スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクヤのまとめ!第145話

「4月3日/夜の部」もそろそろ佳境を迎えつつありますが、
この1ヶ月で私の咲夜分はかなり満たされた感じがします。

今週のトピックス

・咲夜嬢と愉快な家族達
・お兄ちゃんという存在に憧れる咲夜嬢
・ハヤテの呼び方に苦労していた咲夜嬢
・全国のお兄ちゃんをメロメロにさせた一言
・咲夜嬢の「とっておき」とは?
・その他







・咲夜嬢と愉快な家族達

DSCF1287.jpg

愉快なのは主にお義父様だったりするわけですが…

サク父面白いな~w
(ひなぎくのなく頂に葱)

咲父は本当にナイスなボケ具合だなぁ…。
(~器用貧乏人宝~)

ノリが関西人なのに標準語気持ち悪いな(笑)
フレンドリーすぎて羨ましいぜ!

(そして僕たちは西へ向かった)

・・・咲夜父は天然ってことでいいんですよね?
そしてそんな天然っぷりを発揮する咲夜父にツッコミを入れる咲夜、日向、朝斗。

(漫画とアニメとハヤテと私)

本編のほうではサクパパが良キャラであることを身体を張って証明していた。
サケだけに酒のさかなにマリアに渡したほうが致命的なツッコミを貰えたけどね。

(360度の方針転換)

こいんさんがまた死亡フラグを…


けれども、お義父様のキャラクター性があるからこそ
愛沢家は明るい家庭が築けているようです。

ナギが消息を絶つちょっと前の1コマ。愛沢父の暴走が止まりません。
あの人のギャグのツボというのはよく分かりません。
ただ、こんな父親だからこそ
愛沢家は笑いの絶えない家族になっている・・・のかなあ??

(意味不明な小部屋)

愉快すぎるなぁ…この人。
なんだか、いろんなツボを突いてくる人だなぁ…。
ヤベッ、ちょっと愛着が湧いてきちゃいました(笑)
でも、こういう愉快な人が、明るい家庭を築いたりするのでしょうね。

(疾風のように輝いて)

ここは氷点下マイナス40度の北極…
じゃなくて、咲夜父のオヤジギャグは寒いですねぇ。
父がおバカなだけで娘達が文句を云ってごたごたやっている。
その姿は、仲がいいから戯れる家族そのもの。

(MOON CHRONICLE)

咲夜の父は真面目な顔&くだらないギャグで周りをドン引きさせますが…
でも何だかんだ言いながらも仲の良い愛沢親子からは温もりを感じます。

(さくら日記)

そのころ愛沢家では団欒の光景が。デフォルト父が少し可愛く見えた。
背でちゃんと順番に並んでいるのがこのコマからよく分かる。大きい人順のようだ。
ところでサクヤ嬢はオトンと呼ぶのかと勝手に思っていましたが、お父ちゃんなんですね。

(福音を告げる場所)

自分もそう思っていたので、「お父ちゃん」には違和感がありました。

エターナルフォースブリザード。相手は死ぬ。
そんな絶技の使い手のパパさんも子供たち三人に掛かっては形無し、
咲夜のツッコミ気質はこうやって練磨されたのかと
感慨深くなるほどの鉄拳制裁を長女から頂戴しました。

(Moon of Samurai)

お義父様、伊澄さんと咲夜嬢の周りには天然キャラが多いので、
自然とツッコミ役へ昇華していったのでしょうね。


それでもやっぱり愛沢家の行く末は心配なようです。

咲夜嬢の父はギャグセンスが微妙のようで。
何回咲夜嬢や朝斗君や日向ちゃんのツッコミを受けたのやら・・・
よりボケが進行しそうで怖いです。というより、大丈夫なのか愛沢家
ビジネスセンスはあるとかそういう設定なのでしょうか父上は。
でなきゃ家傾きそうなんですが・・・

(蒼のごとく!)

