スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクヤのまとめ!143話

えー、先週の件ですっかり遅くなりましたが、
何とかまとまったので143話の分もやっちゃいます。

今回は咲夜嬢の出番が少なかったものの、
咲夜嬢のご家族登場ということで、
そちらもトピックスとして挙げさせてもらいました。

今週(先週?)のトピックス
・ハヤテのトークショーに納得の行かない咲夜嬢
・どことなく姉譲り(?)だった双子の姉弟
・日向ちゃんは先行投資しておくべき?
・ちょっとアレな人のお義父様
・咲夜嬢は母親似!?
・その他


※例によって引用文を用いませんのでご了承下さい。







・ハヤテのトークショーに納得の行かない咲夜嬢

DSCF0603.jpg

自分の期待とは裏腹に会場で大うけだった
ハヤテのトークショーに納得が行かないご様子の咲夜嬢。

まずは咲夜嬢の反応よりも、咲夜嬢の胸元に反応された方々から。

この場面の咲夜嬢は上半身しか映ってないのに
純然たる格差を見せ付けるのは流石咲夜嬢としか言えません

(蒼のごとく!)

本編2ページ目に出てるサクが凄い映り方してますね。
角度とか。
もう私ダメだわ。

(音がすき 画がすき 譜面がすき)

それよりもサクの谷間が気になって仕方無いw
谷間見せられて喜ぶの1人だけだぞw

(ひなぎくのなく頂に葱)

1人だけじゃないと思いますよ?

そしてそれは扉絵の某生徒会長様との比較へ

ただ、それでも純然たる格差社会は残酷ですけどね・・・
(蒼のごとく!)

いいかヒナギク、貧しさが罪なんじゃない。
貧しさに負けることが罪なんだ。
だから他の人、例えば咲夜とかに嫉妬するんじゃないぞ。

(Moon of Samurai)

ヒナギク様人気との格差に嫉妬


それでは本題へ

サクも読者も納得いかんだろ、これは。
(かをぬくな~)

ただ、大ウケなのは違和感あるかなと
咲夜嬢の前であれだけボコボコツッコまれてるのにね・・・
咲夜嬢は納得してないようですけど

(蒼のごとく!)

なんか大ウケじゃん。死亡フラグはどこ行ったのさ(笑)
ネタはR-1で優勝した人っぽい感じのネタなのかな?
咲夜の意見に激しく同意です。

(ネスの日記)

咲夜嬢の納得の行かなさにこちらの方々も納得のご様子でした。

サクの誕生日イベントである4月3日夜ですが、
ハヤテからの誕生日プレゼントについては
131話(サクの誕生日イベント予告編)で回収されているので、
今回サクは笑ってなかったようではありますがまあこれでもいいのかなと。

(ぷらずまだっしゅ!)

ハヤテのトークショーなくたって全く問題ないですよ!
ただ…咲夜との約束の伏線を回収する為に書いた!
そう思えてしまいます。

(MOON CHORONICLE)

この大手2人はホント思考回路がよく似てるなあー
結婚フラグ?

サクヤ嬢が納得してないじゃないか!!
ハイ落ちたぁ!
大爆笑だけではダメなのだよ、ワトソン君!

(ライク・アライブ)

ハヤテと同じ舞台に駆り出されて恥をかいたワタル──彼に対する、咲夜の反応を。
「サイコーやった」と笑顔を見せて、あてちゃったりするくらいです。
こけてしまっても、そのこける様が咲夜は面白い、それがわかっているのです。
そう、ワタルは舞台でこけて恥をかいてでも、
この日の主役である咲夜を笑顔にする方法を選んだのです。
一方ハヤテときたら、客連中に受けるアメリカンジョークもどき。
面白くない咲夜お嬢さまはジト目でハヤテを睨む始末……
ハヤテは咲夜お嬢さまを笑顔にすることよりも、自分が恥をかかないことを選んだのです。
男としてどちらが上か、考えるまでもないでしょう。

(くるくるばたばた)

会場を爆笑の渦に巻き込み、さらには咲夜嬢を満足させる。
まるで高さがチグハグなハードルを飛び越えていくような誕生日プレゼントですな。
ハヤテにしろワタルにしろどちらも取れるようなスキルは
持ち合わせていないようでしたが、男としての勝ち組はハヤテ、
咲夜嬢の中での勝ち組はワタルなのかなーと思いました。


