スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう貴方しか見えない…

初めに言っておきます。

これはある重い病気にかかった男の独り言です。


カテゴリが咲夜嬢なのは最後にわかると思います。





今日は週末ということで職場で飲み会がありました。

ホントは週末じゃなくても良かったのですが、
自分は次の日が休みじゃないと
仕事に支障するほどアルコールに弱い体質なため、
今回は幹事という特権を生かし、
年配の方々の反対を押し切って強制的に金曜日としました。

最初の店が飲み放題ということもあり、店を出る頃には
私も含めて全員かなり泥酔した状態だったのですが、
そこでお開きにならないのが社会の掟。

結局2軒目も自分が行きつけのBARへ連れて行くことになり、
人数は半分の4人になったから良かったものの、
一番年下の自分が全額支払うことに…

しかも自分はその時点でかなり酔いが醒めた状態だったのですが、
他の3人は酔いが回った状態で暴走してしまい、
カップルや大人の男女が来るような洒落た店の雰囲気が台無しに。

他の3人が引き上げた後、一人店に戻ってマスターに平謝りでした。

その後、一人また別れて3人になった状態で3つ目はこうなります

風俗行かないか

いや、それは無理です…
そこはもう丁重にお断りしました。

とりあえずその場を上手く誤魔化して
残った他の2人からフェードアウトしていったのですが、
本音を言えばこうなります

自分は愛沢咲夜嬢の事しか考えられないですので

もうホントに今はその1点に尽きます。
いやいや、リアルと二次元は別物だろと思うでしょうが、
そこを割り切ることが出来ないのが私の性分なのです。

そりゃ私だって現実の女性には興味もありますよ。
でもね…

咲夜嬢に叶う女性なんてこの世にいないだろ!

という私の中で築かれた理想像が揺るがない限り
どんなに良い女性が私の目の前に現れても
咲夜嬢と天秤かけて蹴落としてしまうのです。
(当然、そんな出会いなんてあるわけ無いし、どうせ蹴落とされるのは自分なんですけどね…)

咲夜嬢はもうそんな次元なのです。

だから常々思います。

誰か私を咲夜嬢のいる世界に連れて行って下さい!

そうでないともう死んでも死に切れません。
ひと目でいいから咲夜嬢と会わせて下さい!お願いします!

ああ…次元の壁を超えたい…


でもその前に、精神科へ連れてってもらう方がいいのかもしれませんね…

コメント

>一番年下の自分が全額支払うことに…

大変ですね^^; 普通年上が払うもんなのでは?^^;
まぁ まだ学生の自分がどうこう言える話しではないですね

そういば 
「あなたは何番目に咲夜嬢が好きですか?」
という話しですが、最近必要以上にクソしつこく咲夜嬢の自分内順位が上がってきているという事を言ってますね
自分は4~6位と前言ったんですが今はとうとう3位にまで上がってしまいましたよ

まぁ現状況では ですが、とうとう自分内では泉さんとヒナさんを超えてしまうと言う結果に (まぁきわどいのですがよっく考えた結果です)

それをも越えてる1位2位は・・・こんな1位2位を持人は、多分自分しかいませんよ^^;

私は割り勘の計算をするのがめんどくさいタイプなので、
そうする前に自分が全額払ってしまった方が早いだろ
という感じでほぼ毎回負担してしまうんですよね。

ましてや相手が後輩であれば当然のように毎回奢りますが、
近年はどこの企業も年齢に関係なく割り勘が多くなってると思います。


3位まで上がってきましたか。なら頂点ももう目の前ですよ~

今はまだ上位2人と差があるとしても、
きっと追い抜く時が来ますから。私と同じように(笑)

>3位まで上がってきましたか。なら頂点ももう目の前ですよ~

まぁ 確かに今の自分の1位2位のキャラは出番がほとんどない上に、これから出る回数もあまり多くないと思いますのでヒナさんと泉さんがあまりに可愛いしぐさをしなければいつか1位になれると思います

ん?自分の中での1位2位のキャラって前に言いましたよね?
あれ?言ってない・・・のか?

1位2位のうち1人は何となく分かります。

まあ、毎週コロコロ変えて
ハヤテのごとく!を楽しまれた方がいいですよ。

一極集中は廃人を生むだけですから…

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

take23

Author:take23

こちらでの更新は停止しました。日記はココログにてやっております。

ハヤテのごとく!感想サイト
ニュース・情報サイト
イラストサイト
アニメ感想サイト
ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。