咲夜の父親はホント恥をさらしてくれるな
この人が当主で愛沢家は大丈夫なのだろうか
ホント不安になってきた

(今の気分は±0)

まだ現れぬお義母様がどのようなお方なのか…
それによっても随分変わってくるように思います。
少なくとも子供達(隠し子を除く)はしっかりしていますし、
朝斗くんが大きくなる頃まで持てば大丈夫でしょう。




・お兄ちゃんという存在に憧れる咲夜嬢

これまで幼なじみ組の中では常にお姉ちゃんぶっていた咲夜嬢が、
何故か突然、ハヤテにこんな告白をしてしまいます。
DSCF1305.jpg



この咲夜嬢を見て落ち着いて記事が書けるかぁぁ!!
何を隠そう私、「顔を赤らめながら照れる」という表情にはめっぽう弱いわけです!
そして、そこに「ツン」が加わった時、私はどうなることか…。
なので、この咲夜嬢の表情にはやられました。

(疾風のように輝いて)

か、かわえええええええええぇぇぇぇぇっ!
この赤面顔はやばい、やばすぎる!
実は私、こういう赤面顔にとても弱いんですよね!(聞いてねー…

(~器用貧乏人宝~)

ななななな何というコペルニクス的転換!
自分たちが生活している大地を中心に宇宙が回転しているのではなく、
大地の方が太陽を軸に移動していたのだと知った時と
同レベルの驚愕を咲夜嬢はたった一コマで表現した!
姉属性を保有し、手の掛かる弟妹とそれに順ずる年下たちの世話を焼いている
キャラでありながら、いや、だからこそ年上の頼りになる男性に憧れる妹属性へと
反転するという妙技!

(Moon of Samurai)

姉属性から突如として妹属性にクラスチェンジを図ろうとした咲夜。
以外や以外。ナギや伊澄、ワタルなど幼馴染のメンバーにおいて
常に姉というポジションを陣取っていた咲夜ですが、
実は兄という存在にあこがれていたということが判明。

(星の海へ行こう!)


咲夜嬢がこんな発言をした理由としては…

とりあえず、咲夜が「兄」を意識するのは、ただ単なる憧れではなく、
自分が1番上のお姉ちゃんという縛りから来る発作的な願望なんじゃないかと。

(ゲームの戯言+α)

そして咲夜嬢の告白。お兄ちゃんに憧れていると。
なんか分かるな。一番上だと甘えられる対象がいないから兄や姉が欲しいって思う気持ちは

(蒼のごとく!)

・・・ななんですかその発言ははは。
やはり普段お姉ちゃんとして頑張って居るために誰かに甘えたいのでしょうか。
一人っ子には分かりえない感情ですな。

(漫画とアニメとハヤテと私)

普段は明朗な咲夜さんが躊躇いがちに口にしたのは、兄という存在への憧れ。
兄弟達からも、同世代のなかでもお姉ちゃんと頼られる
しっかり者の咲夜さんにだって、甘えたいときはあるのです。
親父もあんな感じですし。

(しっぽきり)

やっぱり常に姉として振舞わなければならない分、
どこかで甘えたい気持ちが出るのでしょうね。
咲夜嬢は大人びていても、まだまだ14歳の女の子なのです。




・ハヤテの呼び方に苦労していた咲夜嬢
DSCF1306.jpg

123話までは「自分」や「借金執事」が多かったのですが、
124話では突如「ハヤテ」に変わり、135話で再び「借金執事」へと逆戻り。
これは読者だけでなく、咲夜嬢の中でももどかしさがあったようです。


「最近ハヤテをどう呼んだらいいか迷っていた」「微妙な乙女心」とは
うまくまとめたなぁ、と思ってしまいました。
いきなり「ハヤテ」と呼び方が変わった事に対して違和感ありまくり
という反応が多かったからなんじゃないかなと。実際違和感あったしなぁ。

(ぷらずまだっしゅ!)