最後に…

そして誕生日プレゼントに笑いが欲しいとオネダリした張本人。
クスリとも笑っていないのですね?折角プレゼントした笑いを?
わたるの時には「自分最高やった」と微笑んでくれたのに。。。
ハヤテ×咲夜のフラグ消失誕生日会。
あの時、あの頃の様な恋する女の子はもう見れないのでしょうか?
ガッツポーズをとって喜んでいる彼。少し納得いかない私。。。

(麒麟の未来日記)

ええ、盛大にガッツポーズをとらせていただきました。



・どことなく姉譲り(?)だった双子の姉弟

ついに登場した咲夜嬢の妹と弟。
DSCF0618.jpg

即座に漫才を始めるあたり咲夜嬢との血の繋がりを感じました。


・・・かわってハヤテのほうは、小さいお子様を発見。
初対面からかなり口が悪いお子様は、もう一人のお子様と喧嘩を始める。
男と女のはずだけど、正直、どっちがどっちか分からなくなるんですが・・・。

(かをぬくな~)

まあ、双子ですからねぇー

その頃ハヤテは咲夜の妹と弟にやられたい放題
愛沢家はみんなこんなのばっかりなのか

(今の気分は±0)

急にハヤテに辛口なちみっこと、そのちみっこに突っ込むちみっこ。
…姉がアレだと下の子もこうなるのかw

(静夜詩)

兄妹で漫才を始めたりしてしまったりで、血のつながりを感じさせます。
(意味不明な小部屋)

ハリセンのツッコミ。間違いなくサクヤの関係者ww
てか弟ですが。そっくりですが、こちらは一目で少年だと判断できます。
暴言をハヤテに浴びせた方が日向で、ツッコミを入れたほうが朝斗だそうです。

(福音を告げる場所)

出ました、2人。物凄く中途半端。4人の兄弟のうち(厳密には5人?)
残りの2人を出さなかったのに意味があるのか。・・・多分ないでしょうけど。
妹のルックスと弟のツッコミ、それぞれ咲夜譲りでしょうか?

(ゲームの戯言+α)

9ページ目(サンデーP137)最初のコマ。サクの妹。
登場人物の書き分けができないと某所とかで言われていますが一目でわかったよ。
いや、出てくるだろうなぁと思っていたからかもしれないけどね…。

(tanabeebanatの日記)

伊澄似の子供が迷子になってたと思いきやサクの妹w
(萌を得たオタのごとく!2)

とりあえず今回、咲夜の弟と妹、そして父親が登場したワケですが、
子供二人はどうやら咲夜にそっくりな感じで、どっちかといえばツッコミ系っぽいです。

(ここはおいらの下書帳)

日向カワユス
朝斗も日向良く咲夜に似てらっしゃる

(そして僕たちは西へ向かった)

初登場の咲夜の弟の朝斗と妹の日向が咲夜によく似ていてラヴリーです。
咲夜そっくりの容姿が可愛くてお笑いのノリが面白くていい弟妹達かも。
彼らの姿を見ていると愛沢家の楽しそうな雰囲気が頭に浮かんできます。

(さくら日記)

ナイスパンチ。
連続攻撃でチカン扱い!
本気で潰す気なのか無邪気に困らせる気なのか女帝なのかわからんけど、
とりあえずロクでもなさそうなのは間違いねぇよ!
いきなり朝斗とナチュラルにドツキ漫才調の会話を始めたけど、
どうやら朝斗は朝斗で困った奴のようだよ!

(音がすき 画がすき 譜面がすき)


しかし、ハヤテに対する反応が冷たかったので…

うお!ツッコミきつ!
でも、このツッコミ…やみつきになりそうな…

(ライク・アライブ)

私も病み付きになりそうです。

なんでハヤテにいきなり声を掛けられる子達はこんなにも言葉が悪いのか
(上下左右)

ははは…
最近の子供は口が悪いですね。

(MOON CHORONICLE)

というわけで咲夜の妹と弟(双子)はハヤテに冷たいです。
咲夜もハヤテが三千院の執事でなかったらこんな感じの扱いかもね。
そもそも出会えませんが。

(乱文乱舞ランブル)

咲夜嬢は大人なので誰ともやさしく接してくれると思いますよ。



・日向ちゃんは先行投資しておくべき?

