スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数字で見る咲夜嬢

えー、本来ならば咲夜嬢の誕生日に
やっておきたかったものなのですが、

なにぶん桜の時期と思いっきり被ってしまった為
こっちの方が全く整理が付きませんでした。


そこで、私の誕生日である今日…
じゃなくて今週のアニメ初登場の前に
士気を高めるといった意味を込めて本日急いで集計しました。

手計算なので、集計ミスは多々あると思いますが、
これを見て咲夜嬢がどの程度活躍しているか
分かっていただけると幸いです。







まずは登場回数

27回/125回(21.6%)

※表紙のみや(過去のコマを切り貼りした)回想シーンのみの回は除く


期間ごとに見ると

  1~ 25話 6回 24.0%
  26~ 50話 4回 16.0%
  51~ 75話 4回 16.0%
  76~100話 6回 24.0%
 101~125話 7回 28.0%


学園編突入やとらのあな編のせいで
登場回数が激減していた時期もありましたが、
ひな祭り編あたりからコンスタントに登場するようになりました。

それでも月1ペースですが…


巻数別では

  1巻  0回  未登場
  2巻  5回  初登場、本邸里帰り
  3巻  3回  ムシキング、暫定最終回
  4巻  1回  暫定最終回
  5巻  2回  タイタニック号
  6巻  0回  出番なし。この巻は背表紙しか価値がない。
  7巻  3回  あててんのよ、鯉ヘルペス、姉は一級建築士
  8巻  1回  悩殺的な表紙、プロジェクト伊澄
  9巻  4回  ひな祭り祭り
 10巻  3回  ブリトニー、試験勉強
 11巻  3回  妖怪退治失敗、人気投票、下田温泉
 12巻  2回? 墓参り、ホワイトデー柿編



ちなみに他の主要キャラの登場回数と比較すると…

  1位 綾崎ハヤテ   125回
  2位 三千院ナギ   122回
  3位 マリアさん    114回
  4位 桂ヒナギク     56回
  5位 鷺ノ宮伊澄    39回
  6位 橘ワタル      31回
  6位 桂雪路       31回
  8位 愛沢咲夜      27回
  9位 西沢歩       26回
 10位 瀬川泉       23回
 10位 貴嶋サキ      23回


お屋敷3人組やヒナギク様、伊澄さんはともかく、
ワタルや雪路ちゃんよりも登場回数が少ないなんて…_| ̄|○



西沢さんにも4巻以降の登場でほぼ並ばれてますし、
咲夜嬢をもっと出すべきですよねぇ


次に扉絵に登場した回数

  1位 三千院ナギ    52回
  2位 マリアさん     35回
  3位 綾崎ハヤテ   29回
  4位 桂ヒナギク    15回
  5位 鷺ノ宮伊澄    15回
  6位 西沢歩       11回
  7位 貴嶋サキ     11回
  8位 愛沢咲夜      9回
  9位 橘ワタル       6回
 10位 瀬川泉        5回


まあ、これも人気上位5人は仕方ない。
けど何で西沢さんやサキさんよりも少ないんだYo!


さらにこれが単独での扉絵回数となると
  1位 三千院ナギ    30回(5話他多数)
  2位 マリアさん     19回(3話他かなり)
  3位 桂ヒナギク     9回(36話他いろいろ)
  4位 綾崎ハヤテ    7回(33話他そこそこ)
  5位 西沢歩       5回(59話他わりと)
  6位 鷺ノ宮伊澄    4回(22話他まあまあ)
  6位 貴嶋サキ     4回(20話他意外と)
  8位 愛沢咲夜      2回(71話と103話)
  8位 瀬川泉       2回(70話と104話)
 10位 牧村詩織     1回(69話)
 10位 桂雪路       1回(106話)


咲夜嬢のみの扉絵はこの2つだけです


この際、回数の少なさはもう語ろうとは思わないのですが、
問題は単独の扉絵になった時期。

上にランクインされている11人の中で
咲夜嬢は5番目に早い初登場にも関わらず
初めて扉絵を独り占めをしたのは10番目です。

伊澄さんはまあ良しとしましょう。
ヒナギク様も人気の面から言ってしょうがないです。
サキさんは初登場の次の回で早くも表紙に。
西沢さんも準ヒロイン的な存在ですからね~

泉ちゃんも委員長やってるし…

って、ちょっと待った

流石に泉ちゃんよりも遅いのは酷いよ畑先生!