今回でうまく伏線を回収したような感じでしたが、
やっぱり124話は突発過ぎましたよね。
あの時はバックステージだけでなく作中での説明も欲しかった所です。

しっかしヒナギクもそうでしたが、
咲夜嬢もこの借金執事の呼び名に苦心してたんですね。
才色兼備・完璧超人の2人の意外な共通点がここに。

(真・踊り子の雑記)

完璧であるがゆえ、男性の呼び方1つにしても
どこか自分なりのこだわりがあるのかもしれませんね。




・全国のお兄ちゃんをメロメロにさせた一言

そんなハヤテへの呼び方を考え抜いた結果がこちら
DSCF1311.jpg

これには黙っちゃいられない人が大多数現れました。


そう来たのか。
そう来たか。
そうなのか。
とりあえず、ご両人落ち着け。

(タカヒナの乱雑日記)

サクの「ハヤテお兄ちゃん」キターw
あ~畑くん某サク系管理人を殺しにかかったなw

(ひなぎくのなく頂に葱)

一体、誰の事かな?

な、ん、だってー!
ありと言えばありかな

(スピオキルト!)

お嬢ーーーーーーーーーーー!!!!!!!!
お、お兄ちゃんってーーーーーー!!!!!
ダメ、そんなん言われたらワタシはぐはーーーーー!!!!

(真・踊り子の雑記)

いやぁぁぁぁほぉぉぉぉいっ!
もじもじと恥ずかしがりながらのこのセリフ…
なんて凄まじい破壊力、
圧倒的じゃないか、咲夜は!

(~器用貧乏人宝~)

――なんだ、これは。
なんなのだ、これは――! 何故――何故ムネのトキメキが収まらない!?
こんなたわけた話があるものか……!
アレはメインヒロインでもなければつるぺたにゃう~んでもないというのに、
何故、ただお兄ちゃんと呼ばれただけで私が滅びねばならんのだ――!?

(Moon of Samurai)

サクが今語る真実www
ハヤテお兄ちゃんはヤバイ
やばすぎる
姉属性から妹属性になるギャップがここまでダメージを食らわせるとは!
どれだけ読者のサクの株上げる気だ

(そして僕たちは西へ向かった)

今週は咲夜がかわいすぎる。何この破壊力!
もじっとしながらハヤテお兄ちゃんって何それ!

(乱文乱舞ランブル)

まあ、それはいいとして、「もじっ」っとしてる咲がかわいいw(2回目)
今回は、かなり咲の脳内好感度が上がった回でした。

(パワAのいろいろ日記)

なんですかこれは!
しかも咲夜がもじもじしちゃっているのがかわいい(´ー`)
今後とも「ハヤテお兄ちゃん」っていう呼び名だと凄くいいのですが、
肝心のハヤテはちょっと困惑気味ですし…。
周りの反応を気にしてそれはできそうになさそうです。

(MOON CHRONICLE)

片方の腕をかかえるしぐさ…
もじもじと、目をそらしながら照れる表情…
ボソッと言うような、その小さく開いた口元…
全てが私のドツボに的中しました。
ヤバイ…今回の咲夜嬢は破壊力がありすぎる…。
まさか私の弱点をほとんど突いてくるとは…。
私にとっては、妹属性よりも破壊力がありました。

(疾風のように輝いて)

「お兄ちゃん」という言葉だけでなく、
もじもじしてる仕草もまたタマラナイですよね。

なんかもう姉キャラ投げ捨てて妹キャラで売り出しかねない勢いで
ハヤテに迫ったりしてますよこのヒト!
ああでもなんか妹な咲夜ルートもかなり見てみたい気もするけど
なんかナギがキレてDEAD ENDになりそうな気もしますよ!

(ここはおいらの下書帳)

咲夜嬢ルートは一周目が姉END、二週目が妹ENDとなっております(嘘

咲夜かわいいよ咲夜
でも、咲夜ならお兄ちゃんよりアニキとか兄ちゃんの方が合ってると思う

(今の気分は±0)

自分もそんな気がしています。

え?
ハヤテお兄ちゃん??
え??????
ぷっ!
店内で噴出すのを堪えるのに大変だった。
(≧m≦)ぷっ!←こんな感じ。
心の中で大爆笑wwwwwww

(麒麟の未来日記)

笑うなこらああああ!!!