DSCF0605.jpg


うおっ、似てるw
この髪型にちょこっとツリ眼…ウリふたつw

(疾風のように輝いて)

一目で分かる。咲夜の妹です。
関西弁もキツイギャグも咲夜そのまんまでこれからの成長が楽s(ry

((仮)の法則)

なんかちんまいのに遭遇する。ちんまいちんまい。
3年後の胸を見越して先行投資しておくと最高の物件と思われる。

(360度の方針転換)

さすがに日向も麗しさ満点でした。
もう少し経ったら、サクヤ嬢みたく大人の魅力が出てくるでしょう。

(ライク・アライブ)

4年後が非常に楽しみな日向ちゃんですが、
胸の大きさだけは止まっていてもらいたいものです。



・ちょっとアレな人のお義父様

DSCF0623.jpg

あれだけハヤテを小馬鹿にしていた双子の2人が
お義父様が現れると即座に歩み寄ってる様子から見ても、
普段は凄く子煩悩なお方だと思われます。

しかし、やや意味不明な言動の方が目立つようで…

ところで、今回、咲夜の家族が色々登場
ギルバート以外は、関西系なんだな、この家族^^;
一番おもろいのは、おやぢさんだろうか・・・
ダメ人間だわー(笑)

(悪のめいどブログ)

しかし、父親の方はというと、言動がイマイチ理解できないような人ですよね・・・
(意味不明な小部屋)

てか、咲の家に静寂はあるのやいなや
そして、お父さんも何だか不思議な人、ないことをあたかもあるように言ったり
ギルバートはできちゃたwってパターンですかい。

(静夜詩)

対して、父親はハヤテとの会話を見るにどうやらボケ担当っぽい感じでしょうか。
見た目も咲夜とは似ていないし、この分だと咲夜の母親もツッコミ系っぽい気がしますw

(ここはおいらの下書帳)

それとは反対に咲夜の父親は言動からして微妙な感じがしていましたが…
(咲夜や彼女の父の出番はまだ続く?それともこれで終わりですか?)

(さくら日記)

とりあえず、咲夜の釣り目と背の低さは三千院の家系の特徴だそうですが、
父親の方は背はともかく釣り目って感じじゃないので、
三千院の直系(というか愛沢の直系か)は母親の方なんでしょうかね。
まぁでも両方の特徴が必ず出なくてはならないってこともないし、
背の低さだけである意味三千院の家系の特徴が出ているとも言えるのか・・・

(ここはおいらの下書帳)



・咲夜嬢は母親似!?

DSCF0627.jpg

下の妹2人とおやすみになられてるようで、
登場はしませんでしたが、どんなお方なのか
想像が膨らんだ方が数名いらっしゃいました。

しかしお父さんに似ていないところを見るとお母さん似なのかな
関西弁でもないし
これはサクママも美人フラグじゃないかな
今までいなかった騒がしいママタイプ
言っときますけど自分は人妻は好きではないです
童顔が好きなだけです(ぁ

(そして僕たちは西へ向かった)

ロリコン乙であります☆

ただ、父親があんなフワフワした感じなので、もしかしたら母親の方が
咲夜嬢をはじめ、4人の子供達に強い影響を与えている可能性もありますが。

(ゲームの戯言+α)

サクヤ曰く、母親と妹二人が来ているようですが
昼間騒ぎすぎたとかで奥で休んでいるそうです。
妹二人は発展途上段階として、母親はサクヤを上回る巨乳なのか……?

(福音を告げる場所)

咲夜嬢だけが突然変異で胸が大きい可能性もありますが、
とにかくお義母様がどんなお方なのか是非この目に焼き付けたいです。

しかしながら2巻の巻末では母がいない設定だったので…

・・・まぁですが、咲夜には母親はいないことになってた気もするんですが、
実家で単行本が手元にないからちょっと確認出来ず・・・
今出てきた母親ってのは再婚相手かなんかって可能性もあるのかなー?
あーいや、BSであった訂正しなきゃならないってのがここのことなのかな、もしかして。
まぁ、なんとも謎なので置いておきます。

(ここはおいらの下書帳)

今のお義母様は再婚相手の可能性も捨てきれないですね。



・その他

扉絵がヒナギク様だったので…

・・・これは咲夜嬢のターンが終わりを告げた、って言う通告なのでしょうか。
落ち込みません。勝つまでは。(違

(漫画とハヤテとアニメと私。)

