スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!12巻感想 その2

お次は1話ごとに一言ずつ感想でも添えてみます。


と、その前に今回の表紙について
DSCF8330.jpg


これはいい!実にいい!

10ヶ月ぶりに表紙で興奮しました。

マリアさんは第121話のリベンジを果たしたという感じでしょうか。
マリアさんファンの皆様、おめでとうございました。

どこかでは「寄せて上げて」とか何とか言われてそうな気はしますが、
私はあえてこう言いたい


マリアさんは17歳だから増量中なのです!





それでは中身の感想を…

第1話(第119話)
「三千院ナギの小宇宙戦争~スターダストメモリー~」

DSCF8290.jpg

セクシーポーズのナギお嬢様

お嬢様の魅力は発育気配が全くない胸よりも、
第47話の表紙で見せたようなスラっと細いおみ足にあると思います。


第2話(第120話)
「“湯あたりたまご肌”と呼ばれたモモイがよ~」

DSCF8294.jpg

ヒナギク様の表情三変化
天下の白皇生徒会長も西沢さんには弱いようです。


第3話(第121話)
「さよなら人類(私だけ)」

DSCF8298.jpg

百合の次は薔薇モード。
この頃の原作は一体何処を目指していたのやら…


第4話(第122話)
「ほしのこえ」

DSCF8300.jpg

これ何てエロゲ?
ハヤテの左手がR指定ものです。

これを咲夜嬢にやったら YATSUZAKI だからな!


第5話(第123話)
「いつか…信じて」

DSCF8303.jpg

ハヤテのごとく!第三部 完

アニメはここで終わりそうな予感がしてます。


第6話(第124話)
「スパ○ダーマンの日常は映画のように化け物と戦う事ではなく
 人命救助なように、執事の日常もこんなもの」

DSCF8305.jpg

この咲夜嬢の一言でハヤテのごとく!という作品は何なのか
というのを久しぶりに思い出した気がします。

やっぱりハヤテが不幸なほど面白いんだよな!


第7話(第125話)
「自分で買うのはイヤだけどもらうと一番嬉しいものは何ですか?
 見つけにくいものですか?」

DSCF8307.jpg

ヒナギク様の切なさMAXな回。

でも、それ以上に…
DSCF8309.jpg

マリアさんの空気読めなさMAXでした。


第8話(第126話)
「そこに行けばどんなクッキーも作れるというよ。
 誰もみなお返したがるが遥かな待ち合わせ場所」

DSCF8312.jpg

いくらでも体で返させて下さい!


第9話(第127話)
「Butte-Fly」

DSCF8320.jpg

咲夜嬢の次は西沢さんがぶち抜きました。
この時はちょうど西沢さんの誕生日でもあったので
西沢さんしか見えてなかったのですが…

DSCF8322.jpg

今見返したらヒナギク様の方が断然出番が多いですね。


第10話(第128話)
「未来世紀マル秘倶楽部」

DSCF8322.jpg

サンデーの表紙が尋常じゃなかったくせに
中身は「普通の話」というギャップ。
それがハヤテのごとく!クオリティ


第11話(第129話)
「それはギルの笛の音のように」

DSCF8324.jpg

マリアさんは何もしなくても怖…
この頃から黒化がより色濃いものとなってきます。


おまけページ

DSCF8328.jpg

誰 だ こ れ は

ナギはハヤテ似と言っていますが、
どう見ても帝じいさんの血を受け継いでますな…


<12巻のまとめ>
・何故か西沢さんに弱いヒナギク様
・マリアさんの黒化が顕著に
・ナギとハヤテの関係がより深いものへ
・ナギ母とハルちゃん登場
・恋には消極的なヒナギク様
・やっぱり咲夜嬢の可愛さは異常

コメント

なにかお忘れでないかい?

>これを咲夜嬢にやったら YATSUZAKI だからな!

ちょっと待った! 第7巻130ページの一番上のコマで、既にハヤテの右腕は……その直後の咲夜の顔色は……うがあぁ~!!!

ああ、あれは腰と太股なのでギリギリアウトぐらいです。
喉元にナイフ一突きってところでしょうか。

ナギのようにお尻を掴んだらもうそりゃあ…ねえ?

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

take23

Author:take23

こちらでの更新は停止しました。日記はココログにてやっております。

ハヤテのごとく!感想サイト
ニュース・情報サイト
イラストサイト
アニメ感想サイト
ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。