ&恥ずかしくなって赤面する
 咲夜嬢で完全に陥落ちました。
 本当、赤面顔の咲夜嬢は大好物です!!咲夜かわいいよ咲夜


 咲夜嬢は間違いなく誘い受けタイプですね。私も大好物です。

・咲夜嬢の登場する話は全部好きです。

 素晴らしい回答です。咲夜嬢への愛を感じました。

・言わずもがな、咲夜嬢の出世回ですから。この回と

 やはり咲夜嬢を語る上でこの回は外せないですよね。

・あててるのが

 私も当てられたいです。直で!

・サクを好きになった回なので!!!

 やっぱりここで好きになったという方は多いでしょうね。


出ました「あててんのよ」の65話。
ハヤテの前でお姉ちゃんぶったり恥じらいを見せた事によって、
この回で咲夜嬢を見る目が変わったという人は大勢いると思われます。
私も当然そのうちの1人なのですが、当時は「おっ!?」って思ったぐらいで、
咲夜嬢の本当の良さに気付くのは、まだまだ先の事でした。




さて、ここからいよいよベスト3の発表です。



第3位 【 11票/12.1% 】

第141話 誕生日パーティー
sakubest03.jpg


・咲夜嬢のあのドレス姿に、完璧にやられました。

 あの姿はまさに天使でしたね。

・ワタル×咲夜が好きなので・・・・
・ワタル×咲夜応援中!


 私は咲夜嬢×ワタルを応援しています。

・スルーされるんじゃないかとビクビクしながら待ってて
 きちんとスーパー咲夜タイムだった喜びは忘れられません


 私はスルーを前提で考えていたのですが、
 それでもあの頃は何かに怯えてしまいましたね。
 もちろん140話の予告があった時は大喜びでしたけど。

・記念すべきワタサクが生まれた日ですvvv

 お互いが意識しあったのはココが初めてでしたね。

・ワタルにあててんのよ攻撃に押し倒されるシーンがエロくていい

 と○ぶるに比べたらまだまだですが、
 ハヤテ史上では確実に5本指に入るほどギリギリのシーンでした。


第3位に入ったのは咲夜嬢の誕生日パーティーが行われた141話。
普段は殆ど脇役扱いな咲夜嬢が、初登場以来メインとして活躍した回です。
ワタルやハヤテにムチャ振りしたり、ナギのプレゼントに喜んだりと、
自分の誕生日にとても嬉しそうにはしゃぎまくる咲夜嬢を見て、
私も凄く幸せな気分を味わう事ができました。




それでは1位と2位は同時発表で行きます


1位【 18票/19.8% 】

第131話 誕生日やねん
sakubest02.jpg


・いろんな意味で破壊力が大きかったです…

 ええ、もう全てにおいて破壊力が凄まじかったですね。

・そもそもこの頃から発育が良くなったから咲夜を好きになったのですが・・・

 コラコラ、胸目当てだとBAD END直行ですよ。

・ワタルとくっついてほしいという願いを込めて!

 形はどうであれ、ワタルはちゃんと咲夜嬢を満足させる事ができましたよね。

・このときの咲夜さんの笑顔が一番素敵です!選ぶのが正直難しい!

 最高の笑顔でしたよね。私もこの回にしようかどうか迷いました。

・しおりにもなった10巻の4コマ、柿の話ときて、
 この131話辺りから強烈に輝きだした。
 その中でもこの回の咲夜は特に可愛かった。


 しおりになってたんですか!?それは知りませんでした。あったら欲しいものです。

・この話で惚れてしまいましたw

 私もこの回でまた1段とさらに惚れる事になりました。




第145話 妹属性発揮
sakubest01.jpg


・うほっときましたよ

 それは弟属性を発揮した時に言うセリフです。

・妹は出してはならない最大奥義

 禁じ手にしないと私の体が持ちません。

・「ハヤテおにいちゃん」の時のもじもじ顔が未だに忘れられない・・・!

 脳裏に焼きつきすぎて仕事中でも浮かんでしまいます。

・俺の妹になった咲夜・・・・・おっと!考えただけで鼻血が・・・

 てことは、貴方が私のお義兄さんになるわけですね。

・自分の中では間違いなくここなんですが、
 正直咲夜嬢への思いよりハヤテへの憎しみの方が(ry


 まあ、そこはグッとこらえて
 咲夜嬢に「お兄ちゃん」と呼ばれることを想像してみましょう。
 そうすれば自然と怒りは収まりますよ。
 別のモノが収まらなくなるかもしれませんが…

・咲夜の新天地が見えた気がします。

 これまでにはなかった新たな一面を見ることが出来ましたね。


というわけで、それぞれ18票ずつ獲得した131話と145話が第1位に輝きました。

まずは131話から。
扉絵をめくった次の瞬間、目の当たりにした100兆ドルの笑顔が、
多くの方を虜にしてしまったようです。
もちろん私も例に漏れることなく、
部屋じゅうを転げ回るほどの衝撃を受けてしまいました。
また、自分の誕生日に笑いを求めるなど咲夜嬢らしさも出ており、
この回の咲夜嬢は最初から最後まで明るく輝いて見えました。

続いて145話。この時は何と言っても「お兄ちゃん」発言でしょう。
それまではお姉ちゃんとして振舞っていた咲夜嬢が
年上の異性の前で突如として見せた甘えたい気持ちが含まれたような感情。
これには全国398億人のお兄ちゃんも辛抱たまらなくなった事だと思います。
咲夜嬢のまた新たな一面を見ることが出来た貴重な回でしたね。


以上が皆さんの選んだ「一番良かった咲夜嬢」ですが、
今回の企画は様々な話に票が散らばり、
最後までどうなるのかわからない状況だったので、
投票を見届ける側としては、とても楽しく観察させてもらいました。

そんな中で1位に選ばれた131話と145話。
さらには3位にも141話が入ってるように、
ベスト3には全てここ半年以内の話がランクインしました。
最近の出来事の方が印象に残りやすいというのもあるでしょうが、
それ以上に、ここへ来てようやく咲夜嬢の秘められた魅力が
発揮され始めている表れなんじゃないかと思いました。

まだまだ咲夜嬢には隠された魅力が多くあるでしょうから、
これからももっと新たな一面が引き出されることを願いつつ、
私はハヤテのごとく!を見続けて行くつもりです。


投票ありがとうございました!



画像等:©畑健二郎(小学館)


コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

take23

Author:take23

こちらでの更新は停止しました。日記はココログにてやっております。

ハヤテのごとく!感想サイト
ニュース・情報サイト
イラストサイト
アニメ感想サイト
ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。