私も扉絵を見て嫌な予感を抱きました。そしたら案の定登場は僅か3コマ…
それでも今回は咲夜嬢以外にご家族が登場してくれたのが嬉しかったです。



まとめ

・皆さんも納得の行かない時は咲夜嬢の胸元で癒されましょう
・咲夜嬢の妹と弟もお笑い大好きっ子のようです
・日向ちゃんの先行投資をもくろむ方は「take23ファンド」をご利用下さい
・お義父様、咲夜嬢と結婚してもよろしいでしょうか?
・お義母様がどんなお方なのか早くお目にかかりたいです
・ヒナギク様が出てきたら咲夜嬢の出番は…



さーて、次回も咲夜嬢が出てくるのでまとめも楽しみです♪


コメント

古傷ずきずき

2次創作者は原作に文句をつけてはいけないのです。
登場した日向と朝斗が予想と違ってたって、謹んで受け入れなければならないのです。
さよなら、俺の日向。こんにちは、みんなの日向。

143話から10日経って、ようやくここまで心境を整理できました。どうせなら下の妹たちと母親も登場してくれていれば、割り切って新しい妄想も始められるんですが・・・畑先生は意地悪です。

私が日向ちゃんのことを弟と間違えたことは見逃してくれましたかtakeさんは・・・
咲夜嬢ごめんなさい。土下座でも何でもしますから許してください

あ、あれ?俺の記事が入ってねー!
・・・と思っていたら最後の最後に単独で出てきて焦ったww
私は単独には向いていないのです。周りの方々と一緒に出るほうが安心できます。(糸色望先生風にw
・・・まぁ結局私の言った通りヒナギクのターンになってしまったわけなんですが・・・。

きっと挽回する時が見られるはず・・・です!!

ちなみに一番上の部分はネタなのでマジレスは勘弁ですw申し訳ないのでw
では。

>>双剣士さん
あらら、想像とは違っていたのですね。
それはご愁傷様としか言いようが無いです。
私は特段これといった想像はしてなかったので…

あとはお義母様と下の妹2人が登場すれば
双剣士さんと私のモヤモヤが解消されますよね。

>>白川悠さん
あ、あれは見逃したというよりは
誤植だとまとめに挙げようがないからです

そんな土下座なんてしなくてもミスは誰にでもあるもんです。
某西沢さんファンなんてもっと酷いミスを犯していたのですからw

>>疾風さん
いえいえ、143話の扉絵を見て私と全く同じ
危惧をされていたのが疾風さんだけだったので、
これは何としてでも単独で!と思ったわけですよ。
目立つような使い方をしてしまい申し訳ありません。

挽回といっても、141話で出番は十二分にありましたので、
これからはいつものようにチョイ役の咲夜嬢を
まったり楽しみたいと思います♪

コメントサーチのリンクから辿らせて頂きました。
あんな18禁系なサイトから引用頂いて恐れ多い限りです。

個人的な感想というか妄想ですが、
血のつながりとかそういう重いところを畑先生はないがしろにしないんじゃないかと思っているというか思いたくもあり、
咲夜と三千院との繋がりに関しては再婚相手みたいなライトな繋がりとは思いたくもなかったり・・・

てかナギと咲夜が従姉妹て設定で、BSで従姉妹だから似ている、なんてことまで言っちゃってるあたり、
二人には同じ血が流れていると考えるのが妥当かなぁと思ったりします。
(再婚相手じゃ戸籍はともかく血の流れは補完のしようもないですからね)

>>499さん
勝手に引用させていただきこちらとしても恐縮です。

畑先生はあらゆる物について伏線を張り、
それを全て回収させようとしてますから、
いずれ「血の繋がり」に関する話を持ち出してくる可能性は
多分にありますよね。

二次創作をやってる方々はそういった伏線を
早く回収していただくと書きやすいのかもしれませんが、
回収前に「仮定」で作ってみるというのも
1つの楽しみなんじゃないでしょうか?と思ったりしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

take23

Author:take23

こちらでの更新は停止しました。日記はココログにてやっております。

ハヤテのごとく!感想サイト
ニュース・情報サイト
イラストサイト
アニメ感想サイト
ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。