しかも、69話 牧村先生→70話 泉ちゃん→71話 咲夜嬢て…
何かサブキャラ救済キャンペーンの一端で
描かれたとしか思えない扉絵です。

何かもう他のキャラと比較した数字を挙げると
段々虚しくなってくるので、
お次は咲夜嬢を中心としたのデータでも

まずは咲夜嬢の出現場所

7回  三千院家(別邸)
2回  三千院家(別邸)の庭
1回  三千院家(本宅)、東京の地下、タイタニック号、
    商店街、愛沢家、白皇学院、伊豆の別荘
    三千院紫子の墓、その他2ヶ所


※最初に現れた場所のみです。
 前回の話から引き続きいる場合はノーカウント。

やはり半分は三千院家に現れる咲夜嬢。
中でも2度の庭での出没はかなり好感度アップのイベントだったので、
ゲーム化したら迷わず「三千院家の庭」を選択するべきでしょうね。


次は咲夜嬢が登場した回に出てくるキャラクター達の登場回数

 1位 綾崎ハヤテ   27回
 1位 三千院ナギ   27回
 3位 マリアさん    26回
 4位 鷺ノ宮伊澄    14回
 5位 橘ワタル      9回
 6位 桂ヒナギク     6回
 6位 巻田        6回
 6位 国枝        6回
 9位 瀬川泉       5回
 9位 貴嶋サキ      5回
 9位 神父        5回


ハヤテはもちろん、ナギも必ず登場。
そしてやっぱり伊澄さんやワタルの出番が多いです。
巻田、国枝は咲夜嬢がいないと出番はありませんからね~
何気に神父が多いのにはビックリでしたが。
咲夜嬢には見えないはずなのに…


最後は咲夜嬢の出番が多い回ベスト10

咲夜嬢の描かれたコマ数で順位付けしました。
※手や足のみのコマはカウントしていません。

まずは第10位から

第10位
第31話「君にこの声が届きますように」

14コマ
20070908223827.jpg

いわゆる暫定最終回その一歩手前の話。
ナギやサキさんと共にマズい状況に巻き込まれました。



第8位
第24話「街中で子供に負けたのが悔しくてついカッとなってやった。
     でも後悔はしていない」


16コマ
20070908223854.jpg


ムシキングのお話。
この件がまさか暫定最終回に絡むとは…



第8位
第103話「かつて蛍ちゃんは言った。誰かを利用する人は自分も誰かに利用されると」

16コマ
20070908223907.jpg

ハヤテVSメカ執事13号の話。
こんな所で咲夜嬢のポテンシャルが発揮されるとは
思ってもいませんでした。

咲夜嬢絡みの話ではこの回が一番好きです。



第6位
第83話「プロジェクト伊澄~挑戦者たち~
     今夜はスカートをかけた女たちの物語です」


17コマ
20070908223932.jpg

伊澄さん私服化計画。
伊澄さんの新たな一面が見れたので決して無駄ではなかったと思います。



第6位
第124話「スパ○ダーマンの日常は映画のように化け物と戦うことではなく
      人命救助なように執事の日常もこんなもの」


17コマ
20070908223941.jpg

ホワイトデー柿の木編。
突如現れた悩殺咲夜嬢に心が揺れ動かされました。



第5位
第30話「心を揺らして」

20コマ
20070908223956.jpg

暫定最終回の話が再びランクイン。
今となっては全然似てませんね。この2人は。



第4位
第118話「月は無慈悲な夜のお嬢さま」

25コマ
20070908224007.jpg

伊豆で咲夜嬢とナギが露天風呂へ。
この回は本編よりもBSの絵が強烈でした。



さて、ここからはベスト3です。

第3位
第65話「それはD食2のように雪原を進むミッション」

36コマ
20070908224018.jpg

伝説の「あててんのよ」の回です。
咲夜嬢を語る上ではこの回は外せないという方も多いのではないでしょうか?



第2位
第71話「魔物ハンターようこそ伊澄」

41コマ
20070908224047.jpg

バイキ○マン…じゃなくて、鯉ヘルペスのお話。
ここで初めて伊澄さんの能力の凄さに驚かされました。
とはいえ、最初見たときは
えらく対象年齢落ちたなあーと思いましたが…



そして栄えある第1位は…

第1位
第11話「通天閣の下のおじさんたちはいつも将棋ばかりしてる謎」

45コマ
20070908224235.jpg

ご存知、咲夜嬢初登場の回。

集計してやっぱりか。とも思ったのですが、
今だにこの回を上回る活躍がないってのも…

何にせよここが咲夜嬢の原点ですからね。
今週のアニメは恐らくこの話を基軸として
構成されるでしょうから、

見逃すわけには行きません!!


ちなみに咲夜嬢の登場コマ数は登場した27回で計369コマでした。

明日はこの369コマの中から
咲夜嬢ベスト10を発表したいと思います。

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

take23

Author:take23

こちらでの更新は停止しました。日記はココログにてやっております。

ハヤテのごとく!感想サイト
ニュース・情報サイト
イラストサイト
アニメ感想サイト
ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。