スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ2期・第12話の咲夜嬢~今夜もまた撃ち抜かれました~

前回の次回予告を見ていたので、
咲夜嬢とワタルの夜店デートの場面がある
っていうのはわかっていたことなのですが、
原作では1番最初なのに、
アニメでは先に虎鉄&ハヤテが来たり、
その後もナギがヒナギクにプレゼントを渡す場面やら
ナギが虎鉄に誘拐されるところなどが映し出されたので、

おいおい、まさかスルーじゃねえだろうな!?

という不安と焦りが出てしまいました。


続きを読む »

スポンサーサイト

アニメ2期・第11話の咲夜嬢~次回予告がヤベえよ~

今週は3話ぶりに咲夜嬢が登場!

てっきり2話ぶりかと思っていたのですが、
どうやら自分の脳内で前回、前々回のうち
どっちかの話が飛んでしまっていたっぽいです。

まあ、それは置いといて、
今回の咲夜嬢はAパートからの登場で、
呪いのヒナ人形の首をクリクリと…

その時の咲夜嬢の手つきが
とってもいやらしく感じてしまったのは私だけでしょうか?



でもって、そこで咲夜嬢が人形の首をもいでしまったせいで
ハヤテに女装しなければならない呪いがかけられていましたが、
呪いを生み出した張本人である咲夜嬢がそんなのお構いなしで、
ハヤテのスカートの中を覗こうとするなんてもう

咲夜嬢っていたずらっ子ね!

どうせいたずらするなら私にして欲しいです。


その後はヒナ祭り祭りの場面となって、
私が一番期待していたワタルとの出店めぐりがクルー!?
とワクテカしていたのですが、
どうやらそれは次回に持ち越しのようで。

でも、そんなおあずけを食らったような気分も
次回予告が全て吹き飛ばしてくれました。

2ani-11-2.jpg

うおおおおおおおおおおおおおお!!!

咲夜嬢可愛すぎるううううううううううううん!!!


やべえよ、ちょおやべえYO!
もう、お姉ちゃんオーラ全開じゃーん。

半径398m全域に渡って届くぐらいに叫びたくなるほど、
次回予告の咲夜嬢を見て興奮が抑えられなくなりました。


あーもう明日にでも12話が放映されねえかなー



画像等:©畑健二郎/小学館・白皇学院生徒会・テレビ東京


アニメ2期はいろんなキャラが可愛く見えてきた

昨日放送された第9話は咲夜嬢が登場しそうな話ではなかったので、
そんなに真面目に見る気はなかったのですが、
ワタルのビデオ屋に入る前にためらうシスターや、
シスターとのキスを思い出して顔を赤くするワタルや、
そんな二人のやり取りを見て妬きもちを焼くサキさんや、
Bパートでは全体的に雪路ちゃんや、
年寄りの焦りと聞いて思わずカップを落としたマリアさんや、
屋形車に乗ってハヤテ達の様子をジト目でにらむナギとか、

とにかくみんな超可愛く見えました

ここのところ原作では咲夜嬢にしか目が行ってなかったのですが、
アニメで見ると改めてハヤテのごとく!は
良い女性キャラがたくさん居るなーと久しぶりに感じました。

ていうか、2期の作画はドンドン良くなって行ってますね。
次回予告のヒナギクとか西沢さんも可愛すぎです。

これはもう今後もさらに良くなった時に咲夜嬢が出てきたら
あまりの可愛さで呼吸困難になるんじゃないかと
逆に心配になるぐらい2期の作画が好みになってきました。



アニメ2期・第8話の咲夜嬢~黒タイツが素晴らしい~

第8話 シラヌイがやってきた

今回はプロジェクト伊澄な回だったので、
咲夜嬢の出番は必ずややってくるという
期待感で胸いっぱいだったのですが、
まさかお風呂シーンまでやってくれるとはね…

湯気で隠れすぎのような気もしましたが、
私にとっては隠れている方が妄想も○○も膨らむし、
2期のスタッフにはGJと言いたくなりました。


第5話の時には原作に合わせた服装だと思っていたので
あまり気にしていなかったのですが、
今回も同じ服装だったという事は、
2期での咲夜嬢の普段着はこの服で行くんでしょうかね。
(てか、OPでも同じ服だったか…)

1期でもそうでしたが、咲夜嬢って
青や紫といった寒色系の服が多いですね~
もうそういうイメージが定着しちゃったので、
この服は非常に似合っていると思えます。

そして脚フェチの私が特に気になったのは、
咲夜嬢って原作では黒ニーソを穿いてる事が多いのですが、
咲夜嬢みたいな元気っ子タイプって
ハイソックスが似合うというイメージがあるので、
ニーソよりもハイソがいいなーと思っています。

ところが2期の咲夜嬢はニーソでもハイソでもなく
黒いタイツを穿いています。

これまでの私なら「うーん…」って思ったところですが、
最近、某バンドアニメを見てると
「タイツもええのぅ~」という嗜好になってきてたので、
咲夜嬢の黒タイツにも非常にそそられるものを感じました。

ニーソだと子供っぽさがあって可愛らしくもあるのですが、
タイツならお嬢様らしさと、アダルトな雰囲気があるしね!


このまま原作通りで話が進むと、
次回の登場はヒナ祭り祭りの時かな?

ワタルとの出店まわりの咲夜嬢は
超を何個付けても足りないほど可愛すぎるので、
超が何個も付くほど楽しみでしょうがないです。


深夜枠になったのに冒険をしない不思議

アニメ2期もスタートしてから1ヶ月半が過ぎ、
私の住む地域では7話までが放映されましたけど、
すでに原作の52~81話までのストーリーを進めている
という超ハイペースな流れです。

もちろん、52~81話の中には1期で放映されたものもありますし、
1期で扱われてなくても省略されている回もあるのですが、
それにしても進め方が早すぎるなーと思います。

ただ、話を見てるとそこまで省略したという感じもなく、
しつとら編でスルーされた「西沢家の執事編」や、
桂家お泊まり編でヒナギクと会う前に
雪路、ヒムロ、シスターとの麻雀とか、
元・クラスメイト達におごるところとかもスルーされてはいましたけど、
別にそれらはストーリーに直接影響を及ぼすような描写ではなかったので、
私は省略されていても気になるレベルではありませんでした。

そのため、原作とか1期の時に比べても
無駄な描写が少なくてグダグダだなーと感じる事もなく、
非常にテンポの良い印象も受けます。

ただ、それでも多少の物足りなさを感じることもあります。

それは中身があまりにも原作通りすぎるからです。

もちろんアニメなりのアレンジを加えている部分もありますが、
1期のような「これは冒険しすぎだろ…」っていう
オリジナルの話はもちろん、原作準拠の話の中でも
ハヤテのごとく!で良く見られる小ネタがほとんど無いというか…

あとはお色気シーンとかも深夜になって緩くなるどころか、
7話でハヤテがヒナ、マリア、西沢さんの3人の裸を
想像するところなんてほとんど湯気で全然見えないですし、
1期の方がまだ視聴者を興奮させるシーンが多かったような気がします。

まあ、別にそういったネタやお色気シーンとかを
そんなに露骨に出す必要はない思うのですが、

だったら何のために深夜に移動したの?

って思っちゃうんですよね。

深夜アニメだからといって、ネタやお色気が多いとは限らないとは思いますが、
深夜枠になって、それらが1期よりも面白くなるというか
エスカレートするところに期待していた人もいるんじゃないでしょうか。

もちろん今のままでも楽しめるアニメだとは思うので、
ネタやお色気に走るよりも、このままストーリー重視の流れで
突っ走ってもらっても構わないのですが、
深夜枠になった意味というのがあまり感じられないまま
終わっちゃいそうだなーという気がしました。


あ、EDだけは深夜だなって思います


アニメ2期・第5話の感想~咲夜嬢はエロかわいい~

第5話 Heart to Heart

今回も原作準拠に話が進んでいたので、
終盤あたりで咲夜嬢の出番が来るんじゃないかと思い、
Bパートに入ってからは正座で待機していました。

そして放送開始から20分を過ぎたあたりで咲夜嬢が登場。
そこまでは予想通りというか原作通りだったのですが…


続きを読む »

HOME →次ページ

プロフィール

take23

Author:take23

こちらでの更新は停止しました。日記はココログにてやっております。

ハヤテのごとく!感想サイト
ニュース・情報サイト
イラストサイト
アニメ感想サイト
ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。