スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい時

かなしいときー

かなしいときー

親に1億5千万円の借金を肩代わりさせられたときー
DSCF8492.jpg







かなしいときー

かなしいときー

メインヒロインなのに4番人気を宣告されたときー
DSCF8490.jpg



かなしいときー

かなしいときー

自分の出番をポッと出のキャラに奪われたときー
DSCF8495.jpg



かなしいときー

かなしいときー

胸を成長させるのは無駄な努力だと言われたときー
DSCF8498.jpg



かなしいときー

かなしいときー

主要キャラほぼ総出演で自分だけハブられたときー
DSCF8501.jpg



かなしいときー

かなしいときー

目的地がわからなくなったときー
DSCF8504.jpg



かなしいときー

かなしいときー

好きな男にこんなフラれかたをされたときー
DSCF8505.jpg



かなしいときー

かなしいときー

自分を好きな男がガンプラヲタしかいないときー
DSCF8510.jpg



かなしいときー


かなしいときー


じゅうななさいに見られないときー

DSCF8513.jpg

コメント

wwwなかなか面白い記事ですね
っていうか、ゆかり子さんって、ホントにあんな感じだったんでしょうかね^^;
ひどいような性格ですが、自分的には結構性格は気に入ったんですけど

あ、そういえば どーでもいいですが 私今月でヒナさんとかと同じ16歳になったんですよ

ナギの母はちょっと意外でしたよね。
12巻のオマケページは軽くショックでしたが、
こういう性格の方がイイのは同感です。

16っすか。若いっていいなぁ…
私ぐらいの年齢になると、
年配の人からは「まだ若い」って言われますが、
実際は知力も体力も衰える一方ですよ。

今を大事にして誰かさんのような「灰色の青春」を送らないように(笑)

>自分を好きな男がガンプラヲタしかいないときー

否!私がいます。
ただし、ガンプラ先生に勝てるかどうかは別問題です。
もし仮に勝ったとしても、お義父さんという強敵がいるのです。

だが、愛は目の前に立ちはだかる壁が大きいほど・・・燃える。

――妄想失礼しました。

これは失礼いたしました。

六角坊さんの愛が届けば桂ちゃんも救われるのでしょうが、
如何せん我らには次元の壁という超えられない物が
目の前に立ちはだかっていますからねぇ…

でも、それにめげることなく
お互い目指す道は違えど、これからも戦って行きましょう!

>じゅうななさいに見られないときー

これは借金執事が失礼なだけです。
作中でこんな暴言を吐いているのは彼だけですし。

デリカシーの無さにおいて、ハヤテの右に出るものはいないかも。
ナギや咲夜を完全に子ども扱いにしたり、ハルさんに出会って
いきなり年齢を尋ねたりもしますしね・・・。

ハヤテは礼儀はしっかりしているものの、
女心が全く分かってないダメ主人公の典型ですよね。

特にマリアさんは何度と無くハヤテの言葉に傷つけられたことか…
それでもハヤテに制裁を加えない
マリアさんの寛容さには頭が下がる思いです。

奇しくも来週のアニメは「成人式」発言の話ですね。
れろさんにとってはマリアさんに出番がある反面…といった感じでしょうか。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

take23

Author:take23

こちらでの更新は停止しました。日記はココログにてやっております。

ハヤテのごとく!感想サイト
ニュース・情報サイト
イラストサイト
アニメ感想サイト
ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。