ここからは妹属性を持ってるような方々

とりあえず
咲夜にお兄ちゃんと呼ばれたい人は挙手

(福音を告げる場所)



咲夜嬢を妹にください。
(青色のない信号)

もれなく私が義兄として付いてきますけどよろしいですか?

全国の弟さんと妹さんは自分の兄貴のことをちゃんとお兄ちゃん、
もしくはそれに類する言葉で呼ぶように。

(万事屋あんごるも)

ちょっと赤くなって実はお兄ちゃんに憧れていると言う咲夜が可愛くて…
ギルバートじゃダメでハヤテなら良いような言い方には期待が持てます。
「ハヤテお兄ちゃんって…呼ぶのはどうやろ?」
ハヤテお兄ちゃん…お兄ちゃん…お兄ちゃん…お兄ちゃん…お兄ちゃん…
その甘美な響きともじっとした仕草に思わずトリップしそうになります。

(さくら日記)


そして「サクヤ」で「妹」と言えば…

私には妹属性は無いはずなのに…これはキたなぁ…。
(ここで、さくやで妹って…これなんてシスプリ?
というツッコミが脳裏をよぎったのは内緒です…)

(~器用貧乏人宝~)

そこはやっぱり「サクヤ」っぽくお兄様でしょw
というツッコミは置いといてこれはいい。

(萌えを得たオタのごとく!2)

ココだけの話、
6年前は携帯の待ち受けにするぐらいシスプリの咲耶が好きでした。
妹なのに恋人のような世話焼きっぷりがたまらなかったです。
サクヤマンセー


さて、咲夜嬢に「お兄ちゃん」と呼ばれた主人公ですが、
それに対して怒りが収まらなかった方も多数いらっしゃいました。

ただ、ハヤテを「お兄ちゃん」と呼ぶことは、
全力で阻止させていただきます。

(疾風のように輝いて)

……は!! それどころじゃない!!!
騙されちゃだめだお嬢! そんな奴を……
そんな奴をお兄ちゃんと呼ぶ必要なんざどこにもねえ!!!

(真・踊り子の雑記)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・わたくし、この瞬間決意致しました。
「アンチハヤテクラブ」、作ります!(死

(漫画とアニメとハヤテと私)

ちょwwおまwwww 是非、入会を希望します!

てかハヤテそこでそう言われましてもとか答えるのか。
咲夜嬢にお兄ちゃんと呼ばれる権利を自ら破棄するとはバカな奴だなぁ
こんなかわいらしくていい女性にお兄ちゃんって言われるなんて勝ち組の勝ち組だろ。

(蒼のごとく!)

私のハートをズキューンと撃ち抜かれてしまって…咲夜は可愛すぎです!
あれで微妙な反応をするハヤテは男としても兄としても間違っています。

(さくら日記)

ええ、咲夜嬢に時めいてない時点でハヤテはもう男じゃないです。

おとーさんは、咲夜がハヤテをお兄ちゃんと呼ぶなんて絶対に許さないぞ!!
同じことをこのあたりの人が言っているとみた

(明日はきっと。)

残念でした~
まあ、腹の内はその通りですが。

take28さんが許しません!!
誰が許してもあの御方だけが許すはずがない。
ましてやお兄さん特権で一緒にお風呂にはいるなんてことは……
お風呂場で当ててんのよは絶対に許されん。
後半妄想が入っています。お兄ちゃんていいなあww

(福音を告げる場所)

あれ?数字が5つ増えてる!?
私とこのお方が融合したのでしょうか!?
それはともかく、なかなか素晴らしい妄想力です。
私も勝手に妄想させてもらいました。

ニーちゃんやとぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!
ハヤテ読者の7割はハヤテに殺意を覚える。
        2割は、「ふ~ん」
        1割は、咲夜ファンになる。

(旅人達の集い。)

私は普通に7割の範疇でした。
それにしてもハヤテの読者好感度はドンドン下がっていくなぁ…




・咲夜嬢の「とっておき」とは?

DSCF1320.jpg

前回発言していた咲夜嬢の「金持ちっぽいとこ」を
次回ついに披露してくれるようですが…

……とっておき?
銀杏大観覧車とか?
確か……咲夜って、テーマパークを持っていて
一般開放して入場料を取っていたはず……。

(タカヒナの乱雑日記)

どうやら最後のページを見ると、あの大観覧車は愛沢家のもののようです。
つまり、そこで全員集結という形になるのでしょう。

(意味不明な小部屋)

ここら辺で"とっておき"って、まさか観覧車?
(今の気分は±0)

サクのとっておき…。桜と銀杏観覧車の気がしてならないんですが…。
(眞華の感想日記(未熟))

やっぱり観覧車なのかなあ?
こうしてヒナハムの話と繋げてしまうのが
畑先生の手法のような気がしていますので、
この予想はほぼ当たるのではないかと思っています。


そこへ行くと、この2人は人として終わっていますな…

おおお!これは期待!
(あっ、でも私は裸漫談の方も見たry…)
だから畑先生、いつか必ず咲夜の裸漫ry…ごめんなさい

(~器用貧乏人宝~)

これは期待大ですな!!
あ、それと裸漫談も見たいなぁ…

(サクラ咲く夜に)




・その他

扉絵は・・・ハヤテ単独・・・
うーむ、誕生日補正がかかっても咲夜嬢の扉絵は1回しかないのか・・・

(蒼のごとく!)

141話を含めてもこれまで3度しか単独で扉絵を飾っていませんから、
1回あれば充分なのですよ…

…咲夜が急にこんなこと言い出したのはなぜなんでしょう。
はやく伏線張るために手近に他のキャラがいなかったからか。
それとも咲夜自身にも何かあるのか。
母親に関して少し不明瞭な点がありますから。

(Como el viento racheado)

やはり2巻のプロフィールに「母」と記載されてなかったのが
妙に引っ掛かりますよね。それが早く明確になって欲しいものです。


続いて、咲夜嬢とハヤテのフラグについて真っ二つに分かれた記事が

おそらく咲夜嬢の対ハヤテフラグは残っているんでしょうねぇ
じゃなきゃお兄ちゃんなんて言わないでしょう・・・ねぇ

(蒼のごとく!)

もちろんハヤテへの憧れでないのは確かでしょう。しかし、ここで「姉」でないのは、
誰か特定の、咲夜が普通に憧れかねない兄の理想像を持った人物を、咲夜自身が
知っている可能性はあると思うんですよね。現時点で作中にそれらしいキャラは
見当たりませんが、14歳にしてあらゆる意味で完璧な咲夜が憧れるんですよ?
そりゃあ素晴らしい(咲夜にとっては)お兄さんを想像したくもなります。
・・・それがハヤテの兄だったら面白いんですけど。他にも姫神という説もありますし。

(ゲームの戯言+α)

私個人としてはれろさんの意見に賛同したいですが、
でもやっぱり複雑な気持ちだなー
あらゆる面において完璧な咲夜嬢が憧れるような人か…
自分には全く想像がつかないです。


それからハヤテの微妙な指芸に関しては…

しかもモロインスパイヤやんけ。で、何故咲夜嬢はそれで絶賛なのですかw
(蒼のごとく!)

ナギを勇気付ける為に催した優しいハヤテの一発芸に笑ってくれた咲夜。
どうやら彼女の場合の笑いとは、、、
相手を励ましたり、
元気にしたり、
こう。。。温かいものを思い起こさせる事なのかなぁ。

(麒麟の未来日記)

咲夜嬢は単に「ウケる」ことよりも、
こういった温かみのある笑いの方が好きなのかもしれませんね。


最後に、今回はまとめを作るのがしんどくなるほど
各所で咲夜嬢について触れられていたのですが、
その原因を1文で表してくれた方がいらっしゃいました。

しかしまぁ最近のサクは、ホントに読者をわかってるなぁ(笑)
(眞華の感想日記(未熟))

全く持ってその通りです。次回の人気投票が楽しみだなー




まとめ

・お義父様のボケあってこそ明るい家庭が築けるのです
・お姉ちゃんな咲夜嬢も甘えたい時があります
・借金執事に戻らないかなぁ…
・咲夜嬢の「お兄ちゃん」は破壊力抜群!
・とっておきは多分、観覧車なのかな?
・咲夜嬢はこれからも読者の期待に答えてくれると思います。



次回で「4月3日/夜の部」も終わりかな?


コメント

>あらゆる面において完璧な咲夜嬢が憧れるような人

咲夜嬢が何気なくネットを巡回していたときに偶然見つけた、
take23という名の男の生き様に惚れてしまったとか?
「お兄ちゃん」はHNの「23」とかけているとかそんな展開が・・・!?

どうもこんばんは、
まとめお疲れ様です!

>次回の人気投票が楽しみだなー
私の予想では今回の咲夜嬢プッシュで
TOP3には食い込むんじゃないかと…

>人として終わっていますな…
本当ですね、脳みそが腐ってるとしか
思えないですよね…

こんばんは
お疲れさまです!


>ちょwwおまwwww 是非、入会を希望します!
僕も入れてください!!
今までは結構好きだったのに ゲームで大嫌いになってしまいました・・・

何やら私の「アンチハヤテクラブ作るぜ!」宣言が取り上げられてるみたいでww

とりあえず作ることは確定してます。
でも実際に開設するのはもう少し先です。

まず文字をクリックすればリンク先に飛ぶ手段を会得して、
さらにブログの更新時間の短縮に成功して。

それでようやく開設に至れます。
ってな訳で「アンチハヤテクラブ」。
期待しててくださいww

では。

>>れろさん
是非そんな展開を!
と言いたい所ですが、このブログは当の咲夜嬢本人には
あまり見られたくない内容が多分に含まれていますので、
引くことはあっても惚れることはまず無いと思います(泣

>>奥さん
伊澄さんは何とか抜けるとしても
それよりも上の4人(得票数4桁)の壁は厚いので、
頑張っても5位のような気はしています。
なので私の期待は順位でなく、
どれほど得票数を伸ばすのか?といった点ですね。

咲夜嬢のためならば
脳みそが腐ってでも愛を注ぐべきですよ!

>>白い靴下さん
入会はウチではなく、疾風さんのところで希望されてくださいw

>>疾風さん
多分、募ればかなりの数が湧いて出てきそうですが、
如何せんネガティブなFCとなりそうなので、
設立は慎重にご検討されてくださいw

ちょいちょいちょい~~
またあの咲夜さんの画像を載せたりしたらまた私がおかしくなってしm(ry

金もちっぽいとこというのは観覧車は絡んでくるのでしょうかね?
で、結局ヒナさんは西沢さんにいえるんでしょうかね

“とっておき”って花火のことなんじゃぁ?

>>池瑞焔さん
ええ、花火でしたね…
(この記事は146話を読む前に書いたものですので)

おわ、記事日付見たら…失礼しました。

やっぱり『サイト巡りしながら、文字入れ等の画像の加工』、
そして「take23さんのメアド何処に表記されいてるんじゃーぁ!」
と捜索しながらのコメント書きはダメですね。
そして見つけたあと、ウチのコメント欄にメアド記入されていることに気付いて凹む。

>>池瑞焔さん
まあ、ウチの更新日付が紛らわしいですからね。
ホントはその週の土曜ぐらいにまとめてしまいたいんですが、
近ごろは出番が多いせいで、どんどん延び延びになって
どうしても翌週の火曜にしか更新できなかったもんで…

あ、メアドはこちらこそすみませんでした。
やっぱりあれはメールで書くべきでしたね。反省。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

take23

Author:take23

こちらでの更新は停止しました。日記はココログにてやっております。

ハヤテのごとく!感想サイト
ニュース・情報サイト
イラストサイト
アニメ感想サイト